★木村拓哉★

2009年10月22日 (木)

フジテレビ『SMAP×SMAP』ついに打ち切りへ!? 石原事件が引き金に......

(日刊サイゾー - 10月22日 08:10)

 フジテレビの長寿人気番組『SMAP×SMAP』に"打ち切り説"が流れて久しいが、
いよいよ真実味を帯びてきた。

「経費節減を受けて、このところ視聴率が低迷している『スマスマ』は打ち切り
の対象にされてきたんですが、ジャニーズ案件だけあってそう簡単には止められ
ない。ところが最近、"石原真理子問題"でミソをつけた。ジャニーズ事務所の
パワーも落ちてきたことで、本格的に打ち切りの検討に入ったという情報が業界
に流れてます」(フジの内情に詳しい芸能関係者)

『スマスマ』は1996年にスタートし、全盛時は34.2%の視聴率を叩き出し
"お化け番組"と呼ばれたが、ここ数年は徐々に視聴率が落ち始め、今年に入って
からは10%台前半をウロウロすることも。そこに持ち上がったのが、"石原真理子
問題"だった。

「8月24日放送の同番組内で、石原は、自伝『ふぞろいな秘密』を"ゴーストライター
が書いて、勝手に出版社が出版した"と発言(記事参照)。
フジは出版元の双葉社から、事実無根だと厳重抗議を受けました。
この件でフジテレビ側は、双葉社に対してだけでなく、事実を確認せずに放送した
ことについて石原側にまで謝罪させられたんです。ちなみに『スマスマ』の制作の
イニシアティブを取っているのは、フジではなく関西テレビ。フジとしては、
あの時期にトラブルメイカーの石原をキャスティングしたこと自体に呆れているのに、
謝罪までさせられてたまらないという上層部の思いがある。
この際、番組を打ち切って、この22時枠は自社で制作費がかからない番組をつくろう
という話が持ち上がっているんです」(同)

 4月に起こった草なぎ剛の"全裸公然わいせつ事件"以降、ジャニーズのパワーは
衰えたと言われている。フジはどんな決断をするのだろうか。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 4日 (日)

キムタク・古代進で初の実写版ヤマト発進!

2009年10月3日7時52分配信 サンケイスポーツ

 日本SFアニメの名作「宇宙戦艦ヤマト」が初めて実写映画化され、
SMAPの木村拓哉(36)が主人公の古代進を演じることが2日、
分かった。題名は「SPACE BATTLESHIP ヤマト」
(山崎貴監督)で来年12月に公開。日本映画で本格的に宇宙を描く
のは史上初だ。ヒロイン役には沢尻エリカ(23)が内定していたが、
“解雇騒動”の余波で黒木メイサ(21)に“交代”した。

 1970年代から80年代に一大ブームを呼んだ人気アニメが、
ついに実写化される。

 製作のTBSによると約5年前から実写化構想がスタート。
主演にキムタク、監督に「ALWAYS 三丁目の夕日」を大ヒット
させた山崎貴氏(45)を配し、原作となる74年のテレビアニメ
第1作の企画者、西崎義展氏(74)の許可も得て“夢”が実現した。

 木村は「自分が子供のころに夢見ていた船に、素晴らしいキャスト
&スタッフとともに乗れることに本当に感激しています」と、配給の
東宝を通じてコメントした。

 木村はアニメが日本テレビ系でスタートした74年10月、まだ
1歳11カ月だった。が、77年8月に公開され、興収21億円を
あげたアニメ映画第1作や、78年に瞬間最高視聴率50%を記録
したテレビ再放送などで幼きキムタクは、ヤマトの世界にどっぷり
ハマっていた。

 山崎監督も「木村さんなら地球を託すに足る存在感がある」と
大きな期待を寄せる。木村とは顔合わせ済みで、「幼稚園の時に最初
に描いた絵がヤマトの船だったと話していた」と明かす。

 その他の主要キャストも決定した。TBSによると森雪役は沢尻で
内定していたが、9月中旬ごろ所属事務所から「契約解除の方向で
話し合いを始めている」との報告があり、黒木にキャスト変更された。
山崎監督は「キャストが流動することはよくあること。黒木さんに
期待している」と話した。

 実写化にあたり一部設定も変更。森雪は原作よりも戦う女性の
イメージを強調し、アニメで中年男性だった医師の佐渡先生役に
高島礼子(45)を起用するなど、一部キャラクターを女性にする。
また、デスラー総統ら敵役は後日発表される。今月中旬にクランクイン。

 題名に英語を取り入れて海外進出も視野に入れた21世紀版ヤマト。
CGを駆使し、製作費は20億円を超える空前のSF超大作となりそうだ。

《実写版「宇宙戦艦ヤマト」キャスト一覧》
キャスト  役名     役柄設定

木村拓哉  古代進    ヤマト戦闘班リーダー

黒木メイサ 森 雪    ヤマト戦闘班ブラックタイガー隊

柳葉敏郎  真田志郎   ヤマト技術班班長

緒形直人  島大介    ヤマト航海班班長

池内博之  斉藤始    ヤマト乗組員、空間騎兵隊隊長

マイコ  ★相原     ヤマト乗組員、通信班

堤真一   古代守    進の兄。駆逐艦ゆきかぜ艦長

高島礼子 ★佐渡先生   ヤマト艦内の医師

橋爪功   藤堂平九郎  地球防衛軍司令長官

西田敏行  徳川彦左衛門 ヤマト機関班班長

山崎努   沖田十三   ヤマト艦長

★原作では男性の設定だったが、映画では女性に変更

木村拓哉純愛物語

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月27日 (日)

木村拓哉、イ・ビョンホンのお誘いを断りきれず釜山国際映画祭へ

(サイゾーウーマン - 09月26日 12:00)

 SMAP・木村拓哉が10月8~16日に開催される第14回釜山国際映画祭に
出席するという。

 このニュースを報じた「朝鮮日報」によると、映画『アイ・カム・ウィズ・
ザ・レイン』がこの映画祭のガーラ・プレゼンテーション部門に招待されて
いることから、訪韓が決まったとのこと。また、同作でも共演した
「イ・ビョンホンとの親交が大きな役割を果たした」とも書かれている。

(写真はこちら)

 実は、9月11日放送のラジオ『WHAT'S UP SMAP!』(TOKYO FM)で、
木村自身もこんな裏話を披露していた。それはイ・ビョンホンが映画
『グッド・バッド・ウィアード』プロモーションのために来日し、ビストロ
スマップ(『SMAP×SMAP』14日放送分)にゲスト出演した際のこと......。

「イ・ビョンホンに会ったとき、開口一番に『拓哉忙しいの? 焼けてる
けど忙しいの? どうして焼けてるの??』って聞かれて。
『いやあ、波乗りで......』って言ったら『えっ?忙しいんじゃないの?
(だったら)釜山映画祭来れないの? 来てよ!』ってコトをダイレクト
に言われちゃいました。いま、ちょっと、スケジュール調整中です......」

 実は、以前にもイ・ビョンホン側から「釜山映画祭に来てよ」とラブ
コールがあったものの「忙しいので多分行けない」と回答していたという
木村。ところが、連日のサーフィン三昧でしっかり焼けた肌を本人に
見られてしまい、そのあたりをズバリと指摘されてしまったようだ。

 ちなみにイ・ビョンホン本人も、公式ブログの(9月14日の記事)で、
収録時の裏話と共に、木村と同様の会話があったことを明かしており、
今回の訪韓が叶ったのはひとえに、イ・ビョンホンのストレートなお誘い
によるものと言えそう? 同映画祭での『アイ・カム・ウイズ・ザ・レイン』
の前売りチケットは、発売から38秒で完売。韓国人ファンも木村の訪韓を
楽しみにしているようだ。

The HEROキムラタクヤロン 木村拓哉の魅力と実力  /電波ジャンキー/著 [本] The HEROキムラタクヤロン 木村拓哉の魅力と実力
/電波ジャンキー/著 [本]

販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

| コメント (0) | トラックバック (0)