« 11月13日 | トップページ | 新年会! »

2008年1月13日 (日)

1月14日

愛と希望と勇気のタロとジロの日

1959(昭和34)年、南極に置き去りにされた南極観測隊の2匹のカラフト犬・
タロとジロの生存が確認された。
1956(昭和31)年の秋、南極観測船「宗谷」で11人の隊員が東京港を出発。
15頭のカラフト犬も犬ぞり隊として参加した。1958(昭和33)年、第2次越冬
隊を送り込む為再び「宗谷」は南極に向かったが、厚い氷にはばまれて断
念。11人の越冬隊員はヘリコプターで救出されたが、15頭のカラフト犬は
救出することができず、鎖につないだまま氷原に置き去りにされた。翌1959
(昭和34)年のこの日、ヘリコプターが2頭の生存を確認した。南極から打電
されたこのニュースは、世界を愛と希望と勇気の感動で包んだ。
ジロは南極で死亡したが、タロは5年後に日本に生還して北海道で余生を
過ごした。

紀元前38年 - ネロ・クラウディウス・ドルースス (+ 紀元前9年)、
         ローマ帝国の軍司令官、第2代皇帝ティベリウスの弟
1702年 (元禄14年12月17日)- 中御門天皇、第114代天皇(+ 1737年)
1797年 - ヴィルヘルム・ベーア、天文学者(+ 1850年)
1800年 - ルートヴィヒ・フォン・ケッヘル、ケッヘル番号を作った
         作曲家(+ 1877年)
1875年 - アルベルト・シュバイツァー、医師・オルガン奏者(+ 1965年)
1886年 - ヒュー・ロフティング、児童文学作家(+ 1947年)
1901年 - アルフレト・タルスキ、数学者・論理学者(+ 1983年)
1905年 - 福田赳夫、第67代内閣総理大臣(+ 1995年)
1925年 - 三島由紀夫、作家(+ 1970年)
1933年 - 斎藤栄、推理作家
1938年 - ジャック・ジョーンズ、歌手
1938年 - 細川護熙、第79代内閣総理大臣
1941年 - 佐藤雅美、作家
1941年 - フェイ・ダナウェイ、女優
1943年 - マリス・ヤンソンス、指揮者
1944年 - 田中眞紀子、政治家
1954年 - 石田純一、俳優、タレント
1954年 - 萩尾みどり、女優
1954年 - 森雪之丞、作詞家
1954年 - ルー大柴、タレント
1954年 - 渕正信、プロレスラー
1959年 - 柴田理恵、タレント
1959年 - 南極大陸で1年間置き去りにされたカラフト犬タロとジロの生存が
     確認される。
1962年 - 安田信二、作曲家
1965年 - 日下翔平、元俳優
1966年 - マルコ・ヒエタラ、歌手・ベーシスト(ナイトウィッシュなど)
1967年 - 佐藤里佳、フジテレビアナウンサー
1967年 - ザック・ワイルド、ギタリスト
1968年 - LL・クール・J、ラッパー・俳優
1969年 - デイヴ・グロール、ミュージシャン(フー・ファイターズ)
1970年 - 進藤達哉、元プロ野球選手
1973年 - ジャンカルロ・フィジケラ、F1レーサー
1973年 - 若井おさむ、お笑いタレント
1976年 - 山崎弘也、お笑いタレント(アンタッチャブル)
1977年 - 北川悠仁、ミュージシャン(ゆず)
1978年 - ロックバンドセックス・ピストルズのメンバー、ジョニー・ロットン
         がバンドを脱退。実質上の解散となる。 
1980年 - 玉木宏、俳優、歌手
1980年 - 炭谷宗佑、日本テレビアナウンサー
1980年 - 甲斐田裕子、声優
1981年 - 新山千春、タレント
1981年 - 森田香央里、タレント
1981年 - 村上純(しずる)、お笑いタレント
1982年 - 桜田さくら、AV女優
1982年 - 堀内啓史(センチライン)、ミュージシャン
1982年 - 宮澤弦、起業家
1983年 - 上原多香子、歌手、元SPEEDメンバー
1984年 - YAMATO、ミュージシャン(ORANGE RANGE)
1984年 - 彩緑、元ストリッパー
1984年 - マリア・スワン、グラビアモデル
1985年 - 小明、グラビアアイドル
1986年 - 武田航平、俳優
1986年 - 松岡佑起、陸上競技選手
1987年 - 橋本淳、俳優
1988年 - 後藤友香里、歌手、元AAAメンバー
1989年 - 豊田エリー、女優
1989年 - 山田真央、タレント
1994年 - 増田怜奈、女優、タレント、ジュニアアイドル
1995年 - 乗木遼、ジャニーズJr.
( フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

2007年・・・

<雑記帳>暴走族がフットサル試合 解散記念に県警署員と
1月14日18時32分配信 毎日新聞
フットサルで親交を深める元暴走族と鎌ケ谷署員たち=千葉県鎌ケ谷市で

 ◇14日の成人式を前に、今年成人になるメンバーを含む元暴走族9人が
13日、千葉県鎌ケ谷市内で、県警鎌ケ谷署員との「親善フットサル大会」
に臨んだ。暴走族がこの日、解散した記念に行った。

 ◇暴走族は、市内を中心に30年以上活動してきた「鎌ケ谷ナンバーワン」。
ピーク時は50人がいたが、大半が検挙され、昨年11月ごろから約1カ月半
にわたる署員の説得に応じて解散することにした。

 ◇署側からも10人が参加。試合は終始、和やかなムードで進み、結果は
引き分けに。全国で荒れる成人式が話題になって久しいが、スポーツマンシップ
にのっとり、門出を祝った。【袴田貴行】

<高校サッカー>流通経大柏が初V 大前2得点、藤枝東に4-0
1月14日14時9分配信 毎日新聞

【藤枝東・流通経大柏】前半6分、流通経大柏・村瀬(中央下)が先制のシュート
を決めて仲間と喜び合う=国立競技場で2008年1月14日、山本晋撮影

 第86回全国高校サッカー選手権は14日、東京・国立競技場で決勝を行い、
流通経大柏(千葉)が4-0で藤枝東(静岡)を降し初優勝を果たした。
流通経大柏は昨年10月の全日本ユース選手権に続く2冠。FW大前は2得点を
挙げ、大会通算7得点で得点王に輝いた。

 両チームとも高い守備ラインを敷く中、序盤から選手が密集する中盤で激しい
攻防が続いた。流通経大柏は連動性のあるパスまわしで相手の厳しい守備網を
突破し、前半6分にはFW大前の突破からこぼれたボールをMF村瀬がゴール左隅
へ決めて先制。以降もシュートに結びつける攻撃を続け、試合を優位に進めた。

 藤枝東は立ち上がりこそ左サイドから相手陣内に攻め込んだものの、その後は
劣勢が続いて攻めに人数が割けず、相手の堅い守備を崩すことができなかった。

 後半に入ると、流通経大柏の個人技とパスまわしが相手を圧倒した。後半3分、
ペナルティーエリア右からの折り返しのボールを大前が角度のないところから
ボレーで決めると、17分にも大前が追加点。26分には大前の左CKからつない
だボールをファーサイドの田口が右足で決めた。

 流通経大柏はその後も巧みなパスまわしから人数をかけずにゴールを狙い、
守備陣も集中力を切らすことなく相手の攻撃に対応。4点のリードを守り、見事な
試合内容で初優勝を飾った。

<井上康生、東原亜希>結婚を発表「温かい家庭築きたい」
1月14日16時37分配信 毎日新聞

結婚することを発表した井上康生さん(右)と東原亜希さん

 シドニー五輪の柔道男子100キロ級金メダリストの井上康生さん
(29=綜合警備保障=が、交際中のタレント東原亜希さん(25)と14日、
結婚することを発表した。15日、井上さんの母校、東海大学で2人が会見する。

2人が知り合ったのは03年の夏ごろ。テレビの格闘技番組で東原さんが井上さん
にインタビューしたのがなれそめという。

 2人はこの日、報道各社へ送ったファクスで「謹んで、結婚のご報告をさせてい
ただきます。2人で助け合い、支え合いながら、温かい家庭を築いていきたいと思
います」とコメントしている。

2006年・・・

デーモン閣下「大相撲中継」15日登場
ヘビーメタルバンド「聖飢魔II」を率いるデーモン小暮閣下が15日、
NHKの「大相撲中継」にゲスト解説者として登場する。衛星第2で午後1時
から、総合では同4時から出演し、同6時まで挑む。角界以外のゲストが
計5時間にわたって解説するのは極めて異例。“普段”どおり悪魔のような
メークと衣装で東京・両国国技館の実況席に陣取る。

 デーモンは相撲専門誌でコラムを執筆するなど、芸能界きっての相撲通。
スカイパーフェクTV「劇戦!大相撲」のレギュラー解説者としても活躍
している。NHKでも昨年11月に大関・琴欧州を特集した
「クローズアップ現代」に出演。プロ顔負けの発言に、同局が本場所での出演
を依頼した。

 NHKが昨年中継した大相撲の場所別平均視聴率(ビデオリサーチ調べ、関東地区)
は初場所8・6%、夏場所6・5%などいずれも過去最低。12日午後5時台は
12・1%など今場所は盛り返しているが、NHKは“最終兵器”投入でてこ入れを
図りたいようだ。

スプニチアネックス:[ 2006年01月14日付 紙面記事 ]

« 11月13日 | トップページ | 新年会! »

今日の歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1月14日:

« 11月13日 | トップページ | 新年会! »