« 10869「ENTRY STARFISH」 | トップページ | 10869「ベジタブル100%」 »

2007年10月13日 (土)

比嘉ブラザーズ

木曜日、地元・読谷にある「鳳ホール」へ地元高校の先輩
であり、偉大な憧れの人物である「比嘉ブラザーズ」(双子)
が製作したクレーン・アニメーション「鉄の子カナヒル」の
上映会を観にいった。
この上映会は読谷村の学力向上対策の一環で対象は中学
1年生。もち、1人浮いていた。

このアニメーション、なんと製作年数9年!
(だが完成した作品は32分)
好きだからといって、9年没頭するという事はなかなかで
きない。
クレーンアニメだから実写と違って1コマ撮影するのが大変。
風とか光に影響されないようにスタジオは暑く、それ以上に
集中力も必要。しかもデジタルじゃなくオール、フィルム!
この作業を9年間も。
いろんなウラ・エピソードも知っているだけに上映会は感動。

この比嘉ブラザーズ、プロフィールがスゴイ。
高校卒業し、バイトでお金を貯めて、英語がしゃべれないの
にアメリカへ留学し、自分らが製作した作品を持っていろんな
特撮スタジオ会社を周り、ついには憧れのデビッドアレン氏
の元で働き始める。
その後帰国し、東京で仕事をしたのち、沖縄へ戻り、今回の
作品にとりかかる。
本人達は

「若いから勢いでアメリカに行った」

と簡単にいうけどサ、20代前半で東京じゃないよ、アメリカ
に行くだけじゃなくてしゃんと結果を残してきている。
しかもそれに甘える事なく、自分のやりたい事がしたいと、
地元で自分らの作品製作に没頭。
なんで、会う度に頭があがりません。
同時に「身近にこんなスゴイ人がいるんだ!」
と元気をもらいます。
でも恐れ多くて自分の作品を見てもらった事はありませんが、
風のウワサで「おもしろかった」と聞き一安心。

みんなの自分の夢を諦めそうになった事はありませんか?
ボクは何回も!
でも最近「続けて良かった」と思います。
どんなに無視されても自分さえ信じていれば大丈夫!


あと「鉄の子カナヒル」の声優に仲田幸子、普久原明などに混
じって我ががコミックロックスター「ナオキ屋」も声優として参加
しているのでチェキ!
20071013higa

« 10869「ENTRY STARFISH」 | トップページ | 10869「ベジタブル100%」 »

日記」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。

どうぞ、ボクらの地元の大先輩を紹介してください!

投稿: 84 | 2008年2月23日 (土) 午前 05時03分

84さん
久しぶりです。
すいません、僕のブログで比嘉ブラザーズの事を紹介したいので、上の写真を無断借用させてくださいです。お願いしますです。

投稿: ミノタン | 2008年2月23日 (土) 午前 03時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 比嘉ブラザーズ:

« 10869「ENTRY STARFISH」 | トップページ | 10869「ベジタブル100%」 »