« 野村監督、「終戦」=楽天と日本ハム、胴上げで慰労-プロ野球 | トップページ | ノムさん22分間最後のボヤキ…全文 »

2009年10月25日 (日)

楽天・岩隈、涙…志願リリーフも被弾で終戦

(サンケイスポーツ - 2009年10月25日 08:04)

 (クライマックス・パ第2ステージ第4戦、日本ハム9-4楽天、日本ハム4勝1敗、
24日、札幌ドーム)涙、涙の野村チルドレンたち…。第2戦で完投したエースの
岩隈久志投手(28)は八回に中1日で救援。ターメル・スレッジ外野手(32)に
3ランを喫し、敗戦後に男泣きした。主砲の山崎武司内野手(40)もうっすらと
涙を浮かべ、第3戦で完投勝利した田中将大投手(20)の目も真っ赤。敗戦の悔しさ
と野村監督への感謝の気持ちを胸に、楽天はさらに強くなる。

 最後の打者、渡辺直が遊ゴロに倒れても、野村チルドレンは誰一人として動かなかった。
岩隈は通路に立ちつくし、山崎武はベンチ中央に腰掛けたまま歓喜する日本ハムナイン
を見つめる。それぞれが無念の思いをかみしめた。

 「悔しいです。あの場面を抑えていたら、何とかなったかもしれない」

 岩隈は涙が止まらなかった。4-6の八回二死二、三塁。これ以上の失点は許され
ない大ピンチを迎え、第2戦(22日)で完投していた右腕は志願して中1日の
マウンドに上がった。しかし、2球目に3ランを被弾。マウンドでは白い歯を見せたが、
試合後はこみ上げてくる感情を抑えきれなかった。

 この4年間、エースは誰よりも野村監督にボヤかれ、そして誰よりも信頼された。
「日本一を目指してやってきた。本当に悔しいけど、監督と4年間やれてよかった」。
最後の登板を笑顔で飾ることはできなかったが、この悔しさは、大エースへと成長
させるはずだ。

 田中は「いつでも行けるようにスタンバイしていた」。しかし、出番がないまま
ブルペンで終戦を迎え、「監督には厳しいことを言われたけど、それがあったからこそ
頑張れた。言われてきたことを忘れずに、来年以降も頑張っていきたい」と感謝した。

 4番の山崎武はこの日1安打。「一生懸命やったけど残念。期待に応えられず、
監督に申し訳ない。イーグルスがここまで強くなれたのは監督のおかげ。
一日でも長く、監督と野球がやりたかった」と涙を浮かべた。

 野村監督はチームを去るが、“野村の考え”が消えることはない。ナインが初めて
流した本物の悔し涙は、楽天がさらに強くなるためのステップだ。

« 野村監督、「終戦」=楽天と日本ハム、胴上げで慰労-プロ野球 | トップページ | ノムさん22分間最後のボヤキ…全文 »

スポーツ★」カテゴリの記事

★野球★」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 楽天・岩隈、涙…志願リリーフも被弾で終戦:

» イーグルス ライブ・タイムスリップ! [イーグルス ライブ・タイムスリップ!]
イーグルスのお宝ライブ動画のまとめサイトです。 よろしければご覧ください。 [続きを読む]

受信: 2009年10月28日 (水) 午後 02時38分

« 野村監督、「終戦」=楽天と日本ハム、胴上げで慰労-プロ野球 | トップページ | ノムさん22分間最後のボヤキ…全文 »