« 『M-1グランプリ2008』決勝進出コンビが決定らしいが・・・ | トップページ | 12月10日 »

2008年12月 9日 (火)

12月9日

1608年 - ジョン・ミルトン、詩人(+ 1674年)
1837年 - エミール・ワルトトイフェル、作曲家(+ 1915年)
1860年 - 嘉納治五郎、講道館柔道創始者(+ 1938年)
1868年 - フリッツ・ハーバー、物理化学者、電気化学者(+ 1934年)
1906年 - グレース・ホッパー、計算機科学者(+ 1992年)
1915年 - エリーザベト・シュヴァルツコップ、ソプラノ歌手(+ 2006年)
1916年 - カーク・ダグラス、俳優
1926年 - 宮脇俊三、紀行作家(+ 2003年)
1933年 - ペギー葉山、歌手
1934年 - ジュディ・デンチ、女優
1939年 - 市川猿之助 (3代目)、歌舞伎役者
1941年 - 白石加代子、女優
1941年 - ボー・ブリッジス、俳優
1946年 - 飯田明弘、元騎手・調教師
1947年 - 安彦良和、漫画家・キャラクターデザイナー
1950年 - 綾小路きみまろ、漫談家
1953年 - 落合博満、中日ドラゴンズ監督
1953年 - ジョン・マルコヴィッチ、俳優
1953年 - ジル・セイワード、ミュージシャン(シャカタク)
1955年 - 渡辺裕之、俳優 
1955年 - 高砂親方、元大関朝潮
1959年 - 春風亭昇太、落語家
1963年 - 徳仁親王妃雅子、日本の皇族(皇太子妃)
1965年 - 五味孝氏、ミュージシャン(T-BOLAN)
1967年 - 小林勝、ミュージシャン(SADS)
1966年 - 勝恵子、ニュースキャスター
1968年 - カート・アングル、プロレスラー
1971年 - 佐野瑞樹、アナウンサー
1972年 - トレ・クール、ミュージシャン(グリーン・デイ)
1975年 - bird、ミュージシャン
1976年 - 福永祐一、騎手
1978年 - ISSA(辺土名一茶)、歌手
1979年 - OLIVIA、歌手
1979年 - 上村愛子、モーグル選手
1979年 - ジリ・ヴァンソン、俳優
1981年 - 落合祐里香、声優
1980年 - 高橋一生、俳優
1982年 - 岡本綾、女優
1982年 - 玉手みずき、女優
1982年 - 上野貴久、プロ野球選手
1983年 - ネスリハン・ダルネル、バレーボール選手
1984年 - 小出祐介(Base Ball Bear)、ミュージシャン
1985年 - 松本さゆき、グラビアアイドル
1986年 - ビートたけしとたけし軍団によるフライデー襲撃事件
     が起こる。
1987年 - AYAKA(ユーフォーリア)、ミュージシャン
1998年 - 宇多田ヒカルが「Automatic」でCDデビュー。
(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

2008年・・・

お年寄りに席譲らないとバス発車しません―北京

12月9日10時38分配信 サーチナ

お年寄りに席譲らないとバス発車しません―北京

北京市内の路線バスを運行する北京市公交集団は、2009年1月1日から、高齢者・幼児・障害者・妊婦などの専用席を増やすと同時に、着席できない高齢者がいる場合、バスは発車しないという新ルールを適用する。

 9日付京華時報によると、北京市内の路線バスを運行する北京市公交集団は
2009年1月1日から、高齢者・幼児・障害者・妊婦などの専用席を増やすと同時に、
着席できない高齢者がいる場合、バスは発車しないという新ルールを適用する。

関連写真:そのほかの中国のマナー問題に関する写真

 年内に、バスに設けられている高齢者などのための専用席を、座席全体の10%に
増やす。現在も1台当たり8-10席の専用席が設けられているが、車両によっては席の
増設など改造が必要になるという。バス停にも、高齢者に優先乗車してもらうための
スペースを設ける。

 北京市公交集団は、着席してもらうことを徹底することで、高齢者の車内での
転倒事故などを根絶する考えだ。

 新ルールには、高齢者や車椅子利用者のために、乗務員が手助けすることも盛り込む。車椅子利用者に対して、これまでは「大型荷物」としての料金を求める場合が
あったが、新ルールで追加料金の撤廃を明記する。(編集担当:如月隼人)


イチローWBC連覇へ ヤングレオに注目

12月9日7時0分配信 スポーツニッポン


イチローWBC連覇へ ヤングレオに注目

WBCについて熱い思いを語ったイチロー(左)と、投手リーダーに指名された松坂大輔

 マリナーズのイチロー外野手(35)が共同通信のインタビューに答え、来年3月に
行われるワールド・ベースボール・クラシック(WBC)への思いを吐露した。日本一を
達成した西武の岸、片岡、中島らの名前を挙げ、若手選手との融合を図ることが
WBC連覇へ不可欠と判断。その上でレッドソックスの松坂を投手陣のリーダーに
“指名”した。

 来年3月5日のWBC開幕まで3カ月。連覇へ向け、チームとしての意思統一を
どう図っていくか。イチローはまず、投手陣のリーダーに松坂を“指名”した。

 「今回は上原がいません。彼の存在に代わる選手がいるとすれば(松坂)大輔で
しょう。後輩から見て頼もしく、心強い存在になるためには絶対に実績が必要です」

 上原が代表からの引退を表明した現状で、投手陣をまとめられる存在は前回
06年の第1回大会でMVPを獲得するなど飛び抜けた実績を持つ松坂しかいない。
さらにイチローは「(実績を)残しながらも、本人は数字とは別のところで闘っている。
その姿がまた、いい」と語った。数字を超越し自らの野球へ取り組む姿勢も、先頭に
立つ資質があると感じている。

 野手のイチロー、投手の松坂が精神的支柱になる。だが2人に頼り切ったチーム
編成では勝ち抜けないとイチローは考えている。「戦う前、最初に軸となる存在を
つくった方が簡単に見えますが、最初に形をつくることの方がリスクが高いと僕は
考えている。戦っているうちに、そういうものが自然に生まれてきて、いい流れができる」。そこには若手選手との融合への意識が働いている。

 日本シリーズをテレビ観戦し、若手選手の力に目を見張った。「この選手と一緒に
戦うのかな、と勝手な想像を膨らませながら見ていた。野手で目についたのは
(西武の)片岡と中島の2人、ピッチャーでは岸。あとは(日本シリーズに出なかった)
ダルビッシュでしょう」。15日の45人の代表候補選手発表を前に、あえて4選手の
名前を口にした。彼らの力を最大限に発揮させることがチーム力向上につながる。

 それは11月に電話会談した原監督のチーム構想とも一致している。
「この世界は10年たつといろいろなものが変わる。これからの日本球界のトップに
立つ彼らが、どう野球に取り組み、どんなことを考えているのか、興味がある」と
積極的に対話する考えも明かした。

 若手と同じベクトルで連覇を目指す。「まずアジアで勝たなくてはいけない」とした上で「守る、ではなく、奪いにいく。この差は大きい」と大会に臨む心構えも語ったイチロー。
絶対的な影響力を持つ背番号51は、侍ジャパンが進むべき方向性を示した。

最終更新:12月9日8時5分



« 『M-1グランプリ2008』決勝進出コンビが決定らしいが・・・ | トップページ | 12月10日 »

今日の歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12月9日:

» ベッキー 創価学会 本名 画像 ブログ 妹 創価 wiki cm イオン メール [ベッキー 創価学会 本名 画像 ブログ 妹 創価 wiki cm イオン メール]
ベッキー 創価学会 本名 画像 ブログ 妹 創価 wiki cm イオン メール [続きを読む]

受信: 2009年1月 4日 (日) 午後 03時52分

« 『M-1グランプリ2008』決勝進出コンビが決定らしいが・・・ | トップページ | 12月10日 »