« ノルマ240枚 | トップページ | 7月9日 »

2008年7月 7日 (月)

7月8日

質屋の日
全国質屋組合連合会が制定。
「しち(7)や(8)」の語呂合せ。

ナンパの日
マガジンハウス発行の雑誌『ポパイ』で提唱された記念
日。「ナン(7)パ(8)」の語呂合せ。見知らぬ異性を誘っ
ても良い日、だそうだが……。

那覇の日
ラジオ沖縄の番組『那覇が好き』のリスナーグループ「
那覇が好き友の会」が制定。「な(7)は(8)」の語呂合せ
。那覇の街おこしを考える日。

1838年 フェルディナント・ツェッペリン (独:軍人
      飛行船開発) Graf von Ferdinand Adolf
      August Heinrich Zeppelin [1917年3月8日歿]
1839年 ロックフェラー (米:実業家,慈善家「石油王
      」) John Davison Rockefeller [1937年5月23
      日歿]
1937年 永島慎二 (漫画家)
1942年 三枝成彰、作曲家
1949年 狂犬病が流行しているため、東京都が犬猫の
      放し飼いを禁止
1956年 中村有志、タレント
1959年 川口和久 (野球(広島・巨人/投手[元]))
1961年 三谷幸喜 (脚本家,劇作家)
1963年 桜沢エリカ (漫画家)
1969年 SUGIZO (ミュージシャン(LUNA SEA[解散]/ギ
      ター))
1972年 なるみ(新屋鳴美) (漫才師(トゥナイト[解散]))
1975年 井場正知 (プロレス)
1980年 ロビー・キーン、アイルランドのサッカー選手
1983年 根本俊一、プロ野球選手、千葉ロッテマリーンズ
1992年 冨岡健翔 - ジャニーズJr.、M.A.D.のメンバー
1994年 日本人女性初の宇宙飛行士・向井千秋さんがス
      ペースシャトルで宇宙へ
(今日は何の日 毎日が記念日)

2008年・・・

月刊誌「創」で服役語る…田代まさし満期出所していた

月8日17時0分配信 夕刊フジ

 覚せい剤取締法違反などの罪で懲役3年6月の実刑判決を受けた元タレント、
田代まさしさん(51)が先月26日、服役していた栃木県大田原市の黒羽刑務所を
満期出所した。芸能界復帰もささやかれるが、前途は多難のようだ。

 「一部週刊誌に“激太り”と書かれたが全くの誤報。“激やせ”ではないが、
かなり疲れてやつれていた。生活環境の変化やストレスだろう。元気もなかった」

 こう話すのは、出所日に東京都内で田代さんと会ったという月刊誌「創」の篠田博之
編集長。

 「それから1週間後にまた会った。少し元気になっていたが、今度は下痢に
悩んでいた」とも。

 田代さんは、これまでに盗撮や覚醒剤などで3回逮捕されている。2005年3月に
東京地裁の実刑判決が確定し、生まれて初めて収監された。

 当初、関係者の間では今年2月に出所すると言われていた。事実上、田代さんの
身元引受人となっている篠田氏は「拘置中に口頭で離婚に同意していて、服役中に
正式に離婚した。それで身元引受人がいなくなり、仮釈放がつかなかった」と明かす。

 田代さんは収監直前まで「創」で手記を連載していた縁で、8日発売の8月号でも
約3年半の刑務所生活について詳しく語っている。

 それによると、出所したのは午前8時半で、「そこで振り向くとまた刑務所に戻って
くるというジンクスがあるので振り向かずに車に乗り込んだ」という。

 また獄中では「ここに田代まさしがいるんだって」と話す受刑者に「僕が田代だよ」
と言っても信じてもらえなかったことも。

 水虫に悩まされたり、カラオケを勧められても歌わなかったり。
「決まった日課をこなすだけなので、すごく退屈でした。毎日が単調で地獄のような
日々でしたね」と振り返っている。

 今後は「全くの白紙。何ひとつ仕事が決まらず不安が大きいようだ。映画監督などを
含め、本人は芸能界復帰はもう無理だろうと思っている。まだ家族がいれば状況は
違うのだろうが…」と篠田氏は心配する。

 田代さんは16日、東京・阿佐ヶ谷ロフトのトークイベントで出所後初めて公の場に
姿を現す。

<一人っ子>ついに1億人突破!人口抑制には成功も…―中国

7月8日10時41分配信 Record China


<一人っ子>ついに1億人突破!人口抑制には成功も…―中国

7日、中国の一人っ子が1億人を突破したことが明らかに。30年間に及ぶ努力が実を結び、人口抑制には成功したが、「わがまま」「協調性に乏しい」「年長者を敬わない」など一人っ子の性格が問題に。資料写真。

2008年7月7日、「世界人口デー」を7月11日にひかえた上海市で6日、「人口資質向上
フォーラム」が開催され、30年間におよぶ「一人っ子政策」の徹底により、国内の
「一人っ子」人口がついに1億人を突破したことが明らかになった。
地元紙「上海文匯報」が伝えた。

同フォーラムではこのほかに、一人っ子が今や中国の総人口の8%を占め、
出生率は1.5以下になったと発表。「一人っ子同士の両親が1人っ子を育てる」という
家族構成は都市の基本モデルとして定着しており、一人っ子政策による人口抑制が
効果を発揮していることを再認識した。 【その他の写真】

一方で、一人っ子政策が生んだ弊害については、両親や祖父母の溺愛で「わがまま」
「協調性なし」「自己中心的」「年長者に敬意を払わない」子供が増えていることや、
兄弟がいないために周りを大人に囲まれて育った環境が子供たちの「孤独」や「早熟」
を生むといった声も。また社会性に乏しく、炊事や洗濯など一般的な生活の基本動作
も満足にできない若者の増加も指摘された。

「80後(80年代生まれ)」や「90後(90年代生まれ)」の若者たちが引き起こすさまざまな
問題や混乱の原因はすべて、彼らが一人っ子であることに起因すると主張する
専門家もいた。(翻訳・編集/本郷)

14年目の「ウルルン滞在記」今秋終了へ

7月8日7時2分配信 スポーツニッポン


 TBS系で1995年4月のスタートから13年続いた長寿番組「世界ウルルン滞在記」
(日曜後10・00)が今秋で終了することになった。俳優やタレントが世界各地に
出向いて、異文化と触れ合う様子を伝えるドキュメンタリー。日曜夜の看板番組として、
長年お茶の間で親しまれてきた。

 「出会ウ」「見ル」「泊まル」「体験(たいけン)」をコンセプトとして始まった「ウルルン」。
タレントらの涙あり、笑いありのホームステイ生活を伝え、01年12月のスペシャル
放送では最高視聴率21・7%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)を記録するなど、
長年にわたって人気を呼んできた。

 これまで450人以上が出演し、150カ国以上を訪問。同局関係者は、終了理由
について「放送14年目を迎え、番組もひとつの役割を終えた感があり、ひと区切り
つけることにしました」と説明している。

 番組は、95年のスタート時から一貫してフリーアナウンサーの徳光和夫氏(67)が
司会を担当。石坂浩二(67)がレギュラー出演し、アシスタントは高橋由美子(34)を
はじめ、相田翔子(38)、酒井美紀(30)、木佐彩子(37)、久本雅美(49)らが
代々務めた。

 とりわけ番組のシンボル的存在となっていたのが、下條アトム(61)のナレーション。「出会ったぁ~」など独特のイントネーションの語り口で視聴者に親しまれた。

 昨年4月に「ウルルン滞在記 ルネサンス」とタイトルをかえて、セットや出演者などを
大幅リニューアル。ナレーションを松尾スズキ(45)にバトンタッチした。今年4月に
再び「ウルルン滞在記2008」とタイトルをかえた。

最終更新:7月8日7時2分



2007年
長城、コロッセオなど選出=清水寺は涙のむ-新・
世界七不思議

【パリ8日時事】「世界の七不思議」と呼ばれた古代建造物
に代わる「新・世界七不思議」の発表式典が7日夜、ポルト
ガルのリスボンであり、中国の万里の長城、インドの白亜
の霊廟(れいびょう)タージマハル、イタリア・ローマの古
代競技場コロッセオなど7カ所が選ばれた。最終候補の一つ
だった京都の清水寺は涙をのんだ。 (時事通信)

2006年・・・
田臥がサマーリーグ参加

 米プロバスケットボールNBAへの復帰を目指す田臥勇太(
25)が、マーベリックスのメンバーとしてサマーリーグに
加することが7日、分かった。サマーリーグは8日開幕で、田
臥の最初の試合は9日のレーカーズ戦となる。

 今季、NBA決勝に進出したマーベリックスは、田臥がNBA
挑戦を始めた2003年のサマーリーグで所属したチーム。昨年
サマーリーグでプレーする機会のなかった田臥は、自らの公式ホ
ームページで「楽しみたい」と語った。 (共同)
[ スポニチアネックス:速報記事 ]

オタク文化が仏で大人気=ジャパンエキスポ始まる
【パリ7日時事】漫画や若者ファッションなど日本のサブカルチ
ャーを紹介する第7回「ジャパンエキスポ」が7日、パリ郊外の展
示場で3日間の日程で開幕。平日にもかかわらず熱心な日本ファ
ンで開場時には長い行列ができた。
 フランスでは「MANGA」「OTAKU」など和製仏語が使われている
。こうした日本の若者文化に対する人気を背景に1999年に始まっ
たジャパンエキスポは毎年回を重ねるごとに規模を拡大。今年は
5万平方メートルのより広い会場に変更し、延べ6万人の入場者を
見込んでいる。 (時事通信) - 7月8日7時0分更新

« ノルマ240枚 | トップページ | 7月9日 »

今日の歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7月8日:

» ◆川田亜子 衝撃映像・・・・・悪魔になった真相とは・・・?! [◆川田亜子 衝撃映像・・・・・悪魔になった真相とは・・・?!]
元TBS人気女子アナウンサー川田亜子本当に美人でスタイル抜群! 川田亜子といえばなんでもいちいちエロく例えてくれ、楽しませてくれますよね♪ でもあまりに激しくお蔵入りになる事が多いらしい・・・ 今回そのお蔵入りになったテレビでは絶対放送されない未公開動画を是非ご覧ください!... [続きを読む]

受信: 2008年7月10日 (木) 午後 01時10分

« ノルマ240枚 | トップページ | 7月9日 »