« 万引現場にもモンスターペアレント | トップページ | 滝川クリステル 電撃降板決めた野心と母親 »

2009年9月27日 (日)

木村拓哉、イ・ビョンホンのお誘いを断りきれず釜山国際映画祭へ

(サイゾーウーマン - 09月26日 12:00)

 SMAP・木村拓哉が10月8~16日に開催される第14回釜山国際映画祭に
出席するという。

 このニュースを報じた「朝鮮日報」によると、映画『アイ・カム・ウィズ・
ザ・レイン』がこの映画祭のガーラ・プレゼンテーション部門に招待されて
いることから、訪韓が決まったとのこと。また、同作でも共演した
「イ・ビョンホンとの親交が大きな役割を果たした」とも書かれている。

(写真はこちら)

 実は、9月11日放送のラジオ『WHAT'S UP SMAP!』(TOKYO FM)で、
木村自身もこんな裏話を披露していた。それはイ・ビョンホンが映画
『グッド・バッド・ウィアード』プロモーションのために来日し、ビストロ
スマップ(『SMAP×SMAP』14日放送分)にゲスト出演した際のこと......。

「イ・ビョンホンに会ったとき、開口一番に『拓哉忙しいの? 焼けてる
けど忙しいの? どうして焼けてるの??』って聞かれて。
『いやあ、波乗りで......』って言ったら『えっ?忙しいんじゃないの?
(だったら)釜山映画祭来れないの? 来てよ!』ってコトをダイレクト
に言われちゃいました。いま、ちょっと、スケジュール調整中です......」

 実は、以前にもイ・ビョンホン側から「釜山映画祭に来てよ」とラブ
コールがあったものの「忙しいので多分行けない」と回答していたという
木村。ところが、連日のサーフィン三昧でしっかり焼けた肌を本人に
見られてしまい、そのあたりをズバリと指摘されてしまったようだ。

 ちなみにイ・ビョンホン本人も、公式ブログの(9月14日の記事)で、
収録時の裏話と共に、木村と同様の会話があったことを明かしており、
今回の訪韓が叶ったのはひとえに、イ・ビョンホンのストレートなお誘い
によるものと言えそう? 同映画祭での『アイ・カム・ウイズ・ザ・レイン』
の前売りチケットは、発売から38秒で完売。韓国人ファンも木村の訪韓を
楽しみにしているようだ。

The HEROキムラタクヤロン 木村拓哉の魅力と実力  /電波ジャンキー/著 [本] The HEROキムラタクヤロン 木村拓哉の魅力と実力
/電波ジャンキー/著 [本]

販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

« 万引現場にもモンスターペアレント | トップページ | 滝川クリステル 電撃降板決めた野心と母親 »

★エンターテイメント★」カテゴリの記事

★木村拓哉★」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 木村拓哉、イ・ビョンホンのお誘いを断りきれず釜山国際映画祭へ:

« 万引現場にもモンスターペアレント | トップページ | 滝川クリステル 電撃降板決めた野心と母親 »