« 3月16日 | トップページ | チャブロック放課後 »

2008年3月16日 (日)

3月17日

漫画週刊誌の日
1959(昭和34)年、日本初の少年向け週刊誌『少年マガジン』『少年サンデー』
が発刊された。当時は読み物が中心で、漫画は少ししか載ってなかった。

1745年(延享2年2月15日) - 徳川重好、御三卿清水家初代当主(+ 1795年)
1787年 - エドマンド・キーン、俳優(+ 1833年)
1834年 - ゴットリーブ・ダイムラー、機械技術者(+ 1900年)
1839年 - ヨーゼフ・ラインベルガー、作曲家・オルガニスト(+ 1901年)
1846年 - ケイト・グリーナウェイ、挿絵画家・絵本作家(+ 1901年)
1855年(安政2年1月29日) - 菊池大麓、数学者・貴族院議員・文部大臣(+ 1917年)
1856年 - ナポレオン・ウジェーヌ・ルイ・ボナパルト(ナポレオン4世)、
         フランスの皇太子(+ 1879年)
1871年(明治4年1月27日) - 御木徳一、ひとのみち教団(現・PL教団)開祖(+ 1938年)
1898年 - 横光利一、小説家(+ 1947年)
1907年 - 三木武夫、第66代内閣総理大臣(+ 1988年)
1917年 - ナット・キング・コール、歌手(+ 1965年)
1923年 - 船越英二、俳優(+ 2007年)
1924年 - 三重野康、元日本銀行総裁
1925年 - 小尾信彌、天文学者
1937年 - 伊藤牧子、声優
1942年 - 山本陽子、女優
1943年 - 松尾嘉代、女優
1944年 - 袴田茂樹、政治学者
1946年 - マギー司郎、マジック漫談師
1947年 - 四宮正貴、著述家、「四宮政治文化研究所」代表
1948年 - ウィリアム・ギブスン、SF作家
1949年 - 荒井敏由紀、作家
1951年 - カート・ラッセル、俳優
1952年 - 渡辺喜美、政治家
1952年 - 村松邦男、ミュージシャン
1954年 - 寿ひずる、女優
1955年 - ゲイリー・シニーズ、映画俳優
1955年 - 春田純一、俳優
1955年 - 伊藤洋三郎、声優
1959年 少年週刊誌『少年サンデー』『少年マガジン』創刊
1961年 - 青柳誠、音楽プロデューサー
1963年 - 甲本ヒロト、ミュージシャン(ザ・クロマニヨンズ)
1963年 - 平松禎史、アニメーター
1964年 - ロブ・ロウ、俳優
1967年 - 中村武志、元プロ野球選手・コーチ
1967年 - 渡辺航、俳優
1968年 - 新田恵利、女性タレント
1969年 - アレキサンダー・マックイーン、ファッションデザイナー
1970年 - 島田直也、元プロ野球選手
1970年 - 前田ちあき、声優
1971年 - 郷田真隆、将棋棋士
1973年 - AKIKO、声優
1974年 - 秋野こぎく、演歌歌手
1974年 - 小澤英明、サッカー選手
1975年 - ジャスティン・ホーキンス、ミュージシャン(ザ・ダークネス) 
1976年 - アルバロ・レコバ、サッカー選手
1977年 - 都竹悦子、ディスクジョッキー
1977年 - 伊崎充則、俳優
1978年 - ハタタケル、作家、デザイナー、ラジオパーソナリティー
1979年 - hal、歌手
1981年 - 館山昌平、プロ野球選手
1981年 - 菊地健太、ジャニーズJr.、タレント
1981年 - フェルナンド・ロドニー、野球選手
1983年 - 藤森慎吾、お笑い芸人(オリエンタルラジオ)
1985年 - 麻生めい、女性アイドル
1986年 - 藤岡佑介、騎手
1987年 - イ・エジョン、女優
1987年 アサヒビールが「スーパードライ」を発売
1988年 - 長渕文音、女優
1988年 - 鈴木麻由、女優
1988年 - 東京ドームオープン。
1989年 - 香川真司、サッカー選手
1990年 - 玉森裕太、ジャニーズJr.、Kis-My-Ft2のメンバー
1993年 - 江渡万里彩、女性タレント、アイドリング!!!4号
1995年 - エルコンドルパサー、競走馬・種牡馬(+ 2002年)
1999年 五輪招致の不正疑惑でIOCが委員6人を追放
?年 白鳥松竹梅 (ミュージシャン(氣志團/ベース))
(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

2008年・・・

もう呪わんといて! サンダース人形も登場 ニュー甲子園飲食店
3月17日11時10分配信 産経新聞

阪神が日本一になった60年に、ケンタッキー道頓堀店(大阪市中央区、
平成10年に閉店)の店頭にあった創業者カーネル・サンダースの像を、
当時大活躍したランディ・バース選手に見立ててファンが胴上げし、
道頓堀川に投げ込んだ。像はそのまま川底に沈み、今も行方不明だ。
それ以来、阪神が不振を極めたことから、ファンの間では、「カーネル・
サンダースの呪い」といわれた。

 この話が有名になったのは、関西のお化けテレビ番組として知られる
朝日放送(ABC)の「探偵!ナイトスクープ」の第1回放送
(63年3月)で取り上げられたこと。同番組司会者(当時)で大の
タイガースファンだった上岡龍太郎氏が「タイガースが低迷しているの
はカーネル・サンダースの呪いのせいだ」とコメントした。

 その結果、ファンの間に広く伝わり、都市伝説化していった。番組で
は、槍魔栗三助(生瀬勝久)氏が探偵として道頓堀川に潜って捜索する
など、4回にわたって放映したが、結局不明のままだった。

 今年で21年目を迎える同番組の仕掛け人である朝日放送制作局局長
プロデューサーの松本修さんは「サンダース像の一件が、人気番組に立ち
上げるきっかけになりました。平成15年に18年ぶりにリーグ優勝し、
伝説が終わったと思っていましたが、ファンの代表として戻ってきたこと
はとてもうれしい」と、感慨深げに話す。

 日本ケンタッキー・フライド・チキン(東京都)は、オリジナルチキン
と粗ひき黒こしょうチキン、それにフライドポテトを組み合わせて、
タイガースカラーを表現する甲子園球場限定メニュー「カーネルセット」
を商品化。シーズン中にはサンダース像にタイガースユニホームを着せて、
ファンとともに応援する計画だ。

 一方、ビール対決は、アサヒの牙城(がじょう)だった甲子園にキリン
が殴り込み。神戸工場(神戸市)で製造された生ビールを出すほか、日本で
初めてホットドッグを販売したドイツ人へルマン氏の子息が復刻版ホット
ドッグなどを販売して、球場内の販売シェア拡大を目指す。アサヒも球場
限定の「甲子園ジャージャー麺」など、ビールと相性の良い料理と西宮
工場(西宮市)で製造された生ビールで味を競う計画だ。

 今回は、店内で飲食できる4店舗を初めて出店するほか、甲子園カレー
やタイガース選手メニューなどを提供するテークアウト専門店も38店
出店する。内野スタンド内の通路の行き来が可能なため、内野のどのエリア
に入場しても、全店舗利用できる。

2006年・・・
米国がメキシコに敗れる 日本の準決勝進出が決定!!

 日本が準決勝進出決定!! ワールドベースボールクラシック(WBC)の2次リ
ーグ・プール1、メキシコvs.米国の一戦が17日(日本時間)、米国のエンゼル・
スタジアムで行われ、メキシコが2-1でアメリカを下した。これで2次リーグは、
日本、アメリカ、メキシコが通算成績1勝2敗で並び、大会規定の失点率で日本
の準決勝進出が決まった。 メキシコが意地を見せた。3回、バレンズエラがラ
イトへ大きな当たりを放つ。球がライトポールに当たり、本塁打かと思われたが、
日本戦でも不可解な判定をしたボブ・デービットソン塁審が二塁打の判定で、無
死二塁となる。しかし、ここでカントゥがタイムリーを放ち、1点を先制。同点とな
った5回にはまたしても、カントゥの内野ゴロの間に1点を奪い、勝ち越しに成功
した。投げては、メキシコ投手陣がアメリカ打線を1点に抑えた。 一方、自国開
催のアメリカは意地を見せたいところだったが、強力打線が沈黙。まさかの2次
リーグ敗退となった。 これで、準決勝進出チームは日本と3連勝の韓国となっ
た。19日(日本時間)に、日本は三度、韓国と対戦することになる。

« 3月16日 | トップページ | チャブロック放課後 »

今日の歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3月17日:

« 3月16日 | トップページ | チャブロック放課後 »