« 2月26日 | トップページ | 3月1日 »

2009年2月28日 (土)

2月28日

ビスケットの日
全国ビスケット協会が1980(昭和55)年に制定し、翌年から実施。1855(安政2)年、
パンの製法を学ぶ為に長崎に留学していた水戸藩の柴田方庵が、同藩の萩信之助に、
パン・ビスケットの製法を書いた「パン・ビスコイト製法書」を送った。
これが、ビスケットの製法を記した日本初の文書とされている。また、
ビスケットの語原がラテン語で「二度焼かれた物」という意味の「ビス・コクトゥス
(bis coctus)」であることから、「に(2)どや(8)く」の語呂合せの意味も持たせて
いる。

バカヤローの日
1953(昭和28)年、吉田茂首相が衆議院予算委員会の席上、西村栄一議員の質問に対し
興奮して「バカヤロー」と発言した。これがもとで内閣不信任案が提出・可決され、
この年の3月14日に衆議院が解散してしまった。この解散は「バカヤロー解散」と
呼ばれている。このことに因んで、この日は日ごろ頭にきていることに対して
「バカヤロー」と叫んでも良いという日、だとのこと

エッセイ記念日
木村治美エッセイストグループ(keg)が制定。エッセイストの元祖とされるフランス
のミシェル・ド・モンテーニュの1533年の誕生日。

772年(大歴7年1月20日) - 白居易(白楽天)、唐の詩人(+ 846年)
1533年 - ミシェル・ド・モンテーニュ、随筆家(+ 1592年)
1892年 - 福田平八郎、日本画家(+ 1974年)
1901年 - ライナス・ポーリング、物理化学者(+ 1994年)
1906年 - ベンジャミン・シーゲル、ギャング(+ 1947年)
1915年 - 小島信夫、小説家(+ 2006年)
1925年 - 赤尾兜子、俳人、俳句誌「渦」創刊・主宰(+1981年3月17日)
1926年 - 菅井きん、女優
1928年 - 兼高かおる、旅行家
1929年 - フランク・ゲーリー、建築家
1930年 - レオン・クーパー、物理学者
1930年 - 二谷英明、俳優
1935年 - 押阪忍、アナウンサー
1940年 - マリオ・アンドレッティ、レーシングドライバー
1942年 - ブライアン・ジョーンズ、ミュージシャン
1942年 - ディノ・ゾフ、サッカー選手
1944年 - 日高晤郎、ラジオパーソナリティ
1948年 - 筆坂秀世、松浦芳子(両名とも政治家、作家)
1949年 - 惣領泰則、作曲家
1953年 - 村下孝蔵、シンガーソングライター(+ 1999年)
1953年 - 吉田茂首相が衆議院予算委員会で「バカヤロー」と発言。3月14日に
         内閣不信任案が可決し衆議院解散(バカヤロー解散)
1955年 - 城ヶ崎祐子、アナウンサー
1960年 - 大川透、声優
1961年 - 田原俊彦、歌手・タレント
1961年 - マーク・レイサム、政治家
1963年 - 石井知幸、元サッカー選手、サッカー指導者
1964年 - 照井利幸、ミュージシャン
1966年 - 岩城潤子、元アナウンサー
1971年 - 玉川美沙、ラジオパーソナリティ、ナレーター
1972年 - 山本淳一、タレント
1973年 - 二十山親方、元小結栃乃花
1975年 - 膳場貴子、アナウンサー
1976年 - KAORI、声優
1977年 - 山本康志、騎手
1978年 - 菊川怜、女優
1978年 - 326、イラストレーター
1978年 - 小国敬史、フードファイター
1978年 - ジャマール・ティンズリー、プロバスケットボール選手
1979年 - イヴォ・カルロヴィッチ、クロアチアのプロテニスプレーヤー
1982年 - 川瀬良子、タレント
1982年 - ナタリア・ヴォディアノヴァ、スーパーモデル
1982年 岡本綾子がアメリカのゴルフ公式ツアーで初優勝
1984年 - カロリナ・クルコヴァ、ファッションモデル
1984年 - マイケル・ジャクソンのアルバム「スリラー」がグラミー賞を8部門受賞。 
1985年 - エレナ・ヤンコビッチ、セルビアのプロテニスプレーヤー
1986年 - 三瓶由布子、声優
1988年 - 田中麻衣、グラビアアイドル
1989年 - 富士通がFM TOWNS発表。
1990年 - 宮脇詩音、歌手
1991年 - 山本ひかる、子役
1993年 - 森本更紗、子役
1993年 - 指野春奈、ファッションモデル
1995年 - 大亀美桜、子役
1997年 - 遠藤洋典アレキサンダー、ジャニーズJr.
(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)


2009年・・・

沖縄琉球学園
(更新)


ユニコーン 5678日ぶり復活ステージ

2月28日7時2分配信 スポーツニッポン

 約15年ぶりに再結成したロックバンド「ユニコーン」が27日夜、神奈川・横須賀市の
よこすか芸術劇場で「シークレットライブ」を行った。ファン1800人を横浜市内に集め、
会場を知らせずに同劇場までバスで運んだ。93年8月に沖縄で行った解散公演以来、
5678日ぶりの復活ステージとなった。

 垂れ幕にメンバー5人の影が映し出され、最新アルバム「シャンブル」の収録曲
「ひまわり」でスタート。ボーカルの奥田民生(43)は「こんにちは。ユニコーンです」と
飾りっけもなくあいさつしたが、会場からは盛大な「お帰り」の声。5人は照れくさそうに
笑みを浮かべた。

 平均年齢44・4歳。ファンもアラフォー世代が中心となり、奥田が「曲と曲の間に長め
のインターバルを取りたいと思う。身も心もおっさんですから。お客さんも…ね」と語り
かける。それでも序盤からシャウトを続け、汗だくになった。

 18曲目の「大迷惑」でボルテージは最高潮に達した。総立ちのファンは体でリズムを
刻み、拳を突き上げる。89年の代表曲。単身赴任が決まったサラリーマンの嘆きを
描くナンバーだ。雇用情勢が厳しい現在だけに、メンバーとともに年を重ねたファンも
感慨深そうな表情。「ヒゲとボイン」「すばらしい日々」など23曲の熱い“復活祭”は
約3時間にわたった。

 このライブは来月5日から始まる全国ツアーに先駆け、「シャンブル」を発売した
タイミングで企画。会場は告知せず、指定した日と場所に集まって、どんな場所でも
移動してくれる客をインターネットなどで募った。約3万人の応募があり、限定1800人
を横浜市のみなとみらいからバス40台で運んだ。

 同作はオリコンチャートで1位を記録。再結成したグループが首位を獲得するのは
「かぐや姫」以来30年10カ月ぶりとなった。全国ツアーも各会場でチケットが売り切れ
ているため、事前に会場を告知しないことで混乱を避ける狙いだった。

 奥田は「最近の若者はCDを買わないからな。だから(相対的に)
1位になったんでしょ」と控えめだったが、復活フィーバーはますます勢いを増しそうだ。

最終更新:2月28日7時2分

2009022800000000maiallentview000

« 2月26日 | トップページ | 3月1日 »

今日の歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2月28日:

» 映画「ヤッターマン」深田恭子入浴シーン配信開始 [入浴シーンも登場!深キョン・ドロンジョ様]
映画『ヤッターマン』深キョンドロンジョ様の動画が配信開始。深田恭子の編みタイツに革スーツのSMボンテージ女王様風ドロンジョには、かつてのヤッターマン世代もクラクラ…。 [続きを読む]

受信: 2009年3月 1日 (日) 午後 11時08分

» エゴイスト [エゴイスト]
エゴイストのブランド情報満載です。 エゴイストのことならどうぞ。 [続きを読む]

受信: 2009年3月 2日 (月) 午後 07時27分

» 実名で爆破予告!八須里美が投稿した動画 [実名で爆破予告!八須里美やりすぎだろ]
実名で爆破予告!八須里美が投稿した動画 オナニーシーンの自画撮りと思われるものも [続きを読む]

受信: 2009年3月18日 (水) 午後 05時01分

« 2月26日 | トップページ | 3月1日 »