« 4月25日 | トップページ | 4月27日 »

2008年4月25日 (金)

4月26日

リメンバー・チェルノブイリ・デー
1986(昭和61)年、ソ連ウクライナ共和国のチェルノブイリ原子力発電所で、
大爆発事故が発生した。周辺の地域に大量の放射能が撒き散らされ、
史上最悪の原発事故となった。

よい風呂の日
「よい(4)ふ(2)ろ(6)」の語呂合せ。
その他・・
風呂の日 毎月26日 露天風呂の日 6月26日

121年 - マルクス・アウレリウス・アントニヌス、ローマ皇帝(+ 180年)
1564年 - ウィリアム・シェイクスピア、劇作家・詩人(+ 1616年)
1798年 - ウジェーヌ・ドラクロワ、画家(+ 1863年)
1829年 - テオドール・ビルロート、初めて胃癌切除手術に成功した医師(+ 1894年)
1885年 - 飯田蛇笏、俳人(+ 1962年)
1889年 - ルートヴィヒ・ヴィトゲンシュタイン、哲学者(+ 1951年)
1894年 - ルドルフ・ヘス、政治家・ナチ党副総統(+ 1987年)
1900年 - ハック・ウィルソン、元メジャーリーガー(+ 1948年)
1912年 - A・E・ヴァン・ヴォークト、SF作家(+ 2000年)
1918年 - フランシナ・ブランカース=クン、陸上競技選手(+ 2004年)
1924年 - ヘンリー・マンシーニ、「ピンク・パンサーのテーマ」作曲家(+ 1994年)
1925年 - 胡桃沢耕史、小説家(+ 1994年)、長野ハル
1930年 - 加藤秀俊、評論家
1932年 - フランシス・レイ、作曲家
1933年 - 河上和雄、弁護士、検察官
1940年 - ジョルジオ・モロダー、音楽プロデューサー
1945年 - 大貫隆、宗教学者・聖書学者・東大大学院教授
1946年 - ターザン山本!、元週刊プロレス編集長
1946年 - 浜村孝、元プロ野球選手
1949年 - 風間杜夫、俳優
1951年 - 新谷かおる、漫画家
1951年 - 大木こだま、漫才師(大木こだま・ひびき)
1952年 - 新井宏昌、元プロ野球選手
1952年 - 野田隆、旅行作家
1952年 - 大橋純子、歌手
1954年 - 黒澤明監督の映画『七人の侍』が公開。
1959年 - 有栖川有栖、推理作家
1959年 - 巨人の王貞治が初ホームラン。それまで開幕以来26試合連続無安打。
1961年 - 島本和彦、漫画家
1961年 - 栗山英樹、元プロ野球選手
1962年 - 池田裕行、キャスター
1962年 - 中西清起、元プロ野球選手
1963年 - 伊秩弘将、音楽プロデューサー
1963年 - ジェット・リー、映画俳優
1966年 - 橋本さとし、俳優
1968年 - 植木通彦、競艇選手
1969年 - 加藤浩次、お笑いタレント(元・極楽とんぼ)
1970年 - 小花美穂、漫画家
1971年 - 田中直樹、お笑いタレント(ココリコ)
1972年 - 品川祐、お笑いタレント(品川庄司)
1972年 - 丸尾英司、元プロ野球選手
1974年 - 団長 (安田大サーカス)
1975年 - 中澤有美子、アナウンサー
1976年 - 綾小路翔、ミュージシャン(氣志團)
1976年 - 桑田鎮典、バレーボール選手
1977年 - 福留孝介、プロ野球選手
1977年 - 橋本三千雄、アイスホッケー選手
1978年 - 麻井寛史、ミュージシャン、作曲家(the★tambourines)
1980年 - マイク・ウッド、プロ野球選手
1980年 - 平沼成基、俳優
1982年 - 荻野忠寛、プロ野球選手
1983年 - 森下理音、AV女優・ストリッパー
1983年 - 阿部まりな、ファッションモデル
1983年 - 飯原誉士、プロ野球選手
1984年 - 北川和歌子、女優、脚本家
1985年 - 中川裕貴、プロ野球選手
1987年 - 石川友紀、バレーボール選手
1989年 - 水崎綾女、グラビアアイドル
1989年 - 古賀さゆり、グラビアアイドル
1989年 - アーロン・ニゲス、サッカー選手
1993年 - 小野明日香、女優
1993年 - 桑田尚典、俳優
1995年 - セイウンスカイ、競走馬
2001年 - ハットトリック (競走馬)
2001年 - 小泉純一郎が第87代日本国首相に就任。
(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

2008年・・・・
生放送だよ!「Hくん新曲発表会&トークライヴ」

思いやり予算 バーテンダー・宴会マネジャー給与… 不適切な支出「続々」

4月26日12時9分配信 産経新聞

思いやり予算 バーテンダー・宴会マネジャー給与… 不適切な支出「続々」

思いやり予算を3年間延長する新特別協定案は25日の参院本会議で否決された。だが、憲法に基づき衆院本会議で原案通り承認された=25日、参院本会議場(酒巻俊介撮影)

 「思いやり予算」に関する新特別協定案が、19年度内に承認されなかった上、参院で否決されたことは、日米同盟に暗い影を落とした。ただ、国会審議では、民主党など野党の指摘で遊興施設の労務費など不適切な支出が次々に指摘された意味合いは大きい。財政難にあえぐ日本政府にとって、思いやり予算の負担は軽いとはいえないだけに、経費の透明性をめぐる論議は今後ますます活発になりそうだ。(加納宏幸)

■表で見る■民主党が問題視する高額労務費の例

 「思いやり予算はあまりにも高くなりすぎている。もう一度原点に立ち返って議論することが必要ではないか」

 25日の参院本会議では、民主党の白真勲参院議員が反対討論で「思いやり予算」を厳しく批判。賛成討論した自民党の浅野勝人参院議員も「野放図な財政支出は許されない。今回の負担軽減は到底満足できる数字ではない」と政府に苦言を呈した。

 実際には、日本側は新協定締結に向けた日米協議で光熱水費や労務費の大幅な削減を求めてきた。石破茂防衛相も米軍基地で働く日本人従業員の給与水準が高いことなどを問題視。思いやり予算についてゼロベースから見直しを進めるべきだとの考えを示していた。

 日米安保をめぐっては、ミサイル防衛(MD)システムの整備に加え、駐沖縄海兵隊のグアム移転費用など今後も巨額な負担が発生する。納税者の理解を得ながら着実に防衛力を整備していくには「米側にも目に見える努力が必要だ」(政府高官)との思いがある。

 これに対し、米政府は、イラク、アフガニスタンでの巨額の戦費に苦しんでおり、中国の軍備拡大など北東アジア情勢の不安定化を理由に日本側に「応分の負担を」とさらなる財政負担を要請。結局、減額したのは8億円だけだった。

 新特別協定案の審議を通じ、野党は経費支出の不適切さを徹底追及。民主党の渡辺周衆院議員は「思いやり予算」にボウリング場マネジャーやバーテンダーの給与まで含まれることを指摘し、「なぜ私たちの国家が米兵の休日の遊興費にまで税金を出さなければいけないのか」と批判した。

 これまでスルスルと審議を終了していた「思いやり予算」の問題点が浮かび上がったのは、衆参ねじれによる与野党拮抗の“成果”ともいえる。

 ただ、日米両政府が署名した特別協定の承認が遅れ、約1カ月間の空白期間が生じたことで、米政府が迅速に政策遂行できない日本政府に不信感を強めたことも事実だ。しかも参院では現行憲法下で初めて条約を否決。自衛官出身の佐藤正久参院議員(自民)は「米国だけでなく周辺諸国に誤ったメッセージを送ることとなった」と日米同盟の将来に強い危機感を示した

2006年・・・・
●SUBMARINE
1st ALBUM
「MARINE STADIUMU」リリース!

●TRIPLE-P全国デビューシングルはライブでも好評な「どこまでも!!」リリース!!
C/Wには「失うもの...」& DJ KAORIによる「どこまでも!!」club mixバージョンを
収録!2006年4月26日、TRIPLE-P旋風が沖縄から全国へ吹き荒れます!

« 4月25日 | トップページ | 4月27日 »

今日の歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4月26日:

» 『盗撮◆長澤まさみ◆デビュー前先輩とのラブホテル』 [◆長澤まさみ◆水着画像から噂のDVDまで!!]
長澤まさみをピックアップ!昔の水着画像から噂のラブホDVDの真相とは! [続きを読む]

受信: 2008年4月27日 (日) 午後 04時11分

» 奈保美先生の特別授業(笑) [刺激がないなら剃るべし!!]
場所を確認して、エレベーターを上がって行きました。 [続きを読む]

受信: 2008年5月 3日 (土) 午後 07時15分

« 4月25日 | トップページ | 4月27日 »