« ナルト・コミック43巻 | トップページ | 8月14日 »

2008年8月12日 (火)

8月13日

左ききの日
提唱した人(おそらく左利き)の誕生日、
だとのこと。
の日とは別に、2月10日が日本独自の「左利
きの日」となっている。

1898年 横浜の西波止場外国人水泳場
      で日本泳法と外国人クラブの水
      泳競技大会開催。日本初の国際水
      泳競技会
1926年 フィデル・カストロ、革命家、
      キューバの首相
1927年 大阪放送局(現NHK大阪放送局)
      が全国中等学校優勝野球大会(現
      全国高等学校野球選手権大会)の
      試合を生中継、日本初のスポーツ
      生中継となった。
1929年 正司歌江 (俳優,漫才師(かしま
      し娘),正司照江・正司花江の姉)
1927年 甲子園から全国中等野球優勝大会
      を初めてラジオで中継
1942年  ウォルト・ディズニー・カンパ
      ニーがアニメーション作品
      『バンビ』を発表。
1948年  林家パー子、コメディアン
1954年 映倫が青少年向き・成人向き映画
      の選定を開始
1964年 琉球立法院が国旗掲揚の自由と日
      本国籍明示要請を決議
1964年 戸川京子 (俳優,戸川純の妹) [200
      2年7月18日歿]
1958年 高橋ジョージ、THE 虎舞竜ボーカル・
1964年 三上智恵 (アナウンサー(MBS毎日
      放送[元],QAB琉球朝日放送))
1966年 春一番 (タレント)
1969年 伊藤みどり (フィギュアスケート)
1973年 篠原涼子、女優・歌手
1979年 杉村太蔵、政治家
1980年  南条あや、ネットアイドル(+ 1999年)
1988年  大内梨愛、グラビアアイドル
1990年  宮澤佐江(AKB48)
2001年 小泉純一郎首相が現職首相では5年
      ぶりに靖国神社に参拝。中華人民共
      和国・韓国の反撥があった為、8月
      15日の参拝を避ける
1899年 アルフレッド・ヒッチコック (米:
      映画監督『鳥』『サイコ』)
      Alfred Joseph Hitchcock
      [1980年4月29日歿]
2004年 沖縄米軍のCH53D型大型輸送ヘリが
      沖縄国際大学(沖縄県宜野湾市)
      へ墜落
(今日は何の日 毎日が記念日
 フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

2008年・・・

THE虎舞竜が7年ぶりの“復活ロード”

8月13日11時2分配信 日刊スポーツ

 ダブルミリオンのヒット曲「ロード」で知られるロックバンド、THE虎舞竜が7年3カ月
ぶりに復活することが12日、分かった。リーダーのボーカル高橋ジョージ(50)は
「ここ数年はずっとテレビのバラエティー番組などを中心にやってきた。音楽のことは
決して忘れていないが、作品の発表はなかった。13日に50歳になるし、自分の
ベースは何なのかきっちりしたいと思った。バック・トゥー・ザ・ロックです」。
 01年5月の「ロード下巻」以来の新作は、高橋が作詞作曲を手掛けた反戦ソング
「FLOWER~反戦花~」の発表だ。81歳の父節郎さんの姉が、子どもを助けて命を
落とした戦時体験をもとに「ごく普通に暮らす家族の幸せを奪う、戦争の悲惨さを
訴える使命を感じた」と、7年の歳月をかけて仕上げた。5歳の少女の目線を通じ平和
への願いをつづった。「アーティストとして、これまでのすべてを1度リセット。
50歳になるオヤジが初心になって、1年生としてやる覚悟を見せたい」と意気込む。
 「FLOWER」は終戦記念日の15日から公式ホームページ(http://www.tg-love-peace.com)で無料試聴がスタート。「世界に核兵器がなくなる日まで続ける」という。
「インターネットなら、たとえ言葉が分からなくても、世界中のだれでも聴くことができる
から」。父から継いだ平和への思い、ロッカーとしての音楽性へのこだわりと家族愛…。「自分が受け継いだもののすべてを次の世代に渡したい。その手段が音楽なんです」。
 ソロ活動も並行して行い、21日には故郷で起こった岩手・宮城内陸地震の
}復興支援ライブを仙台市で実施する。

最終更新:8月13日11時2分



2007年・・・
豊胸手術の女性、自殺率3倍
=心理的問題、
解消されず?-米調査
8月13日7時0分配信 時事通信

【シリコンバレー12日時事】米医学専門誌アヌルズ・
オブ・プラスティック・サージェリー8月号に掲載さ
れた調査報告によると、豊胸手術を受けた女性の自殺
率が一般平均の3倍に達することが分かった。1965~
93年に手術を受けた3527人を追跡調査した。
 豊胸手術と自殺との因果関係は解明されていないが、
調査報告を執筆した大学教授は米紙に「手術を受けた
女性の多くが心理的な問題を抱えており、手術後もそ
の状況が改善しなかったのではないか」との見方を示
した。
 米国では、出産後に体形を元に戻したい母親と外見
的な若さを維持したいベビーブーマー(団塊世代)を
中心に美容整形が人気で、2006年の美容整形手術は過
去最高の約1100万件に達した。中でも豊胸手術が最も
多かった。

ガチャピンがエアギター3位入賞
 昨年、「ダイノジ」の大地洋輔(35)が世界チャ
ンピオンに輝いたエアギターの国内最終予選
「AIRGUITAR 2007 JAPAN 
FINAL」が12日、千葉・幕張メッセで行われ、
フジテレビ「ひらけ!ポンキッキ」の人気キャラクタ
ー・ガチャピンが3位入賞と特別賞を受賞した。この
日は、300人の中から予選を勝ち上がった15人が
出場。ガチャピンは登場時から「夏だ!サマソニだ!
ロックンロールだ!盛り上がってこうぜ」とノリノリ。
頭がつっかえ、バック転は大成功とはいかなかったが、
「B’z」の「ギリギリchop」に合わせパフォー
マンスを披露。新たな勲章を手にし「どうもありがと
う」と喜んでいた。(スポーツ報知)

初代「ボンカレー」 県内で根強い人気
8月13日16時7分配信 琉球新報
県民に親しまれている初代「ボンカレー」を手に取る
親子=浦添市のサンエーマチナトショッピングセンター
2007081300000016ryuokithum000_2 
















本土復帰前から県民に親しまれている大塚食品(本社
・大阪府)の初代「ボンカレー」は、全国では後継商
品の発売で2003年に販売を中止したが、県内だけ
は年間120万食を売り上げる人気商品として根強く
定着している。
初代は発売40周年を記念して5月に50万食限定で
全国発売したが、県内で人気の高い甘口は発売されな
かった。関係者は「好みの違いが表れている」とみて
いる。
ボンカレーは甘口、中辛、辛口の3種類。大塚食品に
よると、過去の売れ行きでは全国、県内とも中辛が1
番人気だが全国では辛口、県内は甘口が次に売れてい
る。現在でも甘口だけは県内限定商品として売られて
いることから、お土産としても人気を集めている。
 1968年に発売された初代は昭和40年代の一般
家庭で作られていた小麦粉を多く使ったカレーを再現
。78年に「ボンカレーゴールド」が登場すると、全
国では人気も新商品に移り、その後、ジャワカレーと
呼ばれる汁けが多く、ルーがライスに染み込むタイプ
が主流となってきた。
 一方、県内では「ゴールド」は初代の10分の1ほ
どしか売れていない。大塚食品那覇出張所の渡辺一弘
所長は「最初に味が気に入ったら食べ続ける県民性が
感じられる」と話している。 

2006年・・・・

我那覇 御前で先発アピール弾
 日本代表のイビチャ・オシム監督(65)は12
日、川崎F―横浜戦を視察した。この試合で、トリ
ニダード・トバゴ戦で代表デビューした川崎Fの
FW我那覇和樹(25)が101日ぶりのゴールを
決めて、イエメン戦の先発出場に向けアピールした
。川崎Fは1―1で引き分けて首位陥落したが、
我那覇にとっては収穫ある一戦となった。イエメン
戦の日本代表は13日に発表されるが、千葉のMF
佐藤勇人(24)らが当確となった。

 【川崎F1―1横浜】我那覇がオシム監督の前で
アピール弾を決めた。0―1の前半16分、中央で
ジュニーニョからスルーパスを受けるとドリブルで
ゴール前に進入。GKとの1対1から右足で落ち着
いて流し込んだ。今季9得点目。5月3日の福岡戦
以来101日ぶりのゴールだった。「結果を出せず
に苦しかった。今度は胸を張って日本代表としてプ
レーしたい。2点目を取って勝ちたかった。でも日
本代表の名前に恥じないプレーがしたかったので良
かった」。首位から陥落し喜びは半減したが、日本
代表選手として誇りを守る貴重な一撃となった。

 9日のトリニダード・トバゴ戦で先発出場し、日
本代表デビューしたものの、本来の動きができずに
無得点で後半途中交代。16日のイエメン戦にはA
3杯出場のため招集されなかった千葉の巻が代表復
帰する可能性が高い。同い年で、同じポストプレー
ヤータイプの巻には「やっぱり意識する」と強烈な
ライバル心がはたらく。巻に先発を渡さないためオ
シム監督の前でのゴールが必要だった。

 横浜の田中隼の先制点も発奮材料になった。日本
代表合宿では年齢が近いこともあり親しくなった。
合宿中、冗談めかして田中隼に「(川崎F戦では)
走らないで」と言うと「得点を決めないでください」
と返された。その田中隼に試合開始早々にゴールを
奪われて闘志に火がついていた。

 選手入場の際には長男・琉偉(るい)君(2)を
抱いてピッチに入った。「夏休みなのに時間がなく
て一緒に遊ぶことができない。本当はディズニーラ
ンドにも連れて行ってあげたい。でもこれもうれし
い悲鳴かな」。子煩悩なストライカーは笑った。再
び日本代表入りすれば合宿で愛息とはしばらく離れ
ばなれになるが、それも大歓迎だ。

 ≪隼磨ラッキー弾も反省≫開始2分だった。横浜
の日本代表MF田中隼が意外な形で先制した。マグ
ロンからのパスを右サイドで受け、1人かわして上
げた右足からのクロスが、そのままゴールに突き刺
さった。「クロスを入れようと思ったら、坂田しか
いなくてコースがなかった。一応シュートのつもり
で打った。あの位置を狙って打ったわけではないけ
ど…」。ラッキーな今季2点目に思わず照れ笑いを
浮かべた。

 オシム監督の前で最後まで走った。「代表でも9
0分走れないと言われたし、1試合を通して走り回
ろうと意識していた」。後半20分にはパスカット
からドリブルで全力疾走。豊富な運動量の片りんを
見せた。ただ、試合がドローに終わったため「攻め
きれなかったのでモヤモヤしている」と口をつくの
は反省ばかり。代表に生き残るための走力をアピー
ルできたことが、せめてもの救いだった。
[スポニチ 紙面記事 ]

« ナルト・コミック43巻 | トップページ | 8月14日 »

今日の歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8月13日:

« ナルト・コミック43巻 | トップページ | 8月14日 »