« 1月7日 | トップページ | 1月9日 »

2009年1月 8日 (木)

1月8日

平成のスタート
1989(昭和64)年1月7日の朝の昭和天皇の崩御を受けて、7日午後の臨時閣議
で次の元号を「平成」と決定し、翌8日から新しい元号がスタートした。
「平成」は最初の年号「大化」以来247番目の元号で、初めて政令により
新元号が定められた。

勝負事の日
「一か八かの勝負」から。

ロックの日 エルビスプレスリーの日
1935(昭和10)年にエルヴィス・プレスリーが、1947(昭和22)年に
デビット・ボウイが生まれた日。

1037年   (景祐3年12月19日) - 蘇軾、詩人、書家、政治家(1101年没)
1555年   (弘治元年11月27日) - 上杉景勝、安土桃山時代から江戸時代の大名。
1823年 - アルフレッド・ラッセル・ウォレス、生物学者(1913年没)
1892年 - 堀口大學、詩人(1981年没)
1894年 - マキシミリアノ・コルベ、カトリック司祭
1905年 - ジャチント・シェルシ、作曲家(1988年没)
1909年 - ホセ・ファーラー、俳優(1992年没)
1912年 - 今井正、映画監督(1991年没)
1926年 - 森英恵、ファッションデザイナー
1929年 - 初井言榮、女優(1990年没)
1930年 - 小山内美江子、脚本家
1935年 - エルヴィス・プレスリー、歌手(1977年没)
1939年 - 矢部丈太郎、官僚
1941年 - 渡邉芳則、指定暴力団・五代目山口組組長
1941年 - グレアム・チャップマン、
             コメディアン(モンティ・パイソン)(1989年没)
1942年 - 小泉純一郎、政治家・第87・88代内閣総理大臣
1942年 - スティーヴン・ホーキング、理論物理学者
1942年 - 角川春樹、実業家、俳人
1942年 - 落合信彦、ジャーナリスト
1942年 - イヴェット・ミミュー、女優
1944年 - 荒木一郎、シンガーソングライター
1946年 - ロビー・クリーガー、ミュージシャン(ドアーズ)
1947年 - デヴィッド・ボウイ、歌手
1948年 - 木野花、演出家、女優
1950年 - 南佳孝、シンガーソングライター
1951年 - もんたよしのり、歌手
1951年 - ジョン・マクティアナン、映画監督
1954年 - 田尾安志、元・野球選手、東北楽天ゴールデンイーグルス初代監督
1956年 - ジャック・ウォマック、小説家
1959年 - ポール・ヘスター、ミュージシャン(クラウデッド・ハウス)(2005年没)
1965年 - 宮城宗典、ミュージシャン(ヒルビリー・バップス)(1988年没)
1965年 - パスカル・オビスポ、歌手、作曲家、音楽プロデューサー
1967年 - R・ケリー、歌手
1967年 - マウゴジャータ・フォレムニャック、女優
1968年 - 小達敏昭、プロゴルファー
1968年 - 蛍原徹、お笑い芸人(雨上がり決死隊)
1970年 - 荻野正二、バレーボール選手
1971年 - 川崎憲次郎、元・野球選手
1971年 - ジェイソン・ジアンビ、野球選手
1971年 - ジェラルディン・ペラス、女優
1972年 - 田村亮、お笑い芸人(ロンドンブーツ1号2号)
1972年 - 広重玲子、TBSアナウンサー
1973年 - 竹浪秀行、イラストレーター
1973年 - 市川染五郎 (7代目)、歌舞伎役者
1973年 - ショーン・ポール、歌手
1974年 - 満田伸明、俳優
1975年 - 千葉麗子、実業家、ヨーガインストラクター
1975年 - GG(ジェレミー・ゴンザレス)、プロ野球選手
1976年 - 松崎ナオ、シンガーソングライター
1977年 - 石月努、ミュージシャン exFANATIC◇CRISIS
1979年 - 北川利之、野球選手
1979年 - 平本学、元・野球選手
1979年 - サラ・ポーリー、女優
1980年 - 君嶋ゆかり、タレント
1981年 - 園原ゆかり、モデル
1982年 - 栗原健太、野球選手
1982年 - 高岡亜衣、歌手
1982年 - 江口ヒロミ、女優 
1982年 - 鮎河ナオミ、モデル
1982年 - ギャビー・ホフマン、女優
1983年 - 清水千賀、女優
1983年 - 中村愛美、女優
1985年 - 長谷川恵美、女優
1986年 - 小澤マリア、AV女優
1987年 - 後藤沙緒里、声優
1989年 - 佐山愛、AV女優
1989年 - 前田紘利T.J.、ジャニーズJr.、M.A.D.のメンバー
1989年 - 昭和天皇の崩御・皇位継承に伴い、元号が昭和から平成に改元。
             初の法令(元号法)に基づく元号。
1991年 - 樋井明日香、HINOIチーム
1991年 - タッド・フジカワ、ゴルファー
1992年 - 麻亜里、タレント
2007年 - 第85回全国高校サッカー選手権大会で、岩手県代表の盛岡商業高等学校
             が岩手県勢初の優勝を果たす。
(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

2008年・・・

沖縄琉球学園・更新

タッキーが後輩にお年玉!総額60万円

1月8日9時25分配信 デイリースポーツ

 タッキー&翼の滝沢秀明(26)が7日、東京・六本木ヒルズの展望台でソロデビュー
シングル「愛・革命」の発売イベントを行った。現在、舞台「新春 滝沢革命」(東京・帝国劇場)に出演中の滝沢は今年初めて、所属事務所の後輩のジャニーズJr.にお年玉を
あげたことを告白。トータルで約60万円の出費となるが「今までもらってる立場だった
んで、そろそろ」と先輩としてひと皮むけたところを見せていた。
  ◇  ◇
 不景気の世の中にあって、タッキーは年明けから出血大サービスだった。
 所属するジャニーズ事務所には、近藤真彦(44)、東山紀之(42)らにはじまり先輩
が後輩たちにお年玉をあげる“伝統”がある。KinKi Kidsの堂本光一(30)も正月
公演で座長を務めたときに、出演していた後輩たちへお年玉をあげていたが、滝沢も
こうしたしきたりに倣った形だ。
 タッキーの舞台にも出演し、この日はバックダンサーを務めたジャニーズJr.の
グループ「A.B.C-Z」の橋本良亮(15)が「滝沢くんからお年玉をもらって、テンション
上がりました」とばらしてしまった。滝沢は照れくさそうにしながらも「年に1度ですし。
今まではもらっていた立場だったんで、そろそろあげるころかなと思いまして…」と
先輩の顔を見せた。
 お年玉の中身は…、1人1万円!舞台には約60人の後輩が出演しているため、
総額60万円の大盤振る舞いとなった。
 イベントでは約200人のファンに花言葉が「新しい恋」という白いチューリップが配ら
れた。滝沢は指揮棒を振るパフォーマンスを交え「愛・革命」を熱唱。「男女の間を
指揮して革命を起こしてるんです」と恋のマエストロぶりをアピールした。
 自身の恋愛については「毎日いろんな人を愛しまくってます。女性だけじゃなく舞台の
仲間とか家族とかね」とけむに巻いていたが、ファンは滝沢からの歌のお年玉にうっとり
していた。

収入減を嘆く前に少しは見るに堪える番組を

●放送界の先達が憂慮する低レベル番組の横行


 昨年末、テレビマンユニオンの重延浩会長が、元NHKの名物ディレクター・
吉田直哉氏(昨年9月没)にからめて、朝日紙上でこんなことを言っていた。


「吉田さんは『一億総白痴』という言葉を作った大宅壮一さんに思い知らせてやると
いうつもりでこの数十年間番組を作ってきた。しかし、晩年、吉田さんは“大宅さんの
言葉は当たっていたかも知れない”と言っていた」


 吉田氏はもちろん、重延氏もこの数十年間、プライドを持って番組制作に携わって
いた人だけに重い言葉で、反論する言葉が見当たらない。それほど、この正月の
民放番組は例年になくヒドかった。


 たとえば、フジテレビが元日の朝から放送した「爆笑ヒットパレード」。「芸」のカケラも
ない芸人が次から次へと登場し、本人だけが面白いと思っているワンフレーズでソデに
引っ込む。台本がキチンとできてないからなのか、司会の進行もグダグダで、まるで
幼稚園の学芸会の様相だった。いや、何もフジに限った話ではない。
日テレも「謹賀ラジかるッ」(1日)、TBSも「笑いの祭典 ザ・ドリームマッチ」(3日)と
似たり寄ったりだ。


 そういうと民放各局の制作サイドは「経費削減の折から」と反論するのだろう。


たしかに中途半端なお笑い芸人をズラズラ並べれば、それなりに華やかさは演出
でき、制作費も安くて済む。しかし、そうした安易な発想が、さらなるスポンサー離れを
起こし、結局は自分で自分のクビを絞めていることに気が付かないのか。


 その証拠に、スポンサーとは縁のないNHKの視聴率がアップしているのだ。


 年末にオリコンが発表したドラマ視聴率上位10傑によると、トップはNHKの「篤姫」
だし、08年上半期のゴールデンタイムの平均視聴率も、フジテレビに次いで2位に“
大躍進”していた。たしかにこの正月も、民放に見るべきものがないから、
「日本の名峰」(1日、BS)とか「世界SL紀行」(同)など普段なら敬遠しそうな番組を
ジックリと視聴した人も多かったことだろう。そして、その丁寧な作りに満足したに
違いない。


 なにもPTAのオバサンの尻馬に乗って「子供に見せたくない番組」などというつもりは
ない。しかし、「収入減」を嘆く前に、民放各局にはまだまだできることがヤマほど
あるはずだ。経営が苦しい今だからこそ、大先輩・吉田氏の言葉をもう一度かみしめる
べき時ではないか。

ヤフオクに中古DS Lite+「自分自身」を出品する猛者が出現

DS Liteを落札すると、もれなく出品者と大晦日をともにできる権利がついてくる――。そんなステキな商品が昨年末、Yahoo!オークションに出品された。最初はネタかと思ったものの、どうやら出品者はいたって本気なようで……。

あなたなら買いますか……?

wk_090107hibikore01.jpg

 年末年始、ひそかに行方を見守っていたのが、Yahoo!オークションの「【1円~】中古DSLite+α」という出品。タイトルだけ見ると一見ごくごくノーマルな出品なのだが、
ひっかかるのが「+α」の部分。なんとこの商品、落札すると「出品者と一緒に大晦日
を過ごせる」という、ステキな権利がもれなく付いてくるのだった。

 商品説明には「話し相手に、ゲーム相手に、など老若男女に限らず要望に応じて
大晦日を一緒に過ごさせていただきます。いえ、過ごさせてください」、「決して出会いが
目的ではなく、純粋に大晦日を一緒に過ごさせてくれる人を募集してます」などとあり、
どうやらネタ作りが目的の出品とはいえ、あくまで出品者は本気な模様。一度目の出品
では残念ながら落札者と連絡がとれずお流れになってしまったそうだが、
その後二度目の出品で無事に取引が確定。終了日時は12月31日の午前10時50分と
ギリギリだったものの、なんとか大晦日の「お届け」には間に合ったようだ。

 ちなみに落札価格は1万5500円と、一般的な中古DSLiteの落札相場よりちょっとだけ
高め。「送料(というか出品者の交通費)」なども考えると赤字かもしれないが、いちおう「+α」分の価値はあったということだろう。

 なお出品者のブログによると、落札者は茨城の人だったそうで、落札後は速攻で
茨城へ向かい、無事に「商品(+オマケ)」の受け渡しに成功。その後は居酒屋で
}
ご飯を食べたのち、落札者宅で1泊、元旦には一緒に初詣に行ったり、落札者と
「テトリスDS」対戦に興じたりと、かなり充実した年越しができたとのこと。そのほか、
ブログでは出品に至った経緯や、落札から商品受け渡し後までの流れなども詳細に}
リポートされているので、もっと詳しく知りたい人はそちらへどうぞ。個人的には失礼ながら、なにかしらのハプニングもちょっとだけ期待していたのだが、なんとかうまくいって残n……なによりでした

(日刊ゲンダイ2009年1月5日掲載)

« 1月7日 | トップページ | 1月9日 »

今日の歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1月8日:

» ナイスdesu [お笑い動画「貼りまくり☆」]
面白いブログですねmiのブログも負けてませんよ!! [続きを読む]

受信: 2009年1月 9日 (金) 午後 01時50分

» 森英恵はもりはなえと読みます [ぽうんはーつだいありー]
今日、1月8日はファッションデザイナーの森英恵さんの誕生日だそうです。 森さんは... [続きを読む]

受信: 2009年1月12日 (月) 午後 02時00分

» 長谷川恵美 事故 [YourFileHostモロ動画エログ]
【映画】「トミカヒーローレスキューフォース爆裂MOVIEマッ ... ... 若草恵 【出演】猪塚健太・(R1)轟 輝 野口征吾・(R2)陣雷響助 はるの・(R3)香月レイ 長谷川恵美・(R4)白木寿里 岩永洋昭・(R5)石黒鋭二 早見優・総司令 山里亮太・ドクトル・マドゥ ...(続きを読む) 東京 都 世田谷 区 の 評判 ...... [続きを読む]

受信: 2009年1月18日 (日) 午後 12時14分

« 1月7日 | トップページ | 1月9日 »