« 4月9日 | トップページ | 4月11日 »

2008年4月 9日 (水)

4月10日

女性の日
労働省(現在の厚生労働省)が1949(昭和24)年に「婦人の日」として制定。
1998(平成10)年に「女性の日」に改称。「女性週間」の1日目の日。
家具の日 良い戸の日
日本建具組合連合会が1985(昭和60)年に制定。「良い(4)戸(10)」の語呂合せ。

インテリアの日
日本インテリアファブリックス協会「4月10日はインテリアを考える日」
実行委員会が制定。

ヨットの日
ヤマハ発動機が制定。「ヨッ(4)ト(10)」の語呂合せ

駅弁の日
日本鉄道構内営業中央会が1993(平成5)年に制定。
4月では駅弁の需要拡大が見込まれる行楽シーズンであり、「弁当」の「とう」
から10日、さらに「4」と「十」を合成すると「弁」に見えることから。
駅弁が日本で初めて売り出されたのは1885(明治18)年7月16日であるが、7月は
季節がら弁当がいたみやすいため、4月に記念日が設定された。

1583年 - フーゴー・グロティウス、政治家・法律家(+ 1645年)
1794年 - マシュー・ペリー、軍人・日米和親条約を締結(+ 1858年)
1847年 - ジョセフ・ピュリッツァー、新聞発行者・ジャーナリスト(+ 1911年)
1867年 - ジョージ・ウィリアム・ラッセル、詩人(+ 1935年)
1872年(明治5年3月3日) - 板谷波山、陶芸家(+ 1963年)
1885年 - 井上登、裁判官・日本野球機構コミッショナー(+ 1971年)
1886年 - ジョニー・ヘイズ、陸上競技選手(+ 1965年)
1887年 - ハインツ・ティーセン、作曲家(+ 1971年)
1890年 - 原久一郎、ロシア文学者(+ 1971年)
1892年 - エーゴン・アイクシュテット、人類学者(+ 1965年)
1895年 - 川上澄生、版画家(+ 1972年)
1897年 - 山口俊雄、俳優(+ 1945年)
1909年 - 淀川長治、映画評論家(+ 1998年)
1914年 - 近衛十四郎、俳優(+ 1977年)
1917年 - ロバート・バーンズ・ウッドワード、化学者(+ 1979年)
1917年 - 宇野光雄、元プロ野球選手・監督(+ 1994年)
1925年 - 江藤隆美、政治家(+ 2007年)
1926年 - 大林辰蔵、宇宙物理学者(+ 1992年)
1927年 - マーシャル・ニーレンバーグ、生化学者
1929年 - マイク・ホーソーン、F1レーサー(+ 1959年)
1933年 - 永六輔、作詞家・タレント
1934年 - デイヴィッド・ハルバースタム、ジャーナリスト(+ 2007年)
1936年 - 和田誠、イラストレーター
1939年 - 水島新司、漫画家
1940年 - 村松友視、作家
1944年 - 桜井郁三、政治家
1947年 - 福嶋久晃、元プロ野球選手
1949年 - 中村喜四郎、政治家
1950年 - 和田アキ子、歌手
1951年 - スティーヴン・セガール、俳優
1952年 - さだまさし、シンガーソングライター
1952年 - 竹村よしひこ、漫画家
1953年 - デューク更家、ウォーキングドクター
1954年 - 六平直政、俳優
1956年 - 朝松健、小説家
1959年 - ブライアン・セッツァー、ミュージシャン・ギタリスト
1959年 - 高原兄、シンガーソングライター
1959年 - 大橋志吉、脚本家
1959年 - 皇太子・明仁と正田美智子が結婚、ミッチー・ブームが最高潮に。
1960年 - 筒井櫻子、アナウンサー
1961年 - 羽仁知治、ジャズピアニスト
1962年 - 広澤克実、元プロ野球選手
1966年 - 大西幸喜、加速器物理学者
1967年 - 松永幹夫、元騎手・調教師
1968年 - 小学館の少女漫画雑誌、少女コミックが創刊される。
1970年 - ビートルズが解散する。
1970年 - 川名慎一、元プロ野球選手
1972年 - 鈴木尚典、プロ野球選手
1972年 - 三剣もとか、漫画家
1973年 - ロベルト・カルロス、サッカー選手
1976年 - 赤星憲広、プロ野球選手
1976年 - 木村佳乃、女優
1978年 - 春日井静奈、タレント・女優
1979年 - 堂本剛、歌手(KinKi Kids)
1980年 - 飯尾和也、サッカー選手
1980年 - 久我未来、俳優
1981年 - 上野弘文、プロ野球選手
1981年 - 宇塚博之、the strange drama ミュージシャン
1982年 - 高橋久美子、ミュージシャン(チャットモンチー)
1983年 - 別府史之、自転車選手
1984年 - 上原あずみ、歌手
1984年 - 金刃憲人、プロ野球選手
1984年 - カルロス・アドリアーノ・デ・ジョス・ソアレス、サッカー選手(+ 2007年)
1984年 - 吉田正樹、サッカー選手
1985年 - 二宮沙樹、AV女優
1985年 - 籾山幸徳、プロ野球選手
1986年 - 中西健太、プロ野球選手
1987年 - 末永仁志、プロ野球選手
1987年 - 国内で携帯電話のサービスが開始される。
1988年 - ハーレイ・ジョエル・オスメント、俳優
1988年 - 太田弦貴、サッカー選手
1990年-佐竹滉輝、関西ジャニーズJr.
2001年 - ダンスインザムード、競走馬
2002年 - ヴァーミリアン、競走馬
(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

2008年・・・

<通知表>横浜市立中で記載ミス 
「計算力を向上させ魔性」

4月10日15時2分配信 毎日新聞

 横浜市港北区の市立新田中学校(示野章子校長)で今年3月、1年生の学年末通知表で「計算力を向上させ魔性(ましょう)」などの記載ミスが見つかり、生徒58人に訂正版を配布していたことが分かった。教諭3人がパソコンで作った元データからコピーする際に誤った。学校側は3月末に保護者の指摘で気づいて謝罪したが、「魔性」と誤記載された女子生徒の父親は「誰でも間違いはあるが、ミスを見過ごした学校全体に不信感を抱く」と批判している。

 同校は昨秋に前期分、今年3月には学年末分の通知表を作成して生徒に配布。学年末分は前期の成績を再掲載する欄があった。

 市教育委員会によると、数学の男性教諭は女子生徒1人について、前期分で「魔性」と記載し、配布前に同僚の指摘で修正したが、元データは修正しなかったため、学年末の再掲欄で誤った。「不快な思いをさせて申し訳ない。前期で直したので間違っていないと思い込んだ」と話しているという。

 英語の女性教諭2人は観点別評価欄で、前期成績の「ABBA」を、学年末は「ABAB」などと再掲。通知表とは異なる順番で元データを作成していたのに学年末はそのままコピーしたため、当時の1年生212人全員の記載順を間違えた。うち58人は訂正が必要となった。

 市教委は「成績には影響ないが、チェック体制が甘かった」と話し、指導主事が学校訪問の際に注意を呼びかけて再発防止を図る。【野口由紀】

<「広告批評」>創刊30周年の来年休刊

4月10日2時31分配信 毎日新聞


 月刊誌「広告批評」(河尻亨一編集長、マドラ出版)が、創刊30周年となる来年4月号を最後に休刊することが分かった。発売中の4月号誌上で、社主の評論家、天野祐吉さんと同誌編集兼発行人の島森路子さんが連名で明らかにした。

 「広告批評」は1979年創刊。現在の発行部数は約2万5000部。テレビCMを中心に広告業界が拡大する中、独自の大衆文化、暮らしの視点から広告を論じた。80年代以降、広告や出版などマスコミ関係者に広く影響を与えた。

 天野さんは「部数の減少や赤字による休刊ではありません。広告がマスメディア一辺倒の時代からウェブとの連携に進む中、一区切りつける時期と考えました」と話した

伊藤ハム「女子高生」を商標登録

 「一体何の目的」とネットで話題

4月10日12時15分配信 J-CASTニュース


伊藤ハム「女子高生」を商標登録 「一体何の目的」とネットで話題

特許庁の商標検索サービスでも「女子高生」が確認できた

 伊藤ハムが「女子高生」を商標登録していたことがネットで話題になっている。食品メーカーが何の目的で、というわけだが、あるブロガーは「コンテンツメーカーに商標使用料を請求すれば、莫大な利益になる」などと書いている。しかし、当の伊藤ハムの思惑は全然別だった。

■莫大な利益を得る日が来るかもしれない??

 この話題は08年2月頃から様々なブログで取り上げられてきた。その「震源地」を探ると、どうやら、携帯電話向け総合支援サービス・クレイジーワークスの村上福之代表取締役総裁のブログのようだ。08年1月23日付けの「クレイジーワークス総裁日記」には、仕事で商標を調べていたところ、偶然に伊藤ハムが「女子高生」を商標出願していたのを見つけた、と書かれている。

 村上総裁はブログで、「女子高生」が登録されている以上、「女子高生」を題材にしたサイトは末尾に「※『女子高生』は伊藤ハムの商標登録です。」と書かなくてはいけないのかもしない。また、テレビアニメ「ヤッターマン」のキャラのボヤッキーが「全国の女子高生の皆さん」と簡単には言えなくなる日が来ている、などと説明。そして、サブマリン商標登録の可能性を示唆している。

 サブマリン商標登録とは、人知れずに商標を取り、それが広く使われるようになってから商標権を主張。ライセンス管理をし始めるやり方で、伊藤ハムが今後、「女子高生」の商標使用料金を大々的に請求し始めた場合、莫大な利益を得る日が来るかもしれないとし、

  「伊藤ハムはすでに、単なる食品メーカーではなく、巨大な女子高生ライセンスホルダーになるでしょう。世界同時株安の今、買うべき銘柄は伊藤ハムです。きっと....。」

と村上総裁は述べている。

■食品のネーミングに使おうとしたのだが…

 J-CASTニュースが伊藤ハムに取材すると、同社広報は、「女子高生」の商標を99年に登録したのは事実だと認めた。しかし、ネットで話題になっている商標権で儲けようなどという思惑は無く、商標権を主張できるのは弁当、ピザ、ハンバーグなど食品に限った狭い範囲。

  「あくまで商品化しようというのが目的です。女子高生は健康的なイメージがあり、ヘルシー志向食品やダイエットをイメージした食品のネーミングに使おうとしたわけです」

と話した。ところが、「女子高生」商標を使った伊藤ハムの商品はゼロ。これは、同社製品の顧客は主婦層が中心のため、「女子高生」のネーミングは「使いようがない」ということに気付いたからなのだそうだ。同社の「女子高生」の商標権は来年で期限切れ。継続を申請するかどうかは未定だが、使う予定が無い以上、手放すことになりそうだという。

2006年・・・

犬のヨガが静かな人気

ペットブームが続く中、犬のヨガ「DOGA(ドガ)」が静かな人気を呼んでいる。

 人間と犬がコミュニケーションをとり、ともにリラックスすることが目的。一般的に、
飼い主が愛犬をマッサージしたり、犬を抱きかかえた状態でストレッチを行う。

 数年前から米・ニューヨークやロサンゼルスのセレブの間で流行となり、解説本
やDVDなども続々と発売されている。日本には昨年、上陸し、都内を中心に「ドガ
」レッスンを取り入れる教室が増え始めている。

 東京都世田谷区のヨガ教室「happy body」でも昨年12月から週3回、レッス
ンを開催しており、今までに約30人が受講している。

 代表の神谷美奈子さんは「留守番をさせられる犬はストレスがたまっている。
飼い主によるマッサージやストレッチはリラックス効果が高い」と説明。現在の参
加者は20~30代の女性が中心だというが「これからは団塊の世代が犬を飼い
始める。受講者の層も広がるだろう」と、さらなるブームに期待している。
[ スポニチ:紙面記事 ]

« 4月9日 | トップページ | 4月11日 »

今日の歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4月10日:

» スザンヌのお宝画像流出なんとポロリ!【撮影者側より流出!お宝ポロリ検証動画あり】 [スザンヌのお宝画像流出なんとポロリ!【撮影者側より流出!お宝ポロリ検証動画あり】]
着替え中に起きたハプニング!! この後大騒動で関係者がカメラを伏せたのですが遅かった! 完全に見えています、 マジで綺麗、 必見です! [続きを読む]

受信: 2008年4月12日 (土) 午後 08時38分

» 中山優馬 プライベート画像流出!(画像あり) [中山優馬 プライベート画像流出!(画像あり)]
現在NHKドラマ、バッテリーに出演中の中山優馬(14)のプライベート画像が流出した。しかも内部流出でドラマ、バッテリーの撮影現場の映像まで流出中。芸能人のプライベート映像の為、期間限定での公開になります。 [続きを読む]

受信: 2008年4月15日 (火) 午後 04時16分

» 麻生美由樹 硫化水素で自殺していた!(画像あり) [麻生美由樹 硫化水素で自殺していた!(画像あり)]
あのグラビアアイドルの麻生美由樹が硫化水素で自殺していたことが分かった。死因は硫化水素を発生させたことによる自殺だと断定された。麻生美由樹の自殺したときの映像を公開しています。期間限定での公開になります。 [続きを読む]

受信: 2008年4月30日 (水) 午後 12時41分

« 4月9日 | トップページ | 4月11日 »