« NTVフラッシュ・スペシャル・「ポカに聞け!」その③ | トップページ | 3月14日 »

2008年3月12日 (水)

3月13日

サンドイッチデー
1が3で挟まれている(サンド1=サンドイッチ)ことから。この日とは別に、サン
ドウィッチの生みの親とされるイギリスのサンドウィッチ伯爵の誕生日・11月
3日が「サンドウィッチの日」となっている。

1733年 - ジョセフ・プリーストリー、化学者(+ 1804年)
1741年 - ヨーゼフ2世 - 神聖ローマ皇帝(+1790年)
1837年(天保8年2月7日)- 三条実美、政治家(+ 1891年)
1853年(嘉永6年2月4日)- 金子堅太郎、官僚・政治家(+ 1942年)
1855年 - パーシヴァル・ローウェル、天文学者(+ 1916年)
1860年 - フーゴー・ヴォルフ、作曲家(+ 1903年)
1883年 - 高村光太郎、詩人・歌人(+ 1956年)
1886年 - フランク・ベーカー、元メジャーリーガー(+ 1963年)
1890年 - フリッツ・ブッシュ、指揮者(+ 1951年)
1897年 - 佐藤千夜子、歌手(+ 1968年)
1901年 - 柳家金語楼、落語家(+ 1972年)
1911年 - L・ロン・ハバード、SF作家(+ 1986年)
1923年 - 大山康晴、将棋棋士(+ 1992年)
1924年 - 滝口康彦、作家(+2004年)
1926年 - 藤田田、実業家(+ 2004年)
1933年 - ロベルト・バルボン、元プロ野球選手
1938年 - 栃ノ海晃嘉、大相撲第49代横綱
1939年 - 池田鴻、歌手
1940年 - 鳥越俊太郎、ジャーナリスト
1945年 - 吉永小百合、女優
1945年 - アナトリー・フォメンコ、数学者
1949年 - 高木由一、元プロ野球選手
1951年 - 松尾悦子、女優・歌手
1954年 - ランディ・バース、元プロ野球選手
1955年 - 今邑彩、小説家
1956年 - 佐野元春、ミュージシャン
1957年 - 高橋慶彦、元プロ野球選手
1958年 - 田中義剛、タレント
1960年 - コロッケ、お笑いタレント
1960年 - 増岡浩、ラリードライバー
1960年 - アダム・クレイトン、ベーシスト(U2)
1961年 - 島田雅彦、小説家
1962年 - 沢田聖子、歌手
1963年 - 舘正貴、俳優
1964年 - 吹田明日香、タレント
1966年 - 今田耕司、お笑いタレント
1968年 - 奥井雅美、シンガーソングライター
1968年 - 清山宏明、元騎手・調教助手
1969年 - 船木誠勝、格闘家
1969年 - ルカ・ブッチ、トリノの選手
1969年 - 加地倫三、テレビ朝日ディレクター
1971年 - ノーザンテースト、競走馬・種牡馬(+ 2004年)
1973年 - エドガー・ダーヴィッツ、サッカー選手
1973年 - 白井暁彦、メディアアート研究者
1974年 - 稲葉貴子、ハロー!プロジェクトメンバー
1974年 - 戸田菜穂、女優
1975年 - ケンジ・シラトリ、作家
1977年 - 小渕健太郎、ミュージシャン(コブクロ)
1979年 - ヨハン・サンタナ、メジャーリーガー (ミネソタ・ツインズ)
1981年 - シンボリルドルフ、競走馬(三冠馬)・種牡馬
1982年 - 羽多野渉、声優
1984年 - 南里侑香、声優・歌手(Fiction Junction YUUKA)
1984年 - 河住一仁、サッカー選手
1985年 - 古都ひかる、女優
1986年 - 喜屋武ちあき、グラビアアイドル
1986年 - 大東俊介、俳優、モデル
1988年 - 加藤美穂、グラビアアイドル
1992年 - 太田彩央里、モデル、タレント、子役 
1996年 - テイエムオペラオー、競走馬・種牡馬
(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

2006年・・・
日本、米国に敗れる

野球の第1回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は12日、2次リ
ーグが開幕し、アナハイム(米カリフォルニア州)での1組で日本は優勝
候補の米国に3―4でサヨナラ負けした。

 日本はイチロー(マリナーズ)が右越えに先頭打者本塁打。二回には川
崎(ソフトバンク)が左前打して2点を加えた。先発の上原(巨人)も5回1
失点と粘り強く投げたが、六回に清水(ロッテ)が同点本塁打を打たれ、
九回には藤川(阪神)が二死満塁からA・ロドリゲス(ヤンキース)に二遊
間安打された。日本は八回に三塁走者の離塁が早いと判定され、勝ち
越し機を逃したのが痛かった。

 プエルトリコ・サンフアンでの2組では、アテネ五輪金メダルのキューバ
がベネズエラに7―2で快勝。プエルトリコはドミニカ共和国を7―1で破っ
た。1組では韓国とメキシコが対戦した。

 ▼日本・王貞治監督の話 勝てるチャンスが多かった試合。初戦という
こともあって、ものにしたかった。悔しい。(判定変更について)一番近いと
ころで見ている審判員(塁審)の判定を変えることは、日本で見たことが
ない。野球がスタートした米国でこういうことがあってはならない。
[ スポニチアネックス:2006年03月13日 06:14 速報記事 ]

« NTVフラッシュ・スペシャル・「ポカに聞け!」その③ | トップページ | 3月14日 »

今日の歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3月13日:

« NTVフラッシュ・スペシャル・「ポカに聞け!」その③ | トップページ | 3月14日 »