« 小阪 裕司氏・招客招福の法則 | トップページ | 9月4日 »

2009年9月 3日 (木)

9月3日

9月3日
ホームラン記念日
1977(昭和52)年、後楽園球場で巨人の王貞治選手が
通算756号ホームランを打ち、それまでアメリカ大
リーグのハンク・アーロンが持っていた世界最高記
録を更新した。2日後の9月5日に、政府は初の国民
栄誉賞を贈り、その栄誉を讃えた。王選手は引退ま
でに868本のホームランを打った。

草野球記念日
「く(9)さ(3)野球」の語呂合せ。

1936年 楳図かずお (漫画家『まことちゃん』)
1942年 マイケル・ホイ(許冠文)
      (香港:俳優,映画監督)
1942年 林裕章 (経営者,吉本興業社長)
1952年 ジョニー大倉 (ミュージシャン(キャロル
      /ギター・ヴォーカル),俳優)
1958年 キャロル久末 (DJ,コメンテーター)
1965年 チャーリー・シーン (米:俳優
      『プラトーン』)
1965年 中田久美 (バレーボール)
1966年 大阪で子供を車にぶつけさせ慰藉料を詐
      取していた当たり屋夫婦が逮捕。大島渚
      が『少年』のタイトルで映画化
1969年 吉田秀彦 (柔道)
1977年 王貞治選手が通算756号ホームランで世界
      最高記録を達成
1977年 少女漫画雑誌ちゃおが創刊。
1977年 佐久間一行、お笑い芸人
1979年  田村裕、お笑い芸人(麒麟)
1979年 辻岡正人、映画監督・俳優
1980年 不細工です代、漫画・アニメ『とっても!
      ラッキーマン』に登場するキャラクター
1980年 江草仁貴 (野球(阪神/投手))
1983年 栗山巧 (野球(西武/外野手))
1985年 柏木貴代、アイドル、タレント・美少女
      クラブ31、森田クラブ
1986年 ショーン・ホワイト、スノーボーダー
1987年 阿部絵里恵、DRM (旧名dream)

1994年 東都大学野球で女子のベンチ入りが解禁
1995年 1980年代終盤に一世を風靡した男性アイド
      ルグループ光GENJIが解散
生年不明 -  ジャムおじさん、アニメ「アンパンマン」
           のキャラクター

2112年 ドラえもん (漫画キャラ(『ドラえもん』))
(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 
 今日は何の日 毎日が記念日)

2009年・・・
沖縄琉球学園・更新

松ちゃん“お題”出し、新人作家が漫画化!

9月3日7時0分配信 オリコン

 監督・主演作『しんぼる』の公開が間近に控えたダウンタウン・松本人志と、
漫画雑誌『モーニング』(講談社)による特別企画が、3日発売の同誌より5週に
渡ってスタートした。劇中に登場するアイテムと「“偶然”と言う名の“必然”」
など、松本からの“お題”をテーマに気鋭の新人若手漫画家5人が自由に短編漫画を
描いていく。3日発売号で執筆したアダチケイジ氏は「関西出身のユーモア小僧である
わてにとってのポップスターはただ一人! 愛しの松ちゃんに恋文を書くつもりで
描かせてもらましたわ!」と意気込む。

 アダチ氏が執筆を担当した『旦那寿司』は、劇中に登場する“寿司”を使い、
松本から出された「“偶然”と言う名の“必然”」をテーマに作成。映画そのものを
なぞるのではなく、映画から派生したテーマを新たに漫画化するという新しい試みで
描かれた、ダークな世界観のギャグマンガとなった。

 今回の新しい試みに同誌編集長・古川公平氏は「新しいこと、誰もやっていないこと
を形にしようという松本監督の姿勢に共鳴しました。とにかく誰も見たことがない
ものを作りたいというのが、僕たちモーニングの姿勢です。同じ気持ちを共有する、
モーニングが誇る5人の新鋭が、読んだことのない漫画を描いてくれました」と経緯を
明かす。

 誌面のラストには、作品を読んだ松本自身からの感想コメントも掲載。自身も
“絵心”には定評があるだけに、気鋭の漫画化たちが、さまざまな表現方法で
『しんぼる』を描くことに、松本自身も喜んでいるようだ。
『松本人志×モーニング コミックで読む、あったかもしれない「しんぼる」』は、
9月3日(木)発売のモーニング40号から10月1日(木)発売のモーニング44号まで連載。

 映画『しんぼる』は、“宿敵”テキーラ・ジョーとの対決を控えたプロレスラーの
エスカルゴマンと、目覚めた瞬間、四方が白い壁の部屋に閉じ込められた松本扮する
水玉パジャマの男(松本)が、時空を越えて交差していく物語。企画・監督・脚本・
主演を松本人志が務め、2008年9月にクランクイン。一部メキシコロケも敢行した。



2008年

「BOAO」と「GRACE」が休刊へ

9月3日12時2分配信 産経新聞

 「BOAO」(マガジンハウス、発行部数約7万部)と「GRACE」(世界文化社、
同5万6000部)は3日、11月発売の12月号で休刊することをそれぞれ明らか
にした。

 平成16年9月創刊の「BOAO」は20代後半から30代前半、昨年3月創刊の
「GRACE」は主に40代をターゲットに刊行してきたが部数、広告収入が低迷して
いた。「GRACE」は今後、臨時増刊号をファッション、美容に特化して刊行、
来年秋の再創刊を目指すという。

福田首相辞任 4月から「辞めたいなあ…」

9月3日2時31分配信 毎日新聞

 福田康夫首相の退陣表明から一夜明けた2日、首相の存在は忘れられたかの
ように総裁選への手続きが進んだ。首相はマスコミとは接触したくないと、記者団との
「ぶら下がり取材」を拒否。心の動揺は隠し切れなかった。

【特集】福田首相退陣 解説、最新ニュース、写真もいっぱい

 退陣会見は突然のものだったが、首相にはすでに今年4月から退陣の2文字が
頭をよぎっていた。

 首相が後見人でもある森喜朗元首相に辞意を漏らしたのは、改正租税特別措置法
の衆院再可決を前にした今年4月だった。

 大連立構想の破綻(はたん)に始まり、日銀総裁の空席、ガソリン税の暫定税率失効
と「ねじれ国会」にくたびれ果て、「辞めたいなあ。もう外遊もしたくないよ」と、
森氏に赤裸々に語っていた。

 首相は、4月末から5月の大型連休にかけて予定していたロシアとイギリス、ドイツ、
フランスの欧州3カ国訪問を取りやめたいと漏らした。

 ロシアとのパイプが深い森氏は「少なくともロシアだけは行くべきだ」と説得した。

 その結果、首相は欧州3カ国歴訪は見送ったものの、ロシアには出向き、
メドべージェフ、プーチンの新旧大統領と会談した。

 森氏らは、北海道洞爺湖サミットが終了後、声高に内閣改造熱をあおった。

 森氏は福田首相が内閣改造(8月1日)を断行する半月ほど前の7月中旬、
周辺にこう語った。「おれは福田さんの背中を押してやるだけだ。自前の内閣を作って、
9月までしか持たないかもしれないが、そこまでは頑張ってほしい」

 人事を断行しても支持率は低迷。身内の公明党からも揺さぶられ、臨時国会の
乗り切りは誰の目から見ても容易ではなかった。

 森氏が首相から、退陣表明の連絡を受けたのは1日午後7時半過ぎ。緊急会見の
わずか2時間前だった。2人の関係からすれば水くさいものだ。

 驚いた森氏は「待て。慌てるな。これから官邸に行く。話し合おう」と電話口で食い
下がった。

 首相はきっぱり拒否した。「来なくていいですよ。もう遅い。記者会見をすでにセット
したから」

 決断できないリーダーと言われた福田首相の最後の決断だった。

 ◇「負け幅」縮めるシナリオ

 小池百合子元防衛相が自宅で飼うメスのヨークシャーテリアの名は「ソウ」。
いつかは、と総理大臣のソウから名付けた。

 小池氏は2日朝、東京都内の自宅前で記者団に総裁選出馬への意欲を示し、
午後には「(総裁選では)文明論、経済対策論、そして何より希望を示すべきだ」
と語った。

 福田康夫首相の退陣、麻生太郎幹事長と小池氏で総裁選、新首相のご祝儀相場
で解散・総選挙。自民党議員が期待交じりに口にしていた、衆院選での「負け幅」を
縮めるためのシナリオだ。小池氏の出馬の有無は、総裁選が国民注視の“大興行”
になるかのカギになる。

 キーマンはともに小泉改革を支えた中川秀直元幹事長。小池氏には自ら推薦人
を集め、総裁選戦略を巡らす力はない。小泉純一郎元首相や中川氏らの担ぐみこしに
乗るしかない。

    ◆

 安倍晋三前首相と福田氏の母体である町村派は「党に迷惑をかけた」という理由で
派閥の推薦候補を見送る方向だ。2日、他派閥が総裁選に向けた総会を開く中、
町村派は同日の総会を開かなかった。

 2日午後、中川氏の個人事務所には、塩崎恭久元官房長官、渡辺喜美前行革
担当相、猪口邦子元少子化担当相ら「改革派」や「小泉チルドレン」と呼ばれる議員
が訪れた。

 中川氏は渡辺氏に「誰を選ぶかではなく、何をするかが大事だ。改革を続行しな
ければいけない」と語気を強めた。

 小池氏も午後5時過ぎから約40分間、中川氏と意見交換。小池氏は記者団に
「国内外の情勢について意見交換しただけです」とだけ説明した。

 幹事長に就くように麻生氏を口説いた森喜朗元首相は、周辺には「1人になっても
麻生さんを支持する」と言う。参院幹部は「森さんは派閥をバラバラにしたくないと
考えているようだが、町村派はもうバラバラだ」と語った。

    ◆

 古賀派は幹部が派閥事務所に集まり、今週中に対応を決定することを確認。
同派の谷垣禎一国土交通相は記者団に「首相にはもう少し頑張ってほしかった。
まったく考えていない」と出馬を否定した。

 派閥会長の古賀誠選対委員長は麻生氏と疎遠だが、派内には菅義偉選対副委員長のように、麻生氏を推そうというメンバーもいる。

 山崎派も総会を開き情勢を見守ることを確認したが、同派の甘利明前経済産業相
は麻生氏支持を鮮明にして、一枚岩でない状況は古賀派と同じだ。

 山崎派の石原伸晃元政調会長は記者団に「20人の推薦人がない限りは出られない。派閥を率いていないので、そういうハードルが目の前にある」と語った。

    ◆

 「(総裁の)資格はあるのかな。福田首相がやりたくてもやれなかったこと、
やらねばならないことを実行していきたい」

 本命と言われる麻生氏は2日午前の記者会見で総裁選立候補を表明。
会見では、記者の追加質問を「1社1問だ」と退けた。麻生派はこの日、2度の
緊急総会を開き結束を固めた。

 ただ、「本命」の根拠は希薄だ。昨年の総裁選で派閥包囲網を敷かれながら善戦
したことと、世論調査で示される高い人気がよりどころだ。

 過去3回の選挙で敗れている麻生氏は、「4度目の正直という言葉自体はないん
}だけどね」と笑った。

    ◆

 自民党選対関係者は笑いをかみ殺す。「いや、もう誰と誰が戦うかという話ばっかりで
しょう。みんな、福田さんのことなんか、すぐ忘れるよ」

「悪魔の顔も三度まで!」相撲界のご意見番・デーモン閣下が
大麻陽性問題に“物言い”

9月3日14時19分配信 オリコン

 芸能界きっての相撲好きとして知られ、芸能人としては異例のNHK総合
『大相撲中継』のゲスト解説者を務めたこともある歌手・デーモン小暮閣下が、2日(火)
に発覚した「露鵬・白露山大麻陽性反応問題」を3日(水)付の自身のブログで
「悪魔の顔も三度まで、である。我が愛する相撲は今、凌辱されている。
冒とくされている。この、相撲ファンに対する大いなる裏切りに対し、どう落とし前を
つけてくれるのか?」と痛烈批判している。

デーモン小暮閣下のプロフページ

 閣下は幼い頃から相撲に親しみ、早稲田大学在学中には相撲同好会に所属。
実践的な相撲の分析と稽古に奮闘し、“世を忍ぶ仮の姿”で足繁く本場所や
地方巡業に足を運んでいる。テレビやラジオに出演する際にも相撲への情熱を語り、
その専門的な知識と正確性はNHKにも一目を置かれ、『クローズアップ現代』で相撲を
語ったほか、06年に行われた大相撲初場所8日目の『大相撲中継』で初のゲスト
解説者としても招かれた。中継開始から終了に至るまでの全てに出演しゲストが
全編にわたって解説を展開するというのはNHK相撲中継史上初の特別な扱いで
あった。

 相撲をこよなく愛する閣下は、ブログで「ここから先は、疑いが現実のものであった
場合の話だが」と前置きした上で、「我が愛する相撲は今、凌辱されている。
冒とくされている」と嘆き、「コトを起こした力士たちだけではなく、相撲界において
責任ある立場にある全員が責めを負うべき、それくらい大きな出来事だと考えている」
と主張している。

 昨年には、時津風部屋での力士死亡事件が発生し、8月18日(月)にはロシア
出身力士・若ノ鵬が大麻取締法違反(所持)容疑で逮捕。そして、2日、日本相撲協会
が行った力士に対する尿検査で、ロシア出身の兄弟力士、露鵬と白露山から大麻の
陽性反応が発生。両力士は全否定しているものの、角界に与えた影響は大きい。
「悪魔の顔も三度まで」と語る閣下も今回ばかりは、業を煮やし、「『秋場所の開催の
自粛』くらいの自戒の処置を望む。…そしてもちろん、自浄した後に立ち直る姿にも
期待してやまない」と“物言い”せずにはいられないようだ。

2007年・・・
乙女のカリスマ・嶽本野ばら容疑者、
大麻所持で現行犯逮捕


9月3日14時33分配信 読売新聞

 女子高生と不良少女の交流を描いた人気映画
「下妻物語」(2004年)の原作者として知られる
作家の嶽本(たけもと)野ばら(本名・嶽本稔明)容疑者
(39)が、大麻取締法違反(所持)の現行犯で、警視庁
新宿署に逮捕されていたことがわかった。

 同署によると、嶽本容疑者は今月2日午後5時10分ご
ろ、新宿区歌舞伎町2の路上で、同署員の職務質問を受け
た際、ズボンの右ポケットに乾燥大麻0・22グラムを隠
していたのが見つかった。「海外で大麻を覚えた。自分で
吸うために持っていた」と供述しており、同署で入手先を
追及している。

 嶽本容疑者は大阪芸大を中退後、雑貨店の店長などを経
て、2000年に「ミシン」で小説家としてデビュー。
「下妻物語」をはじめ、少女文化を描いた作品を次々に
発表し、「乙女のカリスマ」として10代の少女を中心に
人気を集めている

「らーめん缶」の次は「うどん缶」
 秋葉原などで人気のラーメン風味の缶詰「らーめん缶」
を開発・販売するUMAIはこのほど、うどん風味の缶詰
「うどん缶」を全国の自動販売機で発売した。きつねう
どんとカレーうどんの2種類あり、ラーメン缶同様コンニ
ャク麺を使用し、のびにくく崩れにくいのが特徴。ラーメ
ン缶よりも麺を太くした。(ITmedia)

ジュンスカ 10年ぶり再結成!

9月3日10時33分配信 デイリースポーツ
「歩いていこう」「START」などのヒット曲を持つ
伝説のロックバンド
「JUN SKY WALKER(S)」が再結成するこ
とが2日、分かった。完全復活は解散して以来、10年ぶ
り。デビュー20周年を記念し、宮田和弥(41)、森純太
(42)、寺岡呼人(39)、小林雅之(42)の4人が
再集結、全国ツアーを行う。メンバーは本紙の取材に「今の
僕たちと今のみんなで楽しい時間を過ごせたら」と復活を宣
言した。
 ジュンスカが帰ってくる。20日放送のテレビ朝日系
「アメトーーーーーーク!懐かしテレビ&アニメものまね
高速ベロSP」(後7・00)のゲストとして、このほど
収録に参加。復活の第一歩としてメンバーはスペシャルライ
ブで「歩いていこう」など3曲を披露、そのサウンドは10
年を経て、さらにパワーアップしていた。
 再結成は、今年に入ってすぐ、ドラムスの小林が「みんな
で一緒に飲もう」と呼びかけ、ボーカルの宮田、ギターの森、
ベースの寺岡が応じたのがきっかけ。5月に東京と名古屋で
2夜限定復活した際に「来年20周年だね」「やるか」と本
格復活が決まった。
 97年の解散後は、それぞれの道を歩んできた4人。
「ジュンスカがあったから今がある」と語る宮田は「初心に
帰って、あのころの気持ちに戻ってやっていく。今の僕らだ
からつかめる何かがあると思う。20周年を4人で旅したい」
と意気込んだ。また「4人でしか出せない音がある。年を重
ねても変わらない。変わらないパワーこそが本物。変わらな
いことが進化」と自信を見せた。
 ツアーも決まった。11月25日の神戸を皮切りに12月
3日の東京・リキッドルームまで4カ所で行い、来年も全国
を精力的に回る。「やるからには最高のものをやりたい。
最高の20周年に」(寺岡)とベストパフォーマンスを約束
した。
 3日に公式ホームページもオープン。さらには、新曲発売
の可能性も出てきた。

2006年・・・

松ちゃんボケ連発ノースリーブ始球式

「ダウンタウン」の松本人志(42)が2日、横浜―阪神
(横浜)で初の始球式を務めた。8日に43歳の誕生日
を迎えるため、背番号43の入ったノースリーブのユニ
ホームで登場。スタンドから“人志コール”がわき起こ
る中、紙テープを投げたり、早実・斎藤をまねして青い
ハンカチで汗をぬぐうなどボケ倒した。「これきつかった
で。ボケたんですけどみんな苦笑い。でも、球は捕手まで
届いたので良かった」と胸をなで下ろしていた。
[ スポニチ 紙面記事 ]

“ソックス王子”梵 長嶋超え見えた

2006年9月3日(日) 11時10分 デイリースポーツ
痛恨逆転負けも“ソックス王子”が魅せた!右足首ねん
挫から、わずか6日で先発復帰した広島・梵英心内野手
(25)が2安打を放ち、今季111安打とした。58
年、小坂佳隆氏が記録した球団新人最多安打「112」
に王手をかけた。残り31試合。58年、長嶋茂雄氏の
セ・リーグ新人記録、153安打も視界に入ってきた。
 赤いストッキングをヒザ下まで見せる。そのスタイルが
何とも仕事人らしい。“ソックス王子”梵が、復帰戦で
いきなり魅せた。
 初回の攻撃。先頭の東出が腰痛で交代し、代打の松本
が死球。荒れ試合を予感させる中、梵はクールだった。
 送りバントのサインに「投手と一塁が外国人でセカン
ドも若い。あそこ(の間)に転がせば何かが起きるかな」
と狙いを定めた。はまった。初球、投手の右を狙い、バン
トで強く転がした。
 ガトームソンは動きが遅い。一塁カバーに向かった二
塁の田中浩も逆を突かれた。オールセーフ。さらに焦っ
た田中浩が捕球後、一塁へ悪送球するという“おまけ”
までついてきた。「いいところに転がった。エラーも誘
えたし、最高の結果でした」。頭脳プレーで無死一、三
塁の好機を築き、暴投で先制点をもぎ取った。
 六、七回と投手陣が崩れて逆転を許したが、あきらめ
ない。2-7の八回無死一塁、フルカウントから右前へ技
あり打。今季111安打目となり、58年、小坂氏の持
つ新人球団記録112安打に王手をかけた。「光栄です
し、満足せず積み重ねていきたい」と、力を込めた。
 27日のヤクルト戦(帯広)で本塁突入の際、右足首
をねん挫。全治1週間と診断された。それから、わずか
6日で先発復帰。前日には“ハンカチ王子”こと早実・
斎藤佑樹投手が使用して話題になった「高気圧酸素カプ
セル」に入り、患部を完全復調させた。
 「大丈夫って言った以上はやりますし、試合に出た以
上は痛いそぶりは見せちゃダメ」
 守備でも二回、三遊間への深い打球を踏ん張って、一
塁送球。六回にもセンターへ抜ける当たりを好捕するな
ど、攻守でチームを引っ張った。
 セ・リーグ新人記録はあのミスターが持つ153安打。
残り31試合、あと42安打は不可能な数字ではない。
「目指していきたい」。“長嶋超え”で新人王レースを
も制す

« 小阪 裕司氏・招客招福の法則 | トップページ | 9月4日 »

今日の歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9月3日:

» 中古マンション 広島 [中古マンション 広島]
中古マンション 広島 [続きを読む]

受信: 2009年9月 5日 (土) 午前 08時01分

» キョン子 漫画 [キョン子 漫画]
キョン子 漫画 [続きを読む]

受信: 2009年9月18日 (金) 午前 06時35分

» toloveる 漫画 [toloveる 漫画]
toloveる 漫画 [続きを読む]

受信: 2009年9月20日 (日) 午前 03時16分

» 体験漫画 [体験漫画]
体験漫画 [続きを読む]

受信: 2009年9月21日 (月) 午後 01時03分

« 小阪 裕司氏・招客招福の法則 | トップページ | 9月4日 »