« 3月10日 | トップページ | 3月12日 »

2009年3月11日 (水)

3月11日

パンダ発見の日
1869(明治2)年、中国・四川省ムーピン(現在の宝興県)の民家で、
伝道中のフランス人神父アーノルド・ダヴィトが、白と黒の奇妙
な熊の毛皮を見せられた。これが、西洋でパンダが知られるきっ
かけとなった。ダヴィトはパンダのレプリカ標本をパリの自然
歴史博物館に送り、その1年後の1870年に、研究を進めたミレー・
エドワードが、Ailaropoda-mlanoleucaという学名を附けた。

コラムの日
1751年、イギリスの新聞『ロンドン・アドバイザー リテラリー・
ガゼット』が、世界初のコラムの連載を始めた。

1751年(宝暦元年2月14日) - 松平治郷、松江藩藩主、茶人(+ 1818年)
1779年(安永8年1月24日) - 欣子内親王、光格天皇の中宮(+ 1846年)
1785年 - ジョン・マクレーン、第9代アメリカ合衆国郵政長官(+ 1861年)
1811年 - ユルバン・ルヴェリエ、天文学者(+ 1877年)
1838年(天保9年2月16日) - 大隈重信、第5代内閣総理大臣(+ 1922年)
1870年 - ルイ・バシュリエ、数学者(+ 1946年)
1878年 - 梅ヶ谷藤太郎 (2代)、大相撲第20代横綱(+ 1927年)
1883年 - 加藤鐐五郎、政治家(+ 1970年)
1902年 - 御手洗毅、キヤノン創始者の一人(+ 1984年)
1903年 - 深田久弥、小説家(+ 1971年)
1912年 - 岩本義行、プロ野球選手
1920年 - ニコラス・ブルームバーゲン、物理学者
1921年 - アストル・ピアソラ、バンドネオン奏者(+ 1992年)
1921年 - 福井敏雄、お天気キャスター(+ 2005年)
1922年 - 和田寿郎、心臓外科医
1927年 - 石牟礼道子、小説家
1927年 - 北村和夫、俳優(+ 2007年)
1928年 - 中村芝翫、俳優
1931年 - ルパート・マードック、実業家
1932年 - 栗田勝、騎手(+ 1980年)
1938年 - 梅宮辰夫、俳優
1949年 - オスマン・サンコン、タレント・ギニア親善大使
1950年 - 麻実れい、女優
1951年 - ドミニク・サンダ、女優
1952年 - ダグラス・アダムス、小説家(+ 2001年)
1952年 - 簑田浩二、野球選手
1956年 - 小宮孝泰、タレント
1958年 - 織田哲郎、歌手・作曲家
1958年 - エディ・ローソン、オートバイレーサー
1958年 - 藤本宗利、国文学者
1959年 - 板野一郎、演出家・アニメーター
1960年 - 佐藤順一、アニメ監督
1965年 - 中井美穂、元フジテレビアナウンサー・古田敦也夫人
1965年 - 古本伸一郎、衆議院議員
1965年 - 三木谷浩史、楽天社長・東北楽天ゴールデンイーグルスオーナー
1966年 - 草刈滉一、俳優
1968年 - 大沢たかお、俳優
1969年 - 中村江里子、タレント
1969年 - 井浦秀知、元俳優・歌手
1971年 - 李尚勲(サムソン・リー)、野球選手
1972年 - UA、シンガーソングライター
1972年 - 早稲田ちえ、漫画家
1974年 - 奥山佳恵、タレント
1974年 - 山崎智也、競艇選手
1974年 - アドゴニー・ロロ、外国人タレント
1976年 - トーマス・グラベセン、サッカー選手
1976年 - 三瀬幸司、プロ野球選手
1978年 - ディディエ・ドログバ、サッカー選手
1982年 - ソーラ・バーチ、女優
1983年 - 龍皇昇、大相撲力士
1984年 - 土屋アンナ、モデル、女優
1984年 - 宮崎駿監督のアニメ映画『風の谷のナウシカ』が封切り。
1985年 - 白鵬翔、大相撲第69代横綱
1986年 - 篠田麻里子、AKB48
1986年 - 伊藤桃、タレント
1987年 - 滝ありさ、グラビアアイドル
1988年 - 中嶋勝彦、プロレスラー
1990年 - 森田あゆみ、テニスプレイヤー
1991年 - リンリン、歌手・モーニング娘。(ハロー!プロジェクト)メンバー
(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)


2009年・・・


「加護ちゃん」写真集1週間で完売 根強い人気の秘密

3月11日20時15分配信 J-CASTニュース

 元「モーニング娘。」でタレントの加護亜依さん(21)が大胆なセミヌードを披露した
写真集が発売から1週間で完売した。関連DVDも売れて「シリーズ最高」となりそうだと
いう。加護さんと言えば、未成年で喫煙したり、リストカットを告白したり、最近は不倫
騒動が報じられるなど、何かとお騒がせのタレント。にもかかわらず、人気を呼んでい
る理由は何なのだろうか。

■売れすぎて、異例の「補足版」を販売

 2009年1月23日に発売された写真集「月刊 加護亜依」(新潮社)が1週間で完売した。
ベッドに横たわりセミヌードを披露するなど、「モー娘。」時代とはまったく違った「大人」
の表情が楽しめる内容だ。

 同シリーズには女優の永作博美さんや、篠原涼子さんも過去に登場している。
通常、初版は3万部だが、加護さんの場合、前評判が良かったことから、4万部を用意。にもかかわらず、「買いそびれた」という人も多く、増刷の要望が殺到した。

 増刷しないと決めていたため、急きょ、異例の補足版「月刊 加護亜依 SUPER REMIX」を3月5日に発売したところ、1週間で1万7500部売れた。過激すぎるとボツになった
写真も盛り込まれた。

 「月刊 加護亜依」と連動した、同名のDVD(販売元イーネット・フロンティア)も売れている。2月20日の発売から1週間で3500枚が売れ、3月2日付オリコンDVDランキング、
アイドル・イメージ部門で1位を獲得した。加護さんが女優に扮したオリジナルのショート
ムービー「マリオネット」や、写真集撮影時のメイキング&オフショット映像が収録されて
いる。

 イーネット・フロンティアの担当者は、

  「今でも売れ続け、5000枚はいっています。このままの勢いなら、シリーズ最高を
記録することは間違いない」

と期待を語る。

 同日から、ローソンで限定発売しているDVD「密着 加護亜依」も、「5000枚売れた」
(担当者)。こちらは写真集のメイキング映像が主で、両方買っていく人もいるようだ。

  「購入者はモーニング娘。時代からの固定ファンが大多数を占めていると思います。土台ができていたので売りやすかったです。モー娘。のDVDは万単位で売れますからね」

■キャラクターに引きつけるものがあって協力者、応援者が多い

 加護さんは、アイドルグループ「モーニング娘。」に2000年に最年少で加入。
卒業後も辻希美さんとともに新ユニットを結成し、人気を集めた。ところが06年2月、
当時未成年だった加護さんは週刊誌「FRIDAY」にレストランでたばこを吸っていたと
報じられ、所属事務所から謹慎処分を言い渡される。復帰が待ち望まれたが、
07年3月に再度、「週刊現代」に喫煙が報じられた。事務所が本人に確認したところ
事実であることがわかり、解雇される。

 芸能界を引退するのではないか、とも言われたが、08年4月に携帯サイトのインタ
ビューに応じ、1年ぶりに姿を見せた。事務所を解雇された直後に「リストカット」をした
ことを告白するなど、アイドルらしからぬ言動が話題を呼ぶ。最近は、俳優の水元秀
二郎さん(33)との不倫疑惑も浮上するなど、お騒がせぶりは復帰後も変わらないようだ。

 にもかかわらず、人気を集めている理由について、新潮社の関係者は、

  「タレント本人が、どんなにがんばっても、事務所や関係者の協力がなければ、
仕事には結びつきません。加護さんの場合、キャラクター(人間性)に引きつけるものが
あるようで、協力者や応援者が多いんです」

と明かす。

 09年4月には加護さんが出演している香港映画「カンフーシェフ」が公開される。
それに向けてインタビューも目白押しだ。

  「立て続けに露出するのはよくない、という事務所の意向から、(映画のPR以外は)
少し控えるようです。公開後に、(加護さんの)新しい企画がいろいろ出てくると思われ
ます」


給食材料、自前で調達 小浜小中学校

3月11日10時10分配信 琉球新報


給食材料、自前で調達 小浜小中学校

小浜小中学校の児童生徒が管理し、給食の食材を作る「まいふな~ファーマー」


 【小浜島=竹富】食材の価格高騰や給食費未納などで、量や品数を減らしたり給食
費を値上げするなど給食現場の苦心が続く中、八重山諸島・小浜島の学校で“給食の
食材を自分たちで生産する”新たな取り組みが始まっている。食の安全を守り、食育に
もつながるとして、二重、三重の効果が期待されている。
 石垣島から船で約25分の竹富町小浜島は、離島県沖縄の離島のそのまた離島。
小浜小中学校(花城正美校長、児童40人、生徒13人)では食材そのものの高騰に加え、昨年は原油高騰による輸送費の値上がりの影響を受けていた。
 昨年4月に赴任した花城校長は以前、石垣市の学校給食運営委員を務めるなど
給食事情に詳しく、給食費や輸送費高騰で、安価な食材を求めたり、量を減らしたり
せざるを得なくなる状況に危機感を抱いた。「子どもたちに不安な食事をさせるわけに
はいかない」と、食材の一部を自分たちで生産しようと思い立った。
 昨年の夏休みに父母や教諭らの協力を得て、学校近くに「まいふな~ファーマー
(おりこうさん農家)」を開いた。サツマイモにニンジン、小麦など10種類近い野菜や
穀物を植え、子どもたちが当番制で管理。責任感も育ち、元日も水やりにきた子がいた。2月中旬から収穫が始まり、早速サラダやみそ汁などに姿を変えている。
 藤吉海月(みづき)君(小5)は「自分たちが作った野菜は農薬も使っていないって
分かるから、おいしいし安心できる」とうれしそう。馬場ゆきなさん(中2)は「大変だけど、自分たちが作ったものはいつもよりちょっとおいしく感じる」と笑った。
 花城校長は「畑を始めて、子どもたちがさまざまな食材がどこから来ているのか関心
を持つようになったし、作る人への感謝の気持ちが生まれている」と目を細めた。
(深沢友紀)


優勝候補ドミニカ、まさかのサヨナラ負けで敗退/

WBC月11日11時34分配信 サンケイスポーツ
優勝候補ドミニカ、まさかのサヨナラ負けで敗退/WBC 

カージナルスとのオープン戦で無安打だったWBCドミニカ代表、D・オルティス(写真:サンケイスポーツ)

 第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)第1ラウンドD組・敗者復活2回戦
(オランダ2x-1ドミニカ、10日=日本時間11日、プエルトリコ、ヒラム・ビソーン・
スタジアム)メジャーのオールスター級を揃えた優勝候補の一角、ドミニカ代表が
オランダ代表に延長十一回、1-2でまさかのサヨナラ負けで1次ラウンドでの敗退が
決まった。

【写真で見る】 オランダに敗れ呆然とするドミニカナイン

 ドミニカはレッドソックスのD・オルティスを中心に1番から9番までメジャー屈指の
強打者を並べる重量打線だが、オランダ投手陣の前に延長十回まで無失点に抑えられ、十一回に勝ち越したが、その裏にオランダに逆転された。
 

« 3月10日 | トップページ | 3月12日 »

今日の歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3月11日:

« 3月10日 | トップページ | 3月12日 »