« 不細工 下手糞 三十代 / ナオキ屋 | トップページ | 3月8日 »

2009年3月 7日 (土)

3月7日

消防記念日
1948(昭和23)年、「消防組織法」が施行された
。明治以来消防は警察の所管とされていたが、これにより、条例に従って市町
村長が消防を管理する「自治体消防制度」となり、各市町村に消防本部・消防
署・消防団の全部または一部を設置することが義務附けられた。これを記念し
、2年後の1950(昭和25)年、国家消防庁(現在の消防庁)がこの日を消防記念
日とした。

189年 - プブリウス・セプティミウス・ゲタ(+ 211年)
1602年(慶長7年1月14日)- 狩野探幽、狩野派絵師(+ 1674年)
1693年 - クレメンス13世、ローマ教皇(+ 1769年)
1780年 - アレキサンドレ・ドシャペル、非公式のチェスの世界チャンピオン(+ 1847年)
1829年(文政12年2月3日)- 西周、啓蒙家・教育者(+ 1897年)
1872年 - ピエト・モンドリアン、画家、芸術家(+ 1944年)
1873年 - 川上秋月、俳優、噺家、講釈師、寄席芸人(+ 1943年)
1875年 - モーリス・ラヴェル、作曲家(+ 1937年)
1889年 - 堤康次郎、実業家・政治家・第44代衆議院議長(+ 1964年)
1924年 - 安部公房、小説家(+ 1993年)
1925年 - 野口正明、元プロ野球選手(+ 2004年3月24日)
1928年 - 仁木悦子、小説家(+ 1986年)
1930年 - 山下毅雄、作曲家(+ 2005年)
1936年 - 種村直樹、鉄道研究家
1940年 - ハンナ・ウィルケ、フェミニズム美術のパフォーミング・アーティスト、
         画家、彫刻家、写真家
1940年 - 上條恒彦、俳優・歌手
1940年 - 上村一夫、漫画家
1945年 - 谷垣禎一、政治家
1946年 - 松井孝典、惑星科学者
1947年 - 牧田吉明、新左翼活動家
1955年 - 佐藤準、作曲家・アレンジャー
1957年 - オール阪神、漫才師(オール阪神・巨人)
1958年 - 高山文彦、ノンフィクション作家
1959年 - トム・レーマン、ゴルファー
1960年 - イワン・レンドル、テニス選手
1961年 - 高市早苗、政治家
1966年 - 櫻井敦司、ミュージシャン(BUCK-TICKボーカル)
1967年 - 矢沢あい、漫画家
1969年 - ゆうきとも、マジシャン
1970年 - 王理恵、スポーツキャスター
1972年 - チャン・ドンゴン、俳優
1973年 - 羽田惠理香、タレント(元CoCo)
1975年 - 菊地原毅、野球選手
1978年 - 西出大一、芸術家
1979年 - 中山由起枝、射撃選手
1980年 - ローラ・プレポン、女優
1980年 - 山口百恵が三浦友和との婚約と引退を発表。
1982年 - 山川恵里佳、タレント
1982年 - 藁谷麻美、元声優、アナウンサー
1988年 - 守崎哲平、俳優
1989年 - SATOMI'、歌手
2003年 - メイショウサムソン、競走馬
(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)


2009年・・・


米和食ブーム、地方産品に商機=赤みそ、茶などに関心

3月6日14時38分配信 時事通信

 【ロサンゼルス5日時事】日本の食材を紹介する米最大級のイベントが5日、
カリフォルニア州南部アナハイムで開かれた。ホテルの特設会場には約50に上る
日系企業が出展。すしや天ぷらに代表される米消費者の日本食への関心が、
健康志向の高まりとともに赤みそ、お茶など地方産品や食材に広がりつつあることが
印象付けられた。
 参加企業のうち、静岡県の杉本製茶は西海岸の高級スーパーなど約20社にほうじ茶
や玄米茶の納入を始めたばかりだが、「問い合わせは毎月40件」に上る。
また、長野県の山印醸造は、熟成期間が長く、うまみの効いた赤みそや合わせみそが、野菜スティックの付け合わせなどで人気となり、月間売上高は前年比2割増で推移して
いるという。
 後援した日本貿易振興機構(ジェトロ)によると、過去数年は和食ブームで日本食材
の対米輸出が増加傾向となり、2007年には、03年比3割増の8億6000万ドル(約840億円)に達した。しかし、今年は急速な消費の冷え込みで苦戦が予想され、ジェトロは
「埋もれていた食材で新風を吹き込みたい」としている。


<WBC>日本が宿敵・韓国にコールド勝ち 米国行き決める

3月7日21時56分配信 毎日新聞


<WBC>日本が宿敵・韓国にコールド勝ち 米国行き決める

【韓国・日本】二回表日本1死一、三塁、村田が左越え3ランを放ち、ホームで青木(左)、イチロー(右)と喜ぶ=東京ドームで2009年3月7日、木葉健二撮影

 野球の国・地域別対抗戦、第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は7日、
1次ラウンドA組2回戦を行い、日本はイチロー(マリナーズ)の猛打賞など打線が爆発。14-2で宿敵・韓国に七回コールド勝ちし、16日(日本時間)から米国で行われる
2次ラウンド進出を決めた。北京五輪で抑えられ苦手とした韓国の左腕、金広鉉を攻略し、イチローも復調、連覇を目指す上で大きな勝利となった。

【試合の詳報と写真】日本が打線爆発、イチロー3安打、村田、城島にも1発 韓国戦の模様

 日本は一回、イチローの今大会初ヒットを足掛かりに青木(ヤクルト)、内川(横浜)の
タイムリーで3点を先制。2回には押し出しの四球などで加点した後、4番に入った
村田(横浜)の3点本塁打で、韓国の先発・金広鉉をKOした。中盤以降も韓国守備の
乱れや中島のタイムリーヒット、城島(マリナーズ)の2点本塁打などで効果的に加点した。

 昨年の北京五輪で苦戦した金広鉉対策として、打線を組み替え4番に村田、6番に
内川と、右打者を起用したのが奏功。また打撃不振に苦しんでいたイチローが、
3安打1盗塁と復調したのも大きい。先発・松坂は初回に2点を失ったものの立ち直り、二回以降は渡辺(ロッテ)、杉内(ソフトバンク)、岩田(阪神)とつないで追加点を許さな
かった。

 日本は9日に、8日行われる中国‐韓国戦の勝者と、1次ラウンド1位決定戦を戦う。
【デジタルメディア局】

2006年
セも07年からプレーオフ導入

 セ・リーグは7日、東京都内で理事会を開き、来シーズンから日本シリーズ
出場権を争うプレーオフを初めて実施することで合意した。さらにこの後行わ
れた12球団の実行委員会の席上、プレーオフ導入を報告。セ・リーグは詳
細な実施方法は今後詰めるとしているが、来季はセ、パの両リーグでプレ
ーオフが行われることになる。

 セ・リーグはプレーオフ実施を、現行のレギュラーシーズンと同じ146試合
で実施することを条件としている。また、リーグ優勝球団はプレーオフを制し
たチームではなく、これまで通り、レギュラーシーズンの1位チームとする方
針。
 セ・リーグは近年の「巨人離れ」などの影響もあり観客動員減の傾向が
一部に表れた。さらに昨年からセ・パ交流戦が実施され、巨人戦が減少し
たあおりを受け、収入減となった球団も出てきた。このため、パ・リーグで成
功したプレーオフを、セでも導入して人気回復につなげたいとの要望が出て
いた。
 今後、日程上の問題や、同一方式での実施を望むパ側の意向を踏まえ
ながら協議を続け、具体的なプレーオフ実施方法を探る。セの理事長を務
める中日の伊藤一正球団代表は「パ・リーグ側と話し合い、どういう形でや
るのが一番新鮮な印象を与えるのか、またファンに喜んでもらえるのか。こ
れから詰めていくことになる」と語った。
▼セ・リーグ豊蔵一会長の話 セとしては(プレーオフを行わない)長い
伝統の下に筋を通してきた。しかし、パのプレーオフに効果があったのも事
実。ポストシーズンが盛り上がるプランがあるなら、どういう中身がいいか
セ、パで協議していこうということだ。
[スポニチアネックッス: 2006年03月07日 13:16 速報記事 ]

« 不細工 下手糞 三十代 / ナオキ屋 | トップページ | 3月8日 »

今日の歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3月7日:

« 不細工 下手糞 三十代 / ナオキ屋 | トップページ | 3月8日 »