« 生放送終了! | トップページ | 6月25日 »

2008年6月23日 (月)

6月24日

UFO記念日(空飛ぶ円盤記念日)
UFOライブラリーが制定。
1947(昭和22)年、アメリカで初めてUFOが目撃された。アメ
リカの実業家ケネス・アーノルドが飛行機で移動中に、時
速2700kmもの速度で急降下や急上昇を行っている9機の見慣
れない飛行物体を発見した。アーノルド氏はこの物体を「
空飛ぶ円盤(flying saucer)」と呼び、全米で報道されると、
同様の目撃証言が相次いだ。事態を重視したアメリカ空軍
が、これを「UFO(Unidentified Flying Object:未確認飛行
物体)」と名づけ、調査に乗り出したが、正体はつかめず、
1969(昭和44)年に「目の錯覚の類」との報告を出した。
この日、世界中のUFOマニアが一斉に観測を行う。

ドレミの日
1024年、イタリアの僧侶ギドー・ダレッツオがドレミの音
階を定めた。この日に開かれる「洗礼者ヨハネの祭」の日の
為に、ギドーが合唱隊に「聖ヨハネ賛歌」を指導し、その
曲の各小節の最初の音がドレミの音階ができる元になった。

林檎忌麦の日
歌手・美空ひばりの1989(平成元)年の忌日。ヒット曲『りん
ご追分』から「林檎忌」、「ひばり」という名前に因み「
麦の日」と呼ばれている。

1824年 アンブローズ・ビアス (米:ジャーナリスト,
      作家『世にも怪奇な物語』『悪魔の辞典』)
      Ambrose Gwinnett Bierce [1914年歿]
1894年 国際オリンピック委員会(IOC)がオリンピック
      の開催周期を4年とすることに決定。
1895年 ジャック・デンプシー (米:ボクシング「拳の
      英雄」) Jack Dempsey [1983年5月31日歿]
1915年 フレッド・ホイル (英:宇宙物理学者,定常宇
      宙論を提唱,「ビッグバン」の名附け親)Sir
      Fred Hoyle [2001年8月20日歿]
1925年 与那嶺要(ウォーリー与那嶺) (米:野球(巨人
      ・中日・東京/外野手[元],監督[元])) 1994年野球殿堂
1944年 ジェフ・ベック、ギタリスト
1947年 米アイダホ州上空で空飛ぶ円盤が目撃
1950年 第4回サッカー・ワールドカップ開催。7月16日まで。
1952年 パルト小石 (マジシャン(ナポレオンズ))
1953年 康珍化、作詞家
1952年 吹田事件。阪大での反戦集会に集まった約千
      人が阪急電車の駅に押しかけ「人民電車」と称
      して臨時列車を走らせ、吹田市で警官隊と衝突。
      250人逮捕」
1961年 清水圭 (漫才師(圭修[元]))
1964年 野々村真、タレント
1965年 八木亜希子 (アナウンサー[元](CXフジテレビ[元])
1968年 しのざき美知(SHINOZAKI) (タレント,歌手)
1968年 沖本達也 (お笑い芸人(ワンダラーズ))
1973年 ケビン・ホッジス (米:野球(ヤクルト/投手))
1975年 友寄司(自由創作表現者)
1978年 中村俊輔 (サッカー(伊レッジーナ/MF))
1979年 大山ルミ (タレント(キーヤキッスぱにっく))
1985年 松田聖子と神田正輝が結婚。1997年に離婚
1991年 株式会社アスキー設立
(今日は何の日 毎日が記念日)

2008年・・・

「UNIQLOCK」の使用楽曲、着うたで無料配信

6月24日10時12分配信 +D Mobile

 ユニクロは6月23日、同社グローバルプロモーション「UNIQLOCK」で使用する
楽曲『Fantastic Plastic Machine』の着うたデータ無料配信を開始した。

 UNIQLOCKは、時計機構を備えたブログパーツの配布などを軸に展開する
プロモーションサイト。今回の着うた配信はカンヌ国際広告祭のチタニウム部門
とサイバー部門のグランプリ獲得を記念して実施する。Flash対応携帯で利用できる
モバイル版UNIQLOCKも用意する。
営業時間短縮も選択肢=店舗、地域ごとに判断-ローソン社長

6月24日3時0分配信 時事通信


 コンビニエンスストア大手ローソンの新浪剛史社長は23日、京都市や埼玉、
神奈川両県などが地球温暖化対策としてコンビニ業界への深夜営業自粛要請を
検討していることについて、「24時間(営業)をやめてという店や地域があれば、
それはそれで考える」と述べ、店舗や地域の状況に応じて、営業時間の短縮も
選択肢になるとの考えを示した。訪問先の盛岡市で語った。
 24時間営業の見直しに関し、コンビニ業界首脳が検討の可能性に言及したのは
初めて。今後の論議に影響を与えることも予想される。ローソンは今年2月末時点で、
全体の97.8%に当たる8331店舗が24時間営業している。
 ただ、新浪社長は「画一的な議論をしてはいけない。店舗ごとに判断する話」として、
各地の店舗を取り巻く事情を勘案して個別に対応することが前提との認識を強調。
その上で「上から何かを押し付けることは絶対にやってはいけない」とも述べ、
条例などによる一律の規制には反対する見解を示した。

2006年・・・
弾丸ツアー参加者 ボロボロ帰国

「0泊2日」でW杯日本―ブラジル戦を観戦する応援ツアー
に参加したサポーター346人が23日夜、日航チャーター
機で成田空港に帰国した。日本代表に“活”を入れるために
旅立ったが、1次リーグ敗退で疲れは倍増。埼玉スタジアム
のパブリックビューイング(PV)で徹夜で声を張り上げた
ファンともども、身も心もボロボロになって、通常の生活に
戻っていった。
 22日朝の成田出発から約36時間。日本代表にエールを
送るため、文字どおり“弾丸”となって日本をたったサポー
ターたちだったが、帰国時の姿は燃え尽きた線香花火のよう
に疲れ切っていた。
 到着ゲートを言葉少なに通過。出発前は、びしっとさわや
かだった「サムライブルー」のユニホームも、悔しさの汗を
を吸い込んで、しわくちゃになっていた。
 出てくる感想の多くが「玉田のゴールが入った時は夢見ま
した」。現地でつかみかけた夢が大きかった分、疲労は倍増
の様子。ロビーに到着するやいなや、へたり込むサポーター
もいた。
 横浜市の薬剤師佐藤弾さん(25)は「先輩に“この日だ
けは”と何度もお願いして休んだ2日間。あす(24日)は
午後から仕事ですが、休むわけには…。患者さんも待ってい
ますしね」と話した。学校を欠席して参加した横浜市の女子
高生(17)は「あしたは午前中からバスケ部の練習。起き
られるか不安です」。
 一方、元気なサポーターも。川崎市の学生柳原充宏さん
(18)は「W杯の魔法にかかっちゃいました」と興奮しき
り。「現地の人と、サッカーを通して通じ合うことができた
。とび職のアルバイトを週6で頑張ったかいがあった。ユニ
ホームを着っぱなしで、においますけどね」と笑顔で話した。
[ スポニチ紙面記事 ]

2007年・・・
ヤンキー先生 参院選出馬を表明
ヤンキー先生こと政府の教育再生会議担当室室長、義家弘介
氏(36)が23日、今夏の参院選に自民党比例代表候補と
して出馬する意向を明らかにした。25日の選挙対策小委員
会で公認される。一方、他の話題候補は各地で活動。民主党
比例代表候補の横峯良郎氏(47)は東京の街頭に初めて立
ち、同党比例候補の元プロ野球選手、長崎慶一氏(57)も
大阪市内で阪神ファンの店を行脚。自民党比例候補の弁護士、
丸山和也氏(61)は鳥取で“第一声”をあげた。

義家氏は23日、広島市で開かれた自民党の中川秀直幹事長
のパーティーに出席。「参院選は教育再生の分け目の戦いと
なる。若者たちのために戦おうと思っている。自分の存在の
すべてを懸けようと決意している。中川幹事長と一緒に足跡
を残しながら進みたい」と述べた。

その後、記者団にも「(参院選に)出ます」と出馬の意向を
表明。「いつ出馬を決意したのか?」の質問には「話せる時
に話します」とだけ答え、足早に会場を後にした。公認決定
後、早ければ25日にも会見が行われるもよう。

24日に生放送で出演予定だったレギュラー番組のニッポン
放送「ヤンキー先生!義家弘介の夢は逃げていかない」(日
曜深夜0・00)は中止され、別番組に差し替えられた。同
局は「選挙が終わるまで番組は放送しない」としている。

年金問題で大揺れの安倍自民党にとって、教育問題でアピー
ルできる義家氏は期待の星。義家氏の擁立が固まったことで
自民党幹部は「(擁立作業は)打ち止めだ」と断言。義家氏
が自民党の“最後の隠し玉”となった。

年金問題で攻勢を強める民主党の最大の目玉候補・横峯氏も
娘・横峯さくらを一流プロゴルファーに育て上げた“実績”
から教育問題を軸に有権者に訴えていく方針で、その対抗馬
として、元不良の異色の元高校教師、義家氏には党幹部から
も大きな期待が集まっている。

政治評論家の浅川博忠氏は「義家氏と横峯氏は互いに意識し
合う戦いになるのは必至」と指摘。教育をテーマにしたガチ
ンコ勝負が展開されそうだ。また、浅川氏は義家氏の大トリ
での擁立について「選挙戦直前の出馬表明は有権者にとって
フレッシュな印象。また、年金問題が取りざたされる中での
出馬となるため、“安倍自民党は教育にも力を入れている”
とのアピール効果も見込める」とした。 
[ 2007年06月24日付 紙面記事 ]

ウルトラマンと仮面ライダーが激突
ウルトラマンメビウスと仮面ライダー電王の夢の競演が実現
した。23日、プロ野球の横浜―オリックス戦(横浜スタジ
アム)の始球式にそろって登場。メビウスの投げた球を電王
が空振り。その直後に何やら言い争っていたが、すぐに和解
の握手。チビっ子ファンらの声援を力に変え、次の悪者退治
のため?さっそうと球場を後にした。
Kfullnormal20070624094_m

« 生放送終了! | トップページ | 6月25日 »

今日の歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6月24日:

« 生放送終了! | トップページ | 6月25日 »