« 湘南乃風のSHOCK EYEがパパに 来年3月に第1子誕生 | トップページ | しょこたん号泣!初の武道館ライブに大感激 »

2009年10月24日 (土)

10月25日

リクエストの日
1936(昭和11)年、ベルリンのドイツ放送で、ラジオの
リクエスト番組が始った。生演奏番組の放送中にリスナー
から、希望する曲目を演奏して欲しいと電話があったのが
きっかけで始められたもので、その後リクエスト番組は大
ヒットした。

世界パスタデ
1995(平成7)年、イタリアで世界パスタ会議が開催された。
EUやイタリアパスタ製造業者連合会などが合同でパスタの
販売促進キャンペーンを行っている。

1811年 - エヴァリスト・ガロア、数学者
     (+ 1832年)
1825年 - ヨハン・シュトラウス2世、作曲家
        (+ 1899年)
1838年 - ジョルジュ・ビゼー、作曲家(+ 1875年)
1867年  (慶応3年9月28日) - 平沼騏一郎、第35代内閣
         総理大臣(+ 1952年)
1873年 - 高見山酉之助、明治時代の大相撲力士(+ 1924年)
1881年 - パブロ・ピカソ、画家(+ 1973年)
1894年 - 三遊亭金馬 (3代目)、落語家(+ 1964年)
1910年 - 上島忠雄、UCC上島珈琲創業者・初代社長(
         + 1993年)
1923年 - ベアテ・シロタ・ゴードン、舞台芸術監督、
         フェミニスト、日本国憲法を起草したメンバー
1924年 - ボビー・ブラウン、野球選手
1936年 - 野沢雅子、声優
1937年 - 立木義浩、写真家
1942年 - 日野皓正、トランペッター
1945年 - キートン山田、声優
1945年 - 宮崎学、作家
1946年 - 山本浩二、元プロ野球選手・元広島東洋カープ監督
1953年 - 池毅、作曲家
1954年 - 金沢明子、民謡歌手
1955年 - 土建屋よしゆき、タレント
1957年 - 宇都宮隆、ミュージシャン(TM NETWORK)
1957年 - 大仁田厚、元自民党参議院議員・元プロレスラー・
         タレント
1957年 - ナンシー・カートライト、アメリカ合衆国の女優
1958年 - グレグ・ペイジ、プロボクサー
1959年 - ラッキィ池田、振付師
1960年 - 吉田博之、元プロ野球選手
1961年 - チャド・スミス、ミュージシャン
         (RED HOT CHILI PEPPERS)
1961年 - チモ・バヨ、ミュージシャン・ディスコDJ
1964年 - 恩田陸、作家
1964年 - 石井丈裕、元プロ野球選手
1967年 - 崎山龍男、ミュージシャン(スピッツ)
1968年 - 和田アキ子がシングル『星空の孤独』で
         歌手デビュー。
1970年 - ピーター・アーツ、プロキックボクサー
1971年 - 五嶋みどり、ヴァイオリニスト
1971年 - ペドロ・マルティネス、メジャーリーガー
         (ニューヨーク・メッツ)
1971年 - ペドロ&カプリシャスがシングル『別れの朝』で
         レコードデビュー。
1972年 - 内田さゆり、女優
1972年 - 海援隊がシングル『海援隊が行く』でレコード   
          デビュー。
1973年 - グレープがシングル『雪の朝』でレコードデビュー。
1973年 - 小笠原道大、プロ野球選手
1974年 - 北野正人、ミュージシャン
        (day after tomorrow)
1975年 - 麻宮淳子、元AV女優
1976年 - 上田たかゆき、毎日放送アナウンサー
1978年 - 安英学、サッカー選手
1978年 - 高樹マリア、女優・元AV女優
1979年 - 喜田剛、プロ野球選手(阪神タイガース)
1981年 - 山内総一郎(フジファブリック)、ミュージシャン
1983年 - 紅音ほたる、AV女優
1983年 - 瑶子女王、皇族・寛仁親王家の二女
1983年 - 梅田浩、プロ野球選手
1985年 - 根食真実、歌手
1987年 - 大西正樹、プロ野球選手
1987年 - 渡邊志穂、AKB48
1988年  (のび太24歳) - のび太と静香、プリンスメロン
         ホテルで婚約(漫画・アニメ『ドラえもん』
        「雪山のロマンス」)
1989年 - 高田将司、タレント
         (ジャパンアクションエンタープライズ)
1991年 - 落ち物パズルゲーム「ぷよぷよ」のMSX2用・
         ファミコン ディスクシステム用が同時に発売される。
2001年 - アメリカでWindows XPがリリースされる。
2004年 - タレントの島田紳助が吉本興業女性社員を殴打し、
         怪我を負わせた疑いで告訴された。
2004年 - プロ野球・日本シリーズは、西武ライオンズが中日
         ドラゴンズを4勝3敗で下し、12年ぶりの日本一に輝
         いた。

生年不詳 - 伊月ゆい、声優
生年不詳 - ゆい、歌手(妖精帝國)
生年不詳 - 華憐、歌手(電気式華憐音楽集団)

(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

◆沖縄琉球学園(ネタ&ラジオ・ブログ)
http://crm.ti-da.net/

◆よみちゃんねる(ムービー・ブログ)
http://yomitantv.ti-da.net/

2008年・・・

ダル、高卒5年目“最速”年俸3億円到達!

2008年10月25日8時4分配信 サンケイスポーツ

 日本ハムのダルビッシュ有投手(22)の来季年俸が3億円に達することが
24日、確実となった。プロ入り5年目、23歳での3億円プレーヤーとなれば
球界史上最速&最年少。西武時代、高卒8年目で年俸3億3000万円だった
松坂大輔投手(28)=現レッドソックス=を超える快挙となる。

 球界を代表する剛腕に最高の待遇を用意する。今季、自己最多の16勝を挙げた
ダルビッシュの来季年俸が、3億円に到達することが決定的となった。

 「(北京)五輪でチームにいなかったからといって、マイナス査定はしない。
チーム一の年俸になる可能性はある」と球団幹部。現在、稲葉の年俸2億4000万円
がチームトップだが、エースには稲葉を上回る金額の提示が予想される。

 チーム最多の15勝でリーグ連覇に貢献した昨オフは年俸7200万円から
2億円へと大幅アップ。今季もチームの勝ち頭で防御率1.88。
10完投は12球団トップで、2年連続の200回(200回2/3)&
200奪三振(208)を達成した。

 球団幹部は「提示額はまだ決まっていない」としたが、クライマックス
シリーズでも2戦2勝。3年連続で2けた勝利もマークした。今季は、昨季と
同等以上の成績を残したことから大台突破は確実だ。

 あの松坂でさえ、3億円超えは高卒8年目。来季、同5年目で年俸が3億円
となれば、怪物を抜くスピード記録だ。ダルビッシュが今オフ、名実ともに球界
のエースに躍り出る。

2007年・・・

バラエティーの罰ゲーム自粛を=BPO青少年委が見解

10月25日18時1分配信 時事通信

放送倫理・番組向上機構(BPO)青少年委員会は25日、テレビ
のバラエティー番組で行われている「罰ゲーム」などの暴力
表現について「青少年の人間観、価値観を形成する上で看過
できない」として、テレビ各局に自粛を求める見解を発表し
た。
 同委は2000年にも、バラエティーの暴力や性描写が民放連
の基準に抵触するという見解を出していた。今回は
「(番組によっては)時を追うごとに過激化する傾向もある」
と指摘。「見解が繰り返し無視されればメディアの自浄作用を
疑わせる結果を生む」などと、強い表現で改めて対応を要請し
た。

<ボージョレ>日本でロゼ発売へ
 
10月25日11時35分配信 毎日新聞

【パリ福井聡】フランス産ワイン「ボージョレ・ヌーボー」
の生産者組合は24日、ロゼのボージョレ・ヌーボーを、
解禁日の11月15日に日本で発売すると発表した。日本へ
のロゼの輸出は初めて。ボージョレの最大輸出先の日本から
の要請に応じたという。

 組合によると、ロゼ・ワインはフランス国内でも流行になっ
ており、需要が伸びているという。

 ボージョレ・ヌーボーは季節モノを好む日本市場で大成功
を収めており、昨年の国別出荷数でも日本(1100万本)
は2位ドイツ(320万本)と3位米国(280万本)を大
きく引き離している。

 ボージョレの日本への輸出は80年代のバブル期に大ブーム
となったがバブル崩壊でブームはいったん終息。その後、
98年の赤ワインブームで盛り返した。

<ボクシング>亀田史郎氏解雇へ 協栄ジム会長が方針固める

 世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトルマッチ
(11日)で同級14位、亀田大毅選手(18)が反則行為を
繰り返した問題で、所属先の協栄ジムの金平桂一郎会長(41)
は25日、同選手の父史郎トレーナー(42)を解雇する方針
を固めた。史郎氏は日本ボクシングコミッション(JBC)
からセコンドライセンスの無期限停止処分を受けており、解雇
されると、事実上日本プロボクシング界にかかわれなくなる。
大毅選手と兄興毅選手(20)を含めた亀田一家に対する協栄
ジムの処分は26日に、興毅選手が同席して記者会見を開き、
発表する。(毎日新聞)

« 湘南乃風のSHOCK EYEがパパに 来年3月に第1子誕生 | トップページ | しょこたん号泣!初の武道館ライブに大感激 »

今日の歴史」カテゴリの記事

コメント

中山美穂が本格女優復帰!
12年ぶりとなる主演映画は、夫・辻仁成氏の同名小説が原作となる「サヨナライツカ」。
濃厚なラブシーンもあり、はやくも話題になっている。

中山美穂といえば、過激な描写が話題となった超お宝ドラマ「毎度おさわがせします」で衝撃デビュー。

再放送時はカットされてしまった今ではありえないレア映像を紹介します。

http://nkymmhmid.blogspot.com/

投稿: 中山美穂・女優復帰記念! 過激な映像ばかり集めました!! | 2009年10月30日 (金) 午後 01時10分


んーーーぅぅうぅうううもみもみいいいいい!

会った瞬間に「おぱいぱいー!」って言いながらワシワシ乳 揉んだら
相手も思いっきりティン コしごいてきてちょーノリノリだたよお!!!

ヤ る前から3 万くれて終わってからまた5 万くれたし何この魔法www

http://mata.yescompile.com/eel3lt1/

投稿: やらねー奴バカだろ(^^; | 2009年10月25日 (日) 午前 12時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 湘南乃風のSHOCK EYEがパパに 来年3月に第1子誕生 | トップページ | しょこたん号泣!初の武道館ライブに大感激 »