« 1月27日 | トップページ | 1月29日 »

2008年1月27日 (日)

1月28日

コピーライターの日
1956(昭和31)年、「万国著作権条約」が公布された。
この条約で、著作物にCopyright(著作権)の頭文字Cを丸で囲んだ記号を
附記することが定められたことから、「コピーライト」を「コピーライター」
にひっかけて。「万国著作権条約」は日本ではこの年の4月28日に発効した。

宇宙からの警告の日
1986(昭和61)年、アメリカのスペースシャトル・チャレンジャーが打ち上げられ、
発射74秒後に爆発し、乗組員7人全員が死亡した。
作家・大江健三郎は『治療塔』の中でこの事故を「宇宙意志からの警告」と表現した。

衣類乾燥機の日

1457年 - ヘンリー7世、イングランド王(+ 1509年)
1611年 - ヨハネス・ヘヴェリウス、天文学者(+ 1687年)
1627年  (寛永3年12月11日)- 徳川光貞、第2代和歌山藩主・
         徳川吉宗の父(+ 1705年)
1712年  (正徳1年12月21日) - 徳川家重、江戸幕府第9代将軍(+ 1761年)
1791年 - フェルディナン・エロルド、作曲家(+ 1833年)
1858年 - ユージン・デュポア、人類学者(+ 1940年)
1881年 - 岩崎俊弥、旭硝子創業者(+ 1930年)
1882年 - 百武源吾、海軍軍人・大将(+ 1976年)
1884年 - オーギュスト・ピカール、物理学者(+ 1962年)
1887年 - アルトゥール・ルービンシュタイン、ピアニスト(+ 1982年)
1898年 - 池田正之輔、政治家(+ 1986年)
1901年 - 高橋新吉、ダダイスト詩人(+ 1987年)
1912年 - ジャクソン・ポロック、画家
1917年 - 望月優子、女優・政治家(+ 1977年)
1919年 - 北川石松、政治家
1931年 - 小松左京、SF作家
1936年 - イスマイル・カダレ、小説家
1937年 - 笑福亭仁鶴、落語家
1938年 - 山浦弘靖、小説家・脚本家
1941年 - 川崎のぼる、漫画家
1942年 - 福留功男、フリーアナウンサー
1949年 - 市村正親、俳優
1951年 - 小林源文、漫画家
1951年 - 石村玉苑、書家
1952年 - 三浦友和、俳優
1954年 - 塩沢兼人、声優(+ 2000年)
1955年 - 広瀬光治、ニットデザイナー
1955年 - ニコラ・サルコジ、フランス大統領
1960年 - 倉阪鬼一郎、小説家
1963年 - 麻宮騎亜、漫画家
1963年 - 岩坪理江、声優
1968年 - サラ・マクラクラン、シンガーソングライター
1969年 - 渚あき、女優
1972年 - 新庄剛志(SHINJO)、プロ野球選手
1974年 - 後藤心平、フリーアナウンサー
1974年 - 小野眞一、ミュージシャン
1975年 - 神谷浩史、声優
1976年 - あざの耕平、ライトノベル作家
1976年 - 高橋茂雄、お笑い芸人 (犬井ヒロシ)
1977年 - 佐藤琢磨、F1レーサー
1977年 - 松尾陽介、お笑い芸人 (ザブングル)
1979年 - 川畑要、歌手・CHEMISTRY
1980年 - 木村まどか、声優(Aice5のメンバー)
1980年 - 遠藤保仁、プロサッカー選手
1981年 - 乙葉、タレント 
1981年 - イライジャ・ウッド、俳優
1983年 - 藤本綾、元タレント
1983年 - 堀口悠紀子、アニメーター・キャラクターデザイナー
1985年 - 北川明花、女優・AV女優
1986年 - スペースシャトルチャレンジャー号爆発事故
1988年 - 川村陵、ジャニーズJr.、M.A.D.のメンバー
1990年 - 米田良、俳優
1992年 - 堤菜智、ファッションモデル
1992年 - 小池翔磨、ジャニーズJr.
1998年 - モーニング娘。がシングル『モーニングコーヒー』でメジャーデビュー。

(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

2007年・・・

1月28日10時48分配信 産経新聞

「石原裕次郎の用心棒」で格闘イベント「PRIDE」の仕掛け人として
知られる作家の百瀬博教さん(67)が死亡したことが28日、分かった。
警視庁赤坂署で死因を調べている。

 調べでは、27日午前2時40分ごろ、東京都港区南青山の百瀬さんの
自宅を訪れた知人が、風呂場の湯船の中で意識を失っている百瀬さんを発見。
救急搬送されたが、午後3時半ごろ、死亡が確認された。

 百瀬さんのホームページなどによると、百瀬さんは大学在学中に、用心棒
をしていた高級ナイトクラブ「ニューラテンクォーター」で、故石原裕次郎氏
と知り合い、用心棒を志願し交流を深めた。拳銃(けんじゅう)所持で服役
した経験を持ち、作家として「不良ノート」(文芸春秋)などを出版。
アントニオ猪木氏と親交があり、格闘プロデューサーとしても活躍した。

<マクドナルド訴訟>店長は非管理職 東京地裁が残業代認定
1月28日11時15分配信 毎日新聞

ハンバーガーチェーン「日本マクドナルド」の店長が、管理職扱いされて
時間外手当を支払われないのは違法として、同社に未払い残業代や慰謝料
など計約1350万円の支払いを求めた訴訟で、東京地裁は28日、
約755万円の支払いを命じた。斎藤巌裁判官は「職務の権限や待遇から見て
、店長は管理監督者に当たらない」と述べた。

同社では正社員約4500余人中、約1715人(07年9月現在)が店長。
チェーン展開するファストフードや飲食店では同様のケースが多く存在すると
され、判決は業界に影響を与えそうだ。

 訴えていたのは、125熊谷店(埼玉県熊谷市)店長、高野広志さん(46)
99年に別店舗で店長に昇格して以降、残業代が支払われなくなり、
時効にかからない03年12月~05年11月の2年分について約517万円の
支払いなどを求めた。

 労働基準法は時間外勤務に対する割り増し賃金の支払いを規定しているが、
「管理監督者」は適用外になる。訴訟では、同社の店長が管理監督者に当たる
かが争点だった。

 判決は管理監督者を「経営者と一体的立場で労働時間の枠を超えてもやむを
得ない重要な権限を持ち、賃金が優遇されている者」と判断。同社店長について、
店舗責任者としてアルバイトの採用や会社のマニュアルに基づく運営など店舗内
の権限を持つにとどまり、経営者と一体的立場とは言えないと認定。さらに、
品質・売り上げ管理などに加え、調理や接客なども行うため、労働時間の
自由裁量性は認められず、部下の年収を下回るケースもあるなど待遇が十分とは
言い難いと指摘した。

 その上で未払い残業代約503万円を認め、労働基準法に基づきその半額に
ついて懲罰的な意味合いを持つ「付加金」の支払いを命じた。【北村和巳】

 ▽日本マクドナルドの話 主張が認められず残念。主張は正しいと認識して
おり、控訴する方向で考える。

2008 ミス日本グランプリは“家族想い”の鈴木恵理さん
1月28日16時36分配信 オリコン

『第40回 ミス日本グランプリ』に輝いた鈴木恵理さん

 過去に女優・藤原紀香らを輩出した『第40回 ミス日本グランプリ決定
コンテスト』が28日(月)に都内で開催され、東京都出身の20歳、鈴木恵理さん
が2008年度のグランプリに輝いた。鈴木さんは受賞の喜びを
「両親と祖母に伝えたい。本当に支えてくれて、1番理解してくれた」と語り、
感激の涙を見せた。

2941名の応募の中から、見事ミス日本グランプリ輝いた鈴木さんは
「夢を見ているみたい。どうして私が取ったのか分からない」とグランプリ受賞
を信じられない様子。受賞の喜びを「両親と祖母に伝えたい。
本当に支えてくれて・・・」とコメント。そして「喧嘩になった時もありました。
ミス日本の候補生に選ばれて、プレッシャーで自分を見失ったときも
『恵理は恵理らしく頑張りなさい』と言ってくれました。両親の胸の中で泣きたい
ですね」と家族に対する愛を語った。

 ミス日本の先輩である藤原紀香について「憧れの女性。女優業はもちろん、
ボランティア活動に積極的にやっているところに憧れます」と目を輝かせた
鈴木さんは、「世界から見ると日本は恵まれているけど、悲しい事件も多い。
辛い日本を少しでも明るく出来るようにしたい」と紀香の後輩ならではの大きな
目標を宣言。

 また、賞金の100万円の使い方を聞かれると「両親にプレゼントします」と答え、
バレンタインにチョコをあげるお相手についても「父の誕生日なので、
毎年父にあげています。今年も手作りチョコをあげたい」と改めて家族想いで
ある一面をうかがわせた。

「zoome」は“ニコニコの受け皿”を超えるか
1月28日11時3分配信 ITmediaニュース

zoomeに投稿された動画は、H.264で高画質に再生。ふきだしやテロップでコメント
を付けることもできる 写真:ITmedia

 動画投稿サイト「zoome」へのアクセスが、昨年末に急増した。初音ミク作品
をめぐる「ニコニコ動画」の騒動で、ニコニコからユーザーが流入したのがきっかけ。
「YouTube板に単独スレが立てば」――運営側のそんな目標も達成した。

 想定の10倍。圧倒的なトラフィックが押し寄せた。「ニコニコ動画」が、
ユーザー投稿作品の商用化をめぐって揺れていたころ。ニコニコを避けたユーザー
のアクセスが、アッカ・ネットワークスの投稿動画サイト「zoome」に殺到した。

 「やっとzoomeを知ってもらえた」。スタッフはそんな喜びをかみしめながら、
サーバの増強や要望の反映に追われた。「対応が早い」「問い合わせに丁寧な
返事が来た」「中の人乙」――迅速で誠実な対応に、ユーザーから高い評価が寄せ
られる。

●「YouTube板に単独スレが立つくらいでないと」

 zoomeは「ニコニコ動画 β版」が公開された約2週間後、昨年1月30日にオープン
した動画投稿サイト。アッカとして初のコンシューマー向け事業だ。

 動画投稿サイトはすでに過当競争状態だったが、SNS機能を付け、ユーザー同士
のコミュニケーションで盛り上げようと設計した。12月には「エンジニアの技術的
探求心から」(同社映像コミュニケーション事業部メディアグループエキスパート
の阿部聡也さん)H.264に対応し、高画質な動画を閲覧できるようにした。

 だが使い勝手が悪かったり、キラーコンテンツがないといったことから、
なかなか盛り上がらない。「zoomeをもっと知ってもらい、投稿を盛り上げたい」
――そう考えて12月に始めたのが、クリプトン・フューチャー・メディア公認の
「初音ミク」「鏡音リン・レン」を使った動画作品募集企画だった。

 きっかけは11月末ごろ。「素人動画としては考えられないくらい高いクオリティー
の初音ミク作品がzoomeに投稿されている」と気づき、クリプトンに「投稿された
動画を公認してもらえないか」と持ちかけた。クリプトンもちょうど、公認のミク
/リン・レンの静止画や楽曲を投稿する「ピアプロ」を企画していころ。
「公認動画の投稿にはzoomeを使う」という話が、すぐにまとまった。

 この企画の発表をきっかけにzoomeの知名度は向上。そして12月半ば、想定外の
事態が起きる。「ニコニコ動画」に投稿され、人気となった初音ミク楽曲の着うた
配信をめぐる手違いで騒動が起き、ミク作品は、ニコニコ動画から“避難”するように、
zoome内のクリプトン公認企画のコミュニティーに集まり始めた。

 zoome全体のアクセスも急増。当時、目標としていたページビュー(PV)は
1日当たり15~20万だったが、最大で180万PVを記録した。

 「やっとzoomeという名前を知ってもらえてうれしかった」と阿部さんは振り返る。
「前から(2ちゃんねるの)YouTube板で単独スレが立つくらいでないと動画サービス
として一人前ではない」と考えていたが、めでたくスレも立った。

●ユーザーの要望は貴重

 「使い勝手を改善して」「こんな機能を付けてほしい」――急増したユーザーから、
機能改善掲示板などを通じて次々に要望が寄せられる。zoomeチームの5人のスタッフ
は次々に要望に応え、1日に8種類もの機能改善・新機能追加を発表したこともあった。

 スタッフはコミュニティーサービスを運営してきた経験もあり、ユーザーの声に
耳を傾け、迅速に対応することが何よりも大事と知っていた。「設計側はサービス
に慣れてしまっていて、使いにくさを自覚できない。ユーザーの要望は貴重」

 サービスだけでなく、規約にもユーザーの意見を取り入れた。ユーザーからの
指摘を受け、投稿作品の権利は基本的にユーザーが持つことを明記。この規約変更が、
初音ミク作品の権利をめぐる騒動で困っていた“ミク作家”を引き寄せる一因にも
なった。

●ミク作品、「zoome発」商用化も?

 zoomeはもともと、知り合いや家族で、SNSで交流しながら動画をやりとりして
ほしいと考えて設計した。日記代わりの動画投稿を想定しており、一般にも受け
入れられる“作品”が投稿される可能性は低いと考えていた。

 だがニコニコ動画で育った初音ミク作家の流入が想定をくつがえした。
初音ミク・鏡音リン・レン作品の投稿企画には、そのまま商用化できそうな
クオリティの高い作品が寄せられる。「zoome発のコンテンツを商用化する、
といったこともやっていきたい」と阿部さんは話す。

 zoomeのクリプトン公認コミュニティーには、1月25日までに234の動画が投稿
されている。質の高い作品は、初音ミクの声を担当する声優の藤田咲さんと
鏡音リン・レンの声優の下田麻美さんが出演する動画番組で紹介中だ。
「番組は、一方的に動画を流すのではなく、ユーザーが“参加している”
感じを出したい」と試行錯誤する。

 作品の商用化も検討する。本格的なビジネス展開というよりは、ユーザーの
才能やzoomeという場のアピールのためといいい、「あくまで投稿ユーザーの許諾
を得た上で出していきたい」としている。

 zoomeの運営は広告収入で行う計画。バナー広告も入れているが、まだ利益は
出せていない。まずは認知度を高めてアクセスを増やすことが先決という。
1日当たりのPVは現在70万程度に落ち着いており、“ニコニコ騒動”で流入した
ユーザーのつなぎ止めも課題だ。

 「今はまだ、ユーザーのリクエストに応えて他サイトのいいところを取り入れ
ている段階。zoomeにしかないコンテンツや仕組みを導入し、独自の魅力を作って
いきたい」

2006年・・・
1月28日 第29回沖縄市産業まつり

JR東日本がモバイルSuicaのサービス開始予定。 

「ライブドアの堀江」完全消滅
 ライブドアの平松庚三社長(60)は27日、フジテレビを訪問し、
日枝久会長(68)らと事件後初めてトップ会談した。
ライブドアは同日までにポータルサイト上から「堀江」「ホリエモン」
の記載を削除し、“堀江グッズ”の販売を
中止。「脱堀江」を鮮明にして経営を立て直す方針を打ち出している。
一方、堀江貴文容疑者(33)は東京拘置所で「資金繰りは大丈夫か」
などと経営を気に掛けているという。

 ライブドア関連のサイトから「堀江」「ホリエモン」の文字が続々と
“消去”されている。ポータルサイトからは
「livedoor 社長日記」「堀江貴文のお仕事Blog」
など堀江容疑者にかかわるサイトへのリンクが削除された。現在、同
サイトで「堀江」「ホリエモン」はニュース記事の中に出てくるだけに
なっている。
[ スポニチ:2006年01月28日付 紙面記事 ]

« 1月27日 | トップページ | 1月29日 »

今日の歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1月28日:

« 1月27日 | トップページ | 1月29日 »