« 男性向けグラビア誌『sabra』、来年1月25日発売号で休刊 | トップページ | 鳩山首相夫人が「ベストジーニスト」を受賞 »

2009年10月19日 (月)

長山洋子、16年ぶりアイドル活動復活 ミニスカで「ヴィーナス」

2009年10月19日7時12分配信 オリコン


.
 演歌歌手の長山洋子が約16年ぶりに期間限定でアイドル活動を復活させる
ことになり18日、都内で自身初となる公開レコーディングを行った。
「こういう洋装は16年ぶり。抵抗は、これがまったくないんですね」と
出来上がったばかりだというミニスカートの衣装から美脚をのぞかせ、
「今日初めてのお披露目で、わくわくした気分になっています」とアイドル
時代の代表曲「ヴィーナス」を披露した。

 デビュー25周年を記念し、アイドル時代の1984~1993年に発売した83曲と
再レコーディングした「ヴィーナス」など全87曲を収録した
『25th ANNIVERSARY 長山洋子 アイドルBOX』を12月2日(水)に発売する長山は、
「(自分としても)アイドル時代の長山洋子を置き去りにしすぎたなという
ことに気付いて、もう一度きちんとアイドル時代を振り返ろうということで。
ファンの皆様のご要望もありましたし」と経緯を説明。同BOXの発売日まで
期間限定でアイドル活動を行うが、TV出演などで久々にアイドル時代の歌を
歌うことには「なんかいいですね。幸せな感じになりますね」と喜んだ。

 演歌歌手・長山洋子としての普段の和服姿からは想像もつかないミニ
スカート姿で登場した長山は、「仮縫いのときはもうちょっと長いスカート
だったんだけど、もう5cmくらい上げてってお願いしたんです。やるからには
思い切ってやりたいと思っていて」とアイドル精神は健在の様子。
また今回のプロジェクトに、今年4月に入籍した米国人実業家の夫・マーク・
スミス氏は「大喜びだと思います。世代が一緒で80年代の音楽は全部知って
いるので、ノリノリでした」と頬を緩めていた。

« 男性向けグラビア誌『sabra』、来年1月25日発売号で休刊 | トップページ | 鳩山首相夫人が「ベストジーニスト」を受賞 »

★エンターテイメント★」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長山洋子、16年ぶりアイドル活動復活 ミニスカで「ヴィーナス」:

» 着物きもの専門クリーニング丸洗い情報ネットナビ [着物きもの専門クリーニング丸洗い情報ネットナビ]
着物きもの専門クリーニング丸洗い情報ネットナビの情報です。 [続きを読む]

受信: 2009年10月23日 (金) 午後 03時11分

« 男性向けグラビア誌『sabra』、来年1月25日発売号で休刊 | トップページ | 鳩山首相夫人が「ベストジーニスト」を受賞 »