« 期間限定復活の『チキンタツタ』、“売れすぎて”予定より早く販売終了 | トップページ | 中田英寿がPV初出演、RIZEの新曲PV公開 »

2009年10月 8日 (木)

CD店がビートルズで復活!

ORICON BiZ2009年10月 8日(木) 11時44分配信

 
9日0時の販売開始とともにCD店に殺到する人々 山野楽器銀座本店 
 9月9日に発売されたザ・ビートルズの最新リマスター商品が、好調な
セールスを記録している。9/21付週間ランキングでは、単価が3万円以上
する『ザ・ビートルズ BOX』(ステレオ・ボックス)と
『ザ・ビートルズ MONO BOX』(モノラル・ボックス)がともにTOP10入り。
発売した全16作品の総売上金額は、40.4億円。CD14枚組のステレオ・ボックス
とCD11組のモノラル・ボックスをそれぞれ「1セット=収録枚数」として換算
すると、全16作品の合計売上枚数は145.0万枚(10/12付現在)。
“ダブルミリオン”を視界に捉える大ヒットとなっている。

 空前の盛り上がりとなった今回の「ビートルズ・リマスター祭り」。
TO社が実施した購入者アンケートによれば、主力は40代後半の男性で、
これまでのビートルズ商品でも主力を担ったコア層と同じ層とのことだ。
しかし、CDショップ関係者からは「コア層のみの盛り上がりに留まらない
盛り上がりを感じた」との声が上がっている。予約数を元に決定して初回入荷
分を多くの店舗で初週を持たずに完売。発売日のみならず、週末にかけても
ショップに足を運ぶ客足は衰えない。

「高額商品の『ザ・ビートルズ BOX』でさえ、コアファン以外のお客さんが
たくさん買っていかれました」と語るのは山野楽器 銀座本店の洋楽担当
マネージャー、宮原庸年氏。また、タワーレコード渋谷店でも
「『ザ・ビートルズ BOX』『ザ・ビートルズ MONO BOX』が弊社の売上
チャート1位、2位になりました。3万円超の商品がこれだけ売れるのは、
タワー史上初」とのことだ。両店とも、「発売初週は40代男性がメインだったが、
週末にかけて女性の割合が増え、普段CDショップにこられないお客さまが
たくさんこられた」とのこと。このような、ライトな客層も高額ボックス商品
はおろか、Tシャツやカレンダー、書籍などの関連グッズまで購入しており、
客単価は高い。タワーレコード渋谷店に至っては、単品商品を中心に若者が購入
していく例も多いという。CD市場の不振が言われる昨今にあって、ビートルズ
関連の好調な売れ行きにCD店関係者は目を輝かせている。

 デイリーランキングの売上推移を見ても、各オリジナル作品は、週末に売上
を伸長させるという、いわゆる“ファミリー型商品”と同じ売上パターンを示し
ている。購買層は40代男性を核にしつつも、発売週に集中した地上波における
「ザ・ビートルズ関連」の報道をうけて、よりライトな層へと広がっている。

即納!■ザ・ビートルズ(The Beatles)初回限定盤CD【ザ・ビートルズ・モノ・ボックス】09/9/9発売 即納!■ザ・ビートルズ(The Beatles)初回限定盤
CD【ザ・ビートルズ・モノ・ボックス】09/9/9発売

販売元:アットマークジュエリー
楽天市場で詳細を確認する

« 期間限定復活の『チキンタツタ』、“売れすぎて”予定より早く販売終了 | トップページ | 中田英寿がPV初出演、RIZEの新曲PV公開 »

★エンターテイメント★」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CD店がビートルズで復活!:

« 期間限定復活の『チキンタツタ』、“売れすぎて”予定より早く販売終了 | トップページ | 中田英寿がPV初出演、RIZEの新曲PV公開 »