« 伊達が13年ぶりツアー優勝=史上2番目の高齢V-女子テニス | トップページ | 「.日本」使用可能に…ドメイン末尾に日本語 »

2009年9月28日 (月)

<自民総裁選>谷垣氏が新総裁に 2氏を圧倒

2009年9月28日14時39分配信 毎日新聞

麻生太郎前首相の後継を決める自民党総裁選は28日投開票され、
谷垣禎一元財務相(64)が党所属国会議員票と地方票合せて300票
を獲得し党両院議員総会を経て第24代総裁に選出された。谷垣氏の
得票は国会議員票(199票)のうち120票、地方票(300票)
のうち180票といずれも過半数を占めた。

 河野太郎元副法相(46)は計144票(国会議員票35票、地方票
109票)。西村康稔前外務政務官(46)は計54票(国会議員票43票、
地方票11票)だった。無効票は国会議員票で1票。

 河野、西村両氏は世代交代や派閥解消などを訴えたが、衆院選惨敗を
受け挙党体制構築を強調した谷垣氏が2氏を圧倒した。

 谷垣氏は両院議員総会で「もう一回我が党が国民の信頼を取り戻し、
政権復帰できるように全身全霊を傾けて職務にあたりたい」とあいさつした。
谷垣氏は今後党役員人事に着手する。

 谷垣氏は衆院京都5区選出で当選10回。財務相、党政調会長などを歴任。
06年9月の総裁選に出馬し「消費税率10%」による財政再建などを訴え
たが、当選した安倍晋三元首相、麻生前首相に次ぐ3位だった。

« 伊達が13年ぶりツアー優勝=史上2番目の高齢V-女子テニス | トップページ | 「.日本」使用可能に…ドメイン末尾に日本語 »

★社会★」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: <自民総裁選>谷垣氏が新総裁に 2氏を圧倒:

« 伊達が13年ぶりツアー優勝=史上2番目の高齢V-女子テニス | トップページ | 「.日本」使用可能に…ドメイン末尾に日本語 »