« 12月10日 | トップページ | 12月12日 »

2008年12月11日 (木)

12月11日

百円玉記念日(日本)
1957年12月10日に、補助貨幣として戦後最初の百円硬貨が発行
されたことに由来。

1465年 (寛正6年11月23日) - 足利義尚、
         室町幕府9代将軍(+ 1489年)
1725年 - ジョージ・メイソン、政治家(+ 1792年)
1803年 - エクトル・ベルリオーズ、作曲家(+ 1869年)
1843年 - ロベルト・コッホ、細菌学者(+ 1910年)
1856年 (ユリウス暦11月29日)- ゲオルギー・プレハーノフ、
         ロシアの社会主義者(+ 1918年)
1864年 - モーリス・ルブラン、小説家(+ 1941年)
1892年 - ジャコモ・ラウリ=ヴォルピ、テノール歌手(+ 1979年)
1898年 - 東海林太郎、歌手(+ 1972年)
1918年 - アレクサンドル・I・ソルジェニーツィン、小説家
1929年 - バーナード・クリック、政治学者
1930年 - 佐々淳行、初代内閣安全保障室長・評論家
1931年 - オショウ、神秘家(+ 1990年)
1931年 - 山本富士子、女優
1936年 - 山崎拓、政治家
1943年 - 加賀まりこ、女優
1948年 - 谷村新司、歌手
1948年 - サモ・ハン・キンポー、香港アクションスター
1952年 - 秋本治、漫画家
1956年 - 原由子、ミュージシャン
1957年 - 松井五郎、作詞家
1958年 - 宮崎美子、女優
1959年 - 井手らっきょ、コメディアン
1963年 - 田村直美、歌手
1967年 - 保坂尚希、俳優
1969年 - 町田公二郎、プロ野球選手
1970年 - 林家いっ平、落語家
1973年 - 小渕優子、政治家
1974年 - レイ・ミステリオ、プロレスラー
1975年 - 黒谷友香、女優
1975年 - 箕内拓郎、ラグビー選手
1978年 - TENN、MC(ET-KING)
1981年 - モハメド・アリ引退。
1983年 - YOH、ミュージシャン(ORANGE RANGE)
1985年 - 田中康平、サッカー選手
1985年 - 嘉陽愛子、歌手
1986年 - 末吉秀太、歌手、AAAメンバー
1986年 - 若山愛美、タレント
生年不詳(4歳) - 擬宝珠檸檬、漫画・アニメ
        『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(こち亀)に登場する
         キャラクター。
(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

2008年・・・

平成版スクール☆ウォーズだ!…大八木、花園に帰る

12月11日17時0分配信 夕刊フジ

平成版スクール☆ウォーズだ!…大八木、花園に帰る

創部2年目で全国大会出場を決め、部員らと喜ぶ大八木さん(写真:夕刊フジ)

 あの男が花園に帰ってくる。27日から大阪・花園ラグビー場で行われる第88回
全国高校ラグビー大会で、初出場を果たした高知中央(高知)のゼネラルマネジャー
(GM)は、ラグビー元日本代表の大八木淳史氏(47)。経験者1人の“寄せ集め集団”
からスタートし、創部2年目で花園行き切符をゲット。「平成版スクール☆ウォーズ」を
実現した。

  ■写真で見る■ 大学ラグビー、明大9年ぶりにワセダ下す

 先月16日の代表決定戦。全国大会12回出場の土佐塾を10-3で破ると、
大八木氏の目から大粒の涙がこぼれ、「神戸製鋼のV7以来」という胴上げで宙を
舞った。

 昨年4月にGM就任。しかし、初練習に集まったのは不登校や他の部活動で落ち
こぼれた10人だけで、頻繁に休んだり、退部する部員も続出。無断で大阪の実家に
帰った部員を自家用車で迎えに行ったり、赤点が10個以上あった部員のために、
学校と相談して「仮進級」させたこともあった。

 「『俺は何をやってるんやろ』と思ったこともありましたが、指導する側、大人があきら
めたらあかんのです。皆でサポートすると、子供たちは『期待されてる。ちゃんとせな
あかんな』という気持ちになるんです」

 年間約120日を高知で過ごす。伏見工-同志社-神戸製鋼で一時代を築いた
ラガーマンが、高校生と真摯に向き合った。

 「私たちの時代は、(伏見工の)山口(良治)先生に言われたことは疑わなかった。
でも今はいろんな情報が入ってきて、恩師に言われても、それが正しいと素直に
受け入れられない時代になっている。子供とダイレクトに接し、直していく苦労を実感
しています」

 2年目の今年、ラグビーの名門校から3人の生徒が転入。実力はアップしたが、
花園出場の理由はそれだけではない。

【精神面での成長大きく】

 「いつも試合が終わると円陣を組ませて、何でもエエからしゃべらすんです。
最初は自分のプレーの自慢ばかり。それが人のプレーを批判するようになり、今年の
夏には自分のミスをわびるようになった。スポーツマンシップが育まれてきたんですね」。精神面での成長も大きいという。

 大八木氏はGMという仕事を通して、「トップ選手による青少年育成の仕組み」の
構築に力を注いでいる。

 「現在はスポーツで子供たちを再生する仕組みがない。それができればアマチュア
選手のセカンドキャリアにつながるし、社会貢献の1つにもなる。そういう意味で
高知中央のケースはフィールドワークの実証です」

 花園での抱負を聞くと「うちは全国で1番弱い。たとえ100点差で負けようが、感謝の
気持ちと聖地を踏むことの重さを感じてプレーしてほしい」。

 27日の第2試合(第2グラウンド)で、平工(福島)と対戦する高知中央。
大八木GM挑戦の第1章が、花園の舞台で幕を開ける。


【オリコン年間ランキング】嵐、19年ぶりのシングル1位、2位独占

12月11日14時1分配信 オリコン


【オリコン年間ランキング】嵐、19年ぶりのシングル1位、2位独占

2008年シングルセールス年間1位:嵐「truth/風の向こうへ」

 オリコンが11日(木)、『第41回オリコン年間ランキング2008』(集計期間:07/12/24付
~08/12/15付)の表彰式を行った。シングルセールス部門の作品別売上枚数ランキングで19年ぶり史上5組目となる1位、2位独占を決めた嵐から、メンバーの大野智と
櫻井翔が登壇。記念トロフィーを受け取った櫻井は「(トロフィーは)初めてに近いくらい
の感覚。本当に栄えある賞を頂いたと実感しています」と、笑顔でファンに感謝の
コメントを送った。

2008年 年間シングルランキング

 今年のシングル作品別売上枚数ランキングは、1位「truth/風の向こうへ」
(年間売上:61.8万枚/発売日:2008/8/20)、2位「One Love」(年間売上:52.4万枚/
発売日:2008/6/25)で共に嵐が1位、2位を独占。1999年11月のデビュー以来10年目で初めて年間シングル1位を獲得した。年間シングルの1位、2位独占は、1989年の
プリンセス・プリンセス(1位「Diamonds」/2位「世界でいちばん熱い夏」)以来、
19年ぶり。宮史郎とぴんからトリオ(1973年)、ピンク・レディー(1978年)、
光GENJI(1988年)、プリプリに続いて史上5組目の快挙となった。

 「truth」が自身初の主演ドラマの主題歌となった大野は「本当にファンの皆さんの
おかげです。『truth』は嵐にとって今までにない感じの曲だったので凄く嬉しい」と
喜びのコメント。さらに「風の向こうへ」が日本テレビ系の『北京五輪』中継の
テーマソングであり、自身も現地でリポーターを務めた桜井も「選手の皆さんからも
『嵐の曲聴いてます』と言われて凄く嬉しかったですね」と笑顔で振り返った。

 嵐はこのほかにもシングル最新作の「Beautiful days」(年間売上:42.2万枚/発売日:2008/11/5)が年間10位にランクイン。同一アーティストによる年間シングルTOP10内
3作ランクインは、2002年の宇多田ヒカル(3作)以来6年ぶり、男性アーティストとしては1988年の光GENJI(4作)以来、20年ぶりの記録となった。また『シングル作品別売上枚数』とあわせて『アーティスト別シングル売上金額』(25.8億円)でも1位となり、
2008年シングル2冠に輝いた。

そのほかの嵐メンバーのコメント

相葉雅紀
「まさか自分たちがこんなことになるとは思いませんでした。すごく光栄です。
沢山の方達に聞いていただいて…来年も宜しくお願い致します」

松本潤
「僕らが達成したいと思っていても、聴いて下さる皆様がいないと出せない結果。
本当に沢山の方々に聴いて頂けて、とても嬉しく思います。曲を作って下さった作家
の方々にも感謝しています。今後も“チーム嵐”で素敵な楽曲を皆さんにお届けしたい
と思います」

二宮和也
「そちらに行けなくて、大変残念です。今回頂いたものというのは、僕達嵐だけで頂いた
訳ではなく、皆さんで作った結果だと思います。本当に有難うございました」

« 12月10日 | トップページ | 12月12日 »

今日の歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12月11日:

« 12月10日 | トップページ | 12月12日 »